77件中 51 - 60件表示
  • いまを生きる

    いまを生きるから見た宮本恒靖宮本恒靖

    宮本恒靖 - サッカー選手。本作に感動し、モットーとして「いまを生きる(Seize the Day)」を挙げている。いまを生きる フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2007年には2月1日の日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに選ばれ、3月19日には正式に代表に選出された。6月1日のモンテネグロ戦(キリンカップ)で、後半44分に鈴木啓太との交代でかつてのチームメイトである宮本恒靖、稲本潤一が背負っていた背番号5で途中出場し、代表初出場を果たした。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た宮本恒靖宮本恒靖

    レッドブル「エナジードリンク」(2007年)『宮本恒靖&三都主篇』- 宮本恒靖との共演三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • レイザーラモンHG

    レイザーラモンHGから見た宮本恒靖宮本恒靖

    永島昭浩がきっかけで、Jリーグ開幕時にはガンバ大阪を応援。同じ同志社大学出身の宮本恒靖が活躍したこともあり、新聞などで「常に気になる」とコメントしている。レイザーラモンHG フレッシュアイペディアより)

  • 2002 FIFAワールドカップ日本代表

    2002 FIFAワールドカップ日本代表から見た宮本恒靖宮本恒靖

    本大会のメンバーは、シドニー五輪世代で25歳の中田英寿・松田直樹・宮本恒靖らを中心に据え、22歳の小野伸二・稲本潤一・中田浩二ら「黄金世代」とも呼ばれる1979年度生まれが5人を占めており、若手が多く起用された。長く代表から離れていた中山雅史・秋田豊の両ベテランをサプライズ選出する一方、国内有数のゲームメーカーである中村俊輔を選考外にしたことは大きな波紋を呼んだ。エースストライカーとして期待されていた高原直泰は、4月にエコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)を発症し出場を断念している。2002 FIFAワールドカップ日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 2006 FIFAワールドカップ日本代表

    2006 FIFAワールドカップ日本代表から見た宮本恒靖宮本恒靖

    基本システムは3-4-1-2 。正GKは川口能活。DFは坪井慶介・宮本恒靖・中澤佑二の3バック。右WBはレギュラーの加地亮がテストマッチで負傷し、初戦のみ駒野友一が先発。左WBは三都主アレサンドロ。中盤は2ボランチの中田英寿・福西崇史と、司令塔の中村俊輔。FWは高原直泰・柳沢敦の2トップという布陣だった。第2戦と第3戦は4バックの4-4-2へ変更し、MFの小笠原満男・稲本潤一、FWの玉田圭司・巻誠一郎らが先発起用された。2006 FIFAワールドカップ日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 井川祐輔

    井川祐輔から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2001年、ガンバ大阪ユースからトップチームに昇格。「ポスト宮本恒靖」との呼び声も高かったが、出場機会を求めて2003年シーズン途中からサンフレッチェ広島に期限付き移籍。広島ではすぐにレギュラーをつかみ、J1昇格に貢献した。2004年途中からは名古屋グランパスエイト、2006年からは川崎フロンターレに期限付き移籍。2008年シーズンより川崎に完全移籍となった。井川祐輔 フレッシュアイペディアより)

  • モラス雅輝

    モラス雅輝から見た宮本恒靖宮本恒靖

    ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVで研修後、2007年1月よりオーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクにスタッフ入り。宮本恒靖と三都主アレサンドロの通訳を担当した。モラス雅輝 フレッシュアイペディアより)

  • J3リーグ

    J3リーグから見た宮本恒靖宮本恒靖

    U-23チーム初年度となる2016年、J3に参戦した3クラブの参戦方針は、FC東京が制度導入時に想定されていたとおりにトップとU-23が一体になったチームとして活動した一方で、C大阪はU-18とトップの間にある新チームとしてU-23チームを位置付けて開幕前のキャンプから別チームとして活動、G大阪は練習の質を下げないためにトップチームのトレーニングに参加する選手を限定して出場機会のなかった選手がJ3に出場するという両者の中間のスタンスをとるなど、文字通り「三者三様」であった。2017年のG大阪U-23監督の宮本恒靖は「トップチームで活躍する選手を育てるのが(チームの)第一目的」としつつ「J3チームの監督としてそれぞれの試合で勝ちにこだわる意識を欠いたことはないし、勝ちたくない監督はいない」と、U-23チームを率いることの難しさを語っている。J3リーグ フレッシュアイペディアより)

  • GAMBA TV〜青と黒〜

    GAMBA TV〜青と黒〜から見た宮本恒靖宮本恒靖

    放送回やガンバのチーム状況によっては、既に現役を引退したガンバOBや、ガンバ以外のチームへ移籍した選手のインタビューやミニドキュメンタリーを中心に構成。2012年7月23日の放送では、ガンバのトップチームへ在籍していた時期(1995年〜2006年)にディフェンダーやキャプテンなどを務めた宮本恒靖(2011年にヴィッセル神戸で現役を引退)が、初めて当番組に出演した。GAMBA TV〜青と黒〜 フレッシュアイペディアより)

77件中 51 - 60件表示

「宮本恒靖」のニューストピックワード