172件中 81 - 90件表示
  • RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

    RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語から見た宮崎美子宮崎 美子

    森山亜紀子(絹代の介護士): 宮崎美子RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 フレッシュアイペディアより)

  • 原 日出子

    原日出子から見た宮崎美子宮崎 美子

    1980年のポーラテレビ小説『元気です!』の主役を宮崎美子と争う形となったが結果として敗れ、ヒロイン役である宮崎のライバル的な役柄で出演する。1981年にNHKの連続テレビ小説『本日も晴天なり』の主演に抜擢されブレイク。同年に歌手デビューし、『約束』『青いラプソディー』などの曲を発表する。カティ・サークのヌードカレンダーにも出演して話題になった。原日出子 フレッシュアイペディアより)

  • がんばれ!!タブチくん!!

    がんばれ!!タブチくん!!から見た宮崎美子宮崎 美子

    なお、第2作と第3作では、当時『プロ野球ニュース』のキャスターを務めていた佐々木信也がスペシャル・アドバイザーとして参加し、佐々木自身も本人の役で出演している。また、当時放送されていたテレビCM(宮崎美子が出演していたミノルタ(現:コニカミノルタホールディングス)や樹木希林、岸本加世子出演のフジカラー(富士フイルム)のCM)までパロディ化されていた。がんばれ!!タブチくん!! フレッシュアイペディアより)

  • 1989年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1989年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た宮崎美子宮崎 美子

    朝日放送≪テレビ朝日系列≫ 実況:太田元治 解説:稲尾和久 ゲスト解説:中西太(近鉄コーチ) ゲスト:宮崎美子1989年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 時のないホテル

    時のないホテルから見た宮崎美子宮崎 美子

    カバー:宮崎美子(1981年)、増田恵子、斉藤慶子(1982年)、森川由加里(1989年)。時のないホテル フレッシュアイペディアより)

  • 三島屋変調百物語

    三島屋変調百物語から見た宮崎美子宮崎 美子

    おしま(三島屋女中頭) - 宮崎美子三島屋変調百物語 フレッシュアイペディアより)

  • ダイオウイカ

    ダイオウイカから見た宮崎美子宮崎 美子

    2014年2月25日に水揚げされた際は、ぐるぐるナインティナインのスタッフが日本全国のイカの特集で取材した。この際、地元の漁業長が生のダイオウイカを食したが、味は水っぽいと評した。その後同番組でダイオウイカの足の一部も貰い受け、番組内で岡村隆史(ナインティナイン)、徳井義実(チュートリアル)、宮崎美子がダイオウイカのイカヤキを食べたが、岡村は「口触りは非常に悪く、アンモニア臭がひどい」と苦悩の表情で食した。その後も、2014年4月8日に富山湾で発見された個体が富山県射水市の新湊漁港で水揚げされ、新湊漁協職員が試食したものの、以前の報告同様「イカ特有の歯応えはなく、また塩辛く、塩の塊を食べているようでおいしくはない」と評している。ダイオウイカ フレッシュアイペディアより)

  • 1983年のテレビ (日本)

    1983年のテレビ (日本)から見た宮崎美子宮崎 美子

    24日 - TBS系のクイズ番組『クイズダービー』が400回を迎えた。ゲストは初代3枠の漫画家の黒鉄ヒロシ。竹下景子は産休の為市毛良枝が代理を務めた。また1981年9月26日放送分より2枠を務めた宮崎美子が降板。足掛け2年にわたる活躍だった。1983年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 身辺警護 (テレビドラマ)

    身辺警護 (テレビドラマ)から見た宮崎美子宮崎 美子

    戸川美佐子(フラワーアーティスト・カルチャーセンター講師) - 宮崎美子身辺警護 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 麻木久仁子

    麻木久仁子から見た宮崎美子宮崎 美子

    クイズ番組で共演する機会の多いタレントを集めた『クイズサミット』という名前のサークルを主宰している。メンバーで定期的に食事会を開き、メンバー同士でクイズを出題しあうのが主な活動。主なメンバーにはやくみつる、八田亜矢子、宮崎美子、宇治原史規(ロザン)、藤本淳史(田畑藤本)などがいる。麻木久仁子 フレッシュアイペディアより)

172件中 81 - 90件表示

「宮崎美子」のニューストピックワード