291件中 11 - 20件表示
  • 宮崎美子

    宮崎美子から見たもう中学生

    『爆笑レッドカーペット』がきっかけでもう中学生のファンになる。ただし、ファンというより「テレビに出ている息子を心配しながら応援するお母さんという感じ」である。宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見た池上彰

    池上彰の緊急スペシャル 世界が驚いたビン・ラディン殺害日本人がわからない何故に答える」(2011年5月15日、テレビ東京)、パトリック・ハーランとコメンテーター宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見た加藤茶

    また、CMのパロディを演じていた志村けんは、実は宮崎の大ファンだった。1980年のTBS秋の特番で、志村は宮崎と初めて顔を合わせる。加藤茶ら他のドリフメンバーに「好きなんだろ!」と茶化されながら宮崎の隣に押し出された志村は、テレビカメラの前でありながら、強烈に照れて真っ赤になり口もきけないという素人同然の状態になってしまい、照れ隠しに宮崎の尻を触って逃げている。後に志村は学研の雑誌「BOMB!」の宮崎特集の号で宮崎と対談し、「ドリフのほかのメンバーは、あのCMのよさが理解できないんだよね」などと語っている。志村とは2009年10月から『となりのマエストロ』で共演している。同番組内では夫婦という設定である。宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見た安井かずみ

    作詞:安井かずみ/作曲:加藤和彦/編曲:井上鑑宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見たアグネス・ラム

    1982年からは宮崎に代わり、斉藤慶子がミノルタの顔になっている(ただしX-7のCMには出ていない)。当時の斉藤も、宮崎と同じ熊本大学の学生だった(宮崎の3年下)。ただし、宮崎は半年留年で熊本大学を卒業しているが、斉藤はタレント活動を優先し大学を中退している。宮崎いわく「斉藤さんが入学してきたときは可愛いと大騒ぎだった」という事だったが、宮崎の入学時も「アグネス・ラムみたいな新入生がいる」と大騒ぎだった。『クイズダービー』の宮崎の後任のレギュラーや、宮崎司会の『気分はパラダイス』の後任アシスタントがいずれも斉藤と、この2人にはその後も因縁がある。宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見たザ・ドリフターズ

    また、CMのパロディを演じていた志村けんは、実は宮崎の大ファンだった。1980年のTBS秋の特番で、志村は宮崎と初めて顔を合わせる。加藤茶ら他のドリフメンバーに「好きなんだろ!」と茶化されながら宮崎の隣に押し出された志村は、テレビカメラの前でありながら、強烈に照れて真っ赤になり口もきけないという素人同然の状態になってしまい、照れ隠しに宮崎の尻を触って逃げている。後に志村は学研の雑誌「BOMB!」の宮崎特集の号で宮崎と対談し、「ドリフのほかのメンバーは、あのCMのよさが理解できないんだよね」などと語っている。志村とは2009年10月から『となりのマエストロ』で共演している。同番組内では夫婦という設定である。宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見た加藤和彦

    作詞:安井かずみ/作曲:加藤和彦/編曲:井上鑑宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見たWOWOW

    ドラマW ビート(2011年2月13日、WOWOW) - 島崎好子 役宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見たコニカミノルタホールディングス

    熊本大学3年生の1979年10月、偶然朝日新聞で見つけた「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルに応募。多くの応募者がスタジオで撮った写真を添えて応募していたが、当時交際していた医学部の学生が撮った、化粧けのない素っ気無いスナップ写真を添えて応募。逆にその素朴さが審査員の目に留まり、応募者約1000人のうちの50名の写真選考を通過し、面接後に最終合格者の10名に選ばれる。12月に東京で撮影。普通、素人モデルは撮影に数時間かかるが、宮崎はほんの十数分で終わった。1980年1月、「週刊朝日」1980年1月25日号の表紙を飾ることになる。撮影後には篠山からグラビアモデルの誘いがあったが、家族に水着姿を見られるのが嫌でその時は断った。2月に直接、篠山紀信からミノルタ(現:コニカミノルタホールディングス)のCMへの出演依頼がある。ちょうど春休みで時間があり、撮影地のサイパンに旅行気分で行けるという理由でその依頼を受けた。宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎美子

    宮崎美子から見た小学館

    宮崎の出現は、それまでのグラビアモデルはスリムでなければならないという概念を崩すものであり、後に小学館の雑誌「GORO」で、篠山が撮影するグラビアに登場する。ワンピース水着で乳首の隆起も露わなまま、仰向けに横たわるカットがあった。宮崎美子 フレッシュアイペディアより)

291件中 11 - 20件表示

「宮崎美子」のニューストピックワード