1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
77件中 71 - 77件表示
  • 1977年

    1977年から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2月7日 - 宮本恒靖、サッカー選手1977年 フレッシュアイペディアより)

  • サッカー日本代表

    サッカー日本代表から見た宮本恒靖宮本恒靖

    2005年時点では、試合だけでなく合宿なども含めた日本代表全活動期間の日当が1万円、勝利した場合は勝利給(勝利ボーナス)が全額支給され、引き分けだと半額、負ければ勝利給ゼロで日当のみが支払われた。勝利給は試合の重要性によって異なり、キリンカップのような親善試合では10万円、アジアカップなどの公式戦で30万円、FIFAワールドカップ(W杯)アジア予選では50万円だった。成績が良ければプレミア給も追加して支給され、2006 FIFAワールドカップ・アジア予選を突破した際には、日本代表選手1人当たり約1000万円が支給された。AFCアジアカップ2004で日本代表が優勝した際には、当時主将のCB宮本恒靖が「ベンチの選手にもボーナスを」と訴え、ベンチ入りしたものの出場機会はなかった選手も含め全員に一律で優勝ボーナス300万円が支払われた(2004年までは出場実績に基づき勝利給の支給額を変動)。海外クラブに所属している日本代表選手には、ビジネスクラス相当の移動費が支給され、上位のファーストクラスを利用する場合は、その差額は選手の自己負担となる。これらの日本代表選手が受け取る給料はJFAが選手の銀行口座に振り込む。また選手の負傷に備えて、保険がかけられている。日本代表選手が所属するクラブに対してJFAは選手1人につき、1日1万5千円の「クラブペイメント」を支払っていた。サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • オリックス・バファローズ

    オリックス・バファローズから見た宮本恒靖宮本恒靖

    2006年7月からはJリーグJ1のガンバ大阪と連携。2006年には当時ガンバに所属していた宮本恒靖と清原和博のポスターやグッズを合同で製作したり、オリックスの試合で宮本が始球式、ガンバの試合で吉井理人と北川博敏がキックオフセレモニーに出場した。なお、GS神戸を本拠としていた時代、隣接するユニバー競技場を本拠地としたヴィッセル神戸と提携し、ホームゲームが重複して開催される日は共通チケットを発売した。オリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • 加地亮

    加地亮から見た宮本恒靖宮本恒靖

    『決定的瞬間篇』(2006年) - 宮本恒靖との共演加地亮 フレッシュアイペディアより)

  • 虎バン

    虎バンから見た宮本恒靖宮本恒靖

    矢野がコメンテーターで出演した場合に放送する対談企画で、2012年6月10日から開始。矢野がインタビュアーとして、野球以外のスポーツで活躍したアスリート(経験者)との対談から、今の阪神に求められること(リーダーシップなど)や阪神の将来像を探る。第1回のゲストは、矢野と同じ大阪府出身で、元・サッカー日本代表キャプテンの宮本恒靖。同年8月25日には、ソフトボール日本代表のエースとして北京オリンピックの金メダル獲得などに貢献した上野由岐子との対談を放送した。虎バン フレッシュアイペディアより)

  • 横山ルリカ

    横山ルリカから見た宮本恒靖宮本恒靖

    プロサッカー選手・宮本恒靖のファンであった母親と共に、彼のフレームがあったプリクラ機で撮影するために原宿を訪れ、トイレを利用するために立ち寄ったラフォーレ原宿で、現事務所からスカウトされた。長身のため、スカウトマンに「15歳ぐらいですか?」と聞かれたが母親が「12歳です」と答え、スカウトマンを驚かせた。横山ルリカ フレッシュアイペディアより)

  • 明治エッセルスーパーカップ

    明治エッセルスーパーカップから見た宮本恒靖宮本恒靖

    かつては所ジョージや宮本恒靖、中澤佑二、DA PUMPなどを起用していた。現在は荒井萌を起用している。2015年6月よりTEMPURA KIDZを起用。なお、現在は国民的アイドルグループ「乃木坂46」を起用している。明治エッセルスーパーカップ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
77件中 71 - 77件表示

「宮本恒靖」のニューストピックワード