70件中 11 - 20件表示
  • 宮本隆治 旅ノチカラ

    宮本隆治 旅ノチカラから見た宮本隆治宮本 隆治

    元NHKアナウンサー・宮本隆治の冠番組である。宮本隆治 旅ノチカラ フレッシュアイペディアより)

  • 26時間ちょっとテレビ

    26時間ちょっとテレビから見た宮本隆治宮本 隆治

    この番組には、開運ナビゲーター(兼キーワードクイズ発表者)として、元NHKアナウンサー・宮本隆治と日本テレビアナウンサー・宮崎宣子が総合司会を務めた。因みに日本テレビは毎年8月下旬に24時間テレビ 「愛は地球を救う」を放送しているが、この番組とはコンセプトが大きく異なる。26時間ちょっとテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 新宿の女

    新宿の女から見た宮本隆治宮本 隆治

    新宿区・西向天神社には、「新宿の女」の歌碑が存在する。この西向天神社は、デビュー時に「新宿の女」発売キャンペーンの出陣式を行った場所とされる。デビュー1枚目でヒットに至り、突如として歌謡界に君臨したためか、1996年夏にNHK『第28回思い出のメロディー』へ出演した際には、司会者の宮本隆治からイントロで「(当時)歌謡界に彗星のごとくあらわれ…」と紹介された。新宿の女 フレッシュアイペディアより)

  • 今夜は見せまっせ

    今夜は見せまっせから見た宮本隆治宮本 隆治

    宮本隆治(当時NHKアナウンサー)今夜は見せまっせ フレッシュアイペディアより)

  • 日曜スタジオパーク

    日曜スタジオパークから見た宮本隆治宮本 隆治

    2003年5月4日は『ふれあい広場へようこそ デジタル放送 ふれあい広場2003』が放送された為、通常の日スタは休止となったが、番組の進行は当時の日スタ司会の武内、高山で行われた。前日の5月3日の進行も当時の土曜スタジオパーク司会の宮本隆治、小野文惠、仲根かすみが担当。なお、仲根は4日のクイズコーナーの回答者としても出演していた。日曜スタジオパーク フレッシュアイペディアより)

  • 葛西聖司

    葛西聖司から見た宮本隆治宮本 隆治

    2012年1月の第21回より、宮本隆治に替わって司会を担当。葛西聖司 フレッシュアイペディアより)

  • 年末長時間特別番組

    年末長時間特別番組から見た宮本隆治宮本 隆治

    2007年大晦日から2008年元旦まで日本テレビで生放送された「26時間ちょっとテレビ」総合司会は宮本隆治と宮崎宣子アナが開運ナビゲーターとして担当。年末長時間特別番組 フレッシュアイペディアより)

  • 二人でお酒を

    二人でお酒をから見た宮本隆治宮本 隆治

    テレビ番組やステージで披露される際、1番の歌詞を歌い終えたあと地面に胡坐をかきながら歌うのが通例である。上記の第25回紅白でも同様のスタイルで披露され、番組放送時のアナウンス解説者が「この曲の決め手です。」と紹介している。なおこのとき、梓の次が出番であった南沙織等を除いたほぼすべての紅組出演者が、梓を囲む形で一緒に胡坐をかいたり段差に腰を掛けるなどして応援した。のちにこの模様がNHK-BS2『あなたが選ぶ思い出の紅白・感動の紅白』で放送された際、「数多い出演者の中でも、NHKで胡坐をかいたのはこの方(梓)くらいではないでしょうか。」と番組司会者の宮本隆治が冗談を交じえて発言している。二人でお酒を フレッシュアイペディアより)

  • 千の風になって

    千の風になってから見た宮本隆治宮本 隆治

    4月6日 - 宮本隆治が『千の風になって』の詩を朗読したシングル『宮本隆治の“千の風になって”』として発表。千の風になって フレッシュアイペディアより)

  • 地上デジタル放送推進大使

    地上デジタル放送推進大使から見た宮本隆治宮本 隆治

    2006年5月?6月、北九州市門司区出身でNHK福岡での勤務経験がある宮本隆治アナウンサーを起用し、開始100日前地デジ体験イベントの告知を行った(『NHKのど自慢』苅田町大会(同年5月7日生放送)の出張の合間を利用して収録された)。なお、このときのイベントではまだ試験電波を発射していなかったため福岡局から送られてくる素材映像を利用しての地デジPRとなった。地上デジタル放送推進大使 フレッシュアイペディアより)

70件中 11 - 20件表示

「宮本隆治」のニューストピックワード