133件中 21 - 30件表示
  • 宮根誠司

    宮根誠司から見たテレビ大阪

    2005年4月から1年間、毎日放送『っちゅ〜ねん!』にレギュラー出演。さらに同年11月からは読売テレビ『激テレ★金曜日』で司会を務め、テレビ大阪(TVO)を除く在阪準キー局全てでレギュラー番組を持った。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見た朝日放送テレビ

    宮根 誠司(みやね せいじ、1963年4月27日 - )は株式会社テイクオフ所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者。島根県大田市出身。元朝日放送(現:朝日放送テレビ)アナウンサー。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見たワタナベフラワー

    同月より、在京キー局制作番組初のレギュラー番組としてフジテレビにて『Mr.サンデー』(フジテレビ・関西テレビ共同制作)を開始。また、『おは朝』で共演したクマガイタツロウ・たつをと共に「宮根誠司と2T」を結成し、初代エンディングテーマソング「Hey!Mr.サンデー」の作詞・作曲・歌唱を担当している。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見た岡元昇

    朝日放送テレビ『おはよう朝日です』(以下、おは朝)に代打で出演したことが転機となり、同番組のリポーターになった。その後、1990年4月からメインキャスターが先輩の岡元昇になったのを機に、2017年現在番組史上唯一の男性サブキャスター(ただし放送上は、岡元と共に事実上のダブルメインキャスター)となり、1994年からは『おは朝』の単独司会を務める。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見たたつを

    同月より、在京キー局制作番組初のレギュラー番組としてフジテレビにて『Mr.サンデー』(フジテレビ・関西テレビ共同制作)を開始。また、『おは朝』で共演したクマガイタツロウ・たつをと共に「宮根誠司と2T」を結成し、初代エンディングテーマソング「Hey!Mr.サンデー」の作詞・作曲・歌唱を担当している。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見た富川悠太

    自身が尊敬する先輩アナウンサーとして古舘伊知郎を上げており、あの人には絶対に足下にも到底及ばないと話している。しかし、古舘が『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスターを2016年3月に降板する事を正式に発表された際、自身が後任候補に名前が上がった際、司会を務める『ミヤネ屋』では翌日の冒頭で「こんにちは。『報道ステーション』です。あっ、間違えちゃった!」と話すなど、当初は前向きとも取れる発言をしていた(最終的に後任にはテレビ朝日アナウンサーの富川悠太に決定した)。その後、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)にゲスト出演した際には「自分には無理」と振り返り、(報道が出たことについて)「なぜ名前が出ていたのか分からない。自分にはできない。」と話した上で、「自分には無理だなと思った。」そのきっかけは、古舘や『報ステ』のスタッフとの飲みの席だったといい、「その緊迫感は半端なかった」「これが本当にテレビと向き合う人の姿勢。自分には無理。」と考えるに至ったという。ただ、実際にオファーが来ていたとしても「基本は無理」と繰り返し、続けて「あとはコレだけですが」と指でお金のマークを作って笑いを誘った。更に、同じく出演した日本テレビアナウンサー桝太一から「古舘さんの凄さって何ですか?」と問われ、「知識が深い、(言葉を)かまない、情報処理能力が速い」と最後まで古舘の凄さを語った。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見た古舘伊知郎

    自身が尊敬する先輩アナウンサーとして古舘伊知郎を上げており、あの人には絶対に足下にも到底及ばないと話している。しかし、古舘が『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスターを2016年3月に降板する事を正式に発表された際、自身が後任候補に名前が上がった際、司会を務める『ミヤネ屋』では翌日の冒頭で「こんにちは。『報道ステーション』です。あっ、間違えちゃった!」と話すなど、当初は前向きとも取れる発言をしていた(最終的に後任にはテレビ朝日アナウンサーの富川悠太に決定した)。その後、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)にゲスト出演した際には「自分には無理」と振り返り、(報道が出たことについて)「なぜ名前が出ていたのか分からない。自分にはできない。」と話した上で、「自分には無理だなと思った。」そのきっかけは、古舘や『報ステ』のスタッフとの飲みの席だったといい、「その緊迫感は半端なかった」「これが本当にテレビと向き合う人の姿勢。自分には無理。」と考えるに至ったという。ただ、実際にオファーが来ていたとしても「基本は無理」と繰り返し、続けて「あとはコレだけですが」と指でお金のマークを作って笑いを誘った。更に、同じく出演した日本テレビアナウンサー桝太一から「古舘さんの凄さって何ですか?」と問われ、「知識が深い、(言葉を)かまない、情報処理能力が速い」と最後まで古舘の凄さを語った。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見たベストヒット歌謡祭

    ベストヒット歌謡祭(読売テレビ、2009年 - )宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見た関西大学

    島根県立大田高等学校卒業後、浪人生活を経て関西大学経済学部に入学。大学卒業後の1987年、朝日放送へ入社。元々アナウンサーを志してはいなかったが、就職活動中にふと立ち寄った就職課で朝日放送の募集掲示を見て軽い気持ちで応募し、面接でのトークが成功して採用された。新人時代はアナウンサーとしての基礎知識がなくなかなか担当番組がもらえずニュース読みを続けたという。宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 宮根誠司

    宮根誠司から見たあさが来た

    連続テレビ小説 あさが来た 第146回・147回(2016年3月22日 - 23日、NHK) - 古田信男 役宮根誠司 フレッシュアイペディアより)

133件中 21 - 30件表示

「宮根誠司」のニューストピックワード