71件中 61 - 70件表示
  • ディフェンダー (サッカー)

    ディフェンダー (サッカー)から見た宮本恒靖宮本恒靖

    スウィーパー(英: Sweeper)とは特定のマークを持たず、ストッパーの選手が抜かれたときのカバーリングや2列目から飛び出してきたMFの選手に対する守備などを行うポジションである。以前はカバーリングなどを行う為にストッパーの選手の後方に位置することが多かったが、ディフェンスラインをフラットに保ち、ラインの高さをコントロールすることが重要視される現在ではストッパーと並び横一列になる場合が多い。日本人選手では宮本恒靖、田中誠が有名である。ディフェンダー (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー日本代表

    サッカー日本代表から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2005年時点では、試合だけでなく合宿なども含めた日本代表全活動期間の日当が1万円、勝利した場合は勝利給(勝利ボーナス)が全額支給され、引き分けだと半額、負ければ勝利給ゼロで日当のみが支払われた。勝利給は試合の重要性によって異なり、 キリンカップのような親善試合では10万円、アジアカップなどの公式戦で30万円、ワールドカップ(W杯)アジア予選では50万円だった。成績が良ければプレミア給も追加して支給され、ドイツW杯アジア予選を突破した際には、日本代表選手1人当たり約1000万円が支給された。2004年のアジアカップ中国大会で日本代表が優勝した際には、当時主将のCB宮本恒靖が「ベンチの選手にもボーナスを」と訴え、ベンチ入りしたものの出場機会はなかった選手も含め全員に一律で優勝ボーナス300万円が支払われた(2004年までは出場実績に基づき勝利給の支給額を変動)。海外クラブに所属している日本代表選手には、ビジネスクラス相当の移動費が支給され、上位のファーストクラスを利用する場合は、その差額は選手の自己負担となる。これらの日本代表選手が受け取る給料はJFAが選手の銀行口座に振り込む。また選手の負傷に備えて、保険がかけられている。日本代表選手が所属するクラブに対してJFAは選手1人につき、1日1万5千円の「クラブペイメント」を支払っていた。サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 金子達仁のSports Press

    金子達仁のSports Pressから見た宮本恒靖宮本恒靖

    10月第3?5週 宮本恒靖(サッカー選手・ガンバ大阪)金子達仁のSports Press フレッシュアイペディアより)

  • 三都主アレサンドロ

    三都主アレサンドロから見た宮本恒靖宮本恒靖

    レッドブル「エナジードリンク」(2007年)『宮本恒靖&三都主篇』 - 宮本恒靖との共演三都主アレサンドロ フレッシュアイペディアより)

  • 實好礼忠

    實好礼忠から見た宮本恒靖宮本恒靖

    1995年、立命館大卒業後にJリーグのガンバ大阪に加入(同期入団に宮本恒靖、森下仁志、中口雅史、高木健旨、松山明男)。實好礼忠 フレッシュアイペディアより)

  • 茂庭照幸

    茂庭照幸から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2003年12月7日の東アジア選手権・香港戦、ナイジェリアから帰化したローレンス・アカンドゥを見て「アイツ絶対香港じゃない!」と思ってそれを試合中にどうしても伝えたくなり、プレーが中断した時に宮本恒靖に「ツネさん!ちょっときてください!アイツ香港人じゃないっすよね?絶対違いますよ!」と伝えた。試合中だったのでマークの確認だと思った宮本は拍子抜けし「…お、おう」の 生返事の後、自分の位置に戻っていった。茂庭照幸 フレッシュアイペディアより)

  • いまを生きる

    いまを生きるから見た宮本恒靖宮本恒靖

    宮本恒靖 - サッカー選手。この映画に感動し、モットーとして「いまを生きる(Seize the Day)」をあげている。いまを生きる フレッシュアイペディアより)

  • オリックス・バファローズ

    オリックス・バファローズから見た宮本恒靖宮本恒靖

    2006年7月からはJリーグJ1のガンバ大阪と連携。2006年には宮本恒靖(現ヴィッセル神戸)と清原和博のポスターやグッズを合同で作製したり、オリックスの試合で宮本が始球式、ガンバの試合で吉井理人と北川博敏がキックオフセレモニーに出場した。なお、GS神戸を本拠としていた時代、隣接するユニバー競技場を本拠地としたヴィッセル神戸と提携し、ホームゲームが重複して開催される日は共通チケットを発売した。オリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • 橋本英郎

    橋本英郎から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2007年には2月1日の日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに選ばれ、3月19日には正式に代表に選出された。6月1日のモンテネグロ戦(キリンカップ)で、後半44分に鈴木啓太との交代でかつてのチームメイトである宮本恒靖、稲本潤一が背負っていた背番号5で途中出場し、代表初出場を果たした。橋本英郎 フレッシュアイペディアより)

  • 1977年

    1977年から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2月7日 - 宮本恒靖、サッカー選手1977年 フレッシュアイペディアより)

71件中 61 - 70件表示

「宮本恒靖」のニューストピックワード