197件中 51 - 60件表示
  • 右近健一

    右近健一から見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    2007年 劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀」 出演:宮藤官九郎、勝地涼 他 サンシャイン劇場他右近健一 フレッシュアイペディアより)

  • 一番綺麗な私を

    一番綺麗な私をから見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    「一番綺麗な私を」(いちばんきれいなわたしを)は、中島美嘉の32枚目のシングル。「ALWAYS」から約7ヶ月ぶりのシングル。「ORION」と同様、宮藤官九郎が手掛けたドラマの挿入歌で、彼女自身も出演している。一番綺麗な私を フレッシュアイペディアより)

  • 横山剣

    横山剣から見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    2003年3月28日放送の『池袋ウエストゲートパーク「スープの回」』にマコトの実父親役で出演。ドラマ内で「タイガー&ドラゴン」のサビを披露。後にそのままのタイトルでドラマ『タイガー&ドラゴン』が放送される。脚本家・宮藤官九郎がCKBのファンであることが大きく関与しており、当ドラマの主題歌に「タイガー&ドラゴン」が起用された。横山剣 フレッシュアイペディアより)

  • 銀杏BOYZ

    銀杏BOYZから見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    2003年12月公開、みうらじゅん原作映画『アイデン&ティティ』に中島役で出演。宮藤官九郎監督作品『少年メリケンサック』に若き日のジミー役で出演。 2010年1月公開、花沢健吾原作映画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』に田西役で出演。銀杏BOYZ フレッシュアイペディアより)

  • もう誘拐なんてしない

    もう誘拐なんてしないから見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    舞台となった下関市は著者が以前に住んだことのある場所であり、そこでの記憶が本作に反映されている。またヒロインが組長の娘で女子高生という設定は著者が作風に惹かれているという赤川次郎の『セーラー服と機関銃』からの連想である。書評家の大矢博子は文庫版の解説にて青春ミステリ、旅情ミステリ、本格ミステリとしての本作の側面を評価し、ユーモアミステリという部分においては「本書の笑いは多岐に渡っており、あらゆる人のツボにヒットするのではあるまいか。宮藤官九郎か三谷幸喜に映画にして欲しい、とまで思った」というコメントを残している。もう誘拐なんてしない フレッシュアイペディアより)

  • LOVE書店!

    LOVE書店!から見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    第13号:宮藤官九郎と焼きイモをしよう!LOVE書店! フレッシュアイペディアより)

  • 家庭内デート

    家庭内デートから見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    作詞は『吾輩は主婦である』で脚本を担当した宮藤官九郎。同ドラマの主題歌となっていた。家庭内デート フレッシュアイペディアより)

  • 嫁とロック

    嫁とロックから見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    (#1,#3,#5 作詞:宮藤官九郎/作曲:富澤タク/#7 作詞・作曲:宮藤官九郎/#2,#4,#6 コント)嫁とロック フレッシュアイペディアより)

  • ぱつんぱつん

    ぱつんぱつんから見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    七人のParty(作詞・作曲:宮藤官九郎ぱつんぱつん フレッシュアイペディアより)

  • 舞妓Haaaan!!!

    舞妓Haaaan!!!から見た宮藤官九郎宮藤 官九郎

    本作は、宮藤官九郎がシナリオを執筆したもので、サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)が京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディ映画である。宮藤本人は京都には訪れずるるぶを見て脚本を書き上げた。阿部サダヲにとって、映画初主演作となる。本作が植木等の最後の出演作品となった。舞妓Haaaan!!! フレッシュアイペディアより)

197件中 51 - 60件表示

「宮藤官九郎」のニューストピックワード