前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示
  • 宮里藍

    宮里藍から見た宮里優作宮里優作

    宮里家は3人兄弟の家族で、藍は末の妹である。兄の宮里聖志、宮里優作とともに兄弟3人全員プロゴルファー。宮里藍 フレッシュアイペディアより)

  • アルバトロス

    アルバトロスから見た宮里優作宮里優作

    2011年7月15日時点では、日本の男子ツアーでは1986年以降で29回、女子ツアーでは1984年以降で10回記録されており(男子に比べて飛距離の出ない女子ツアーでは回数が少なくなっている)、男子では新井規矩雄、伊沢利光、デビッド・スメイル、宮里優作が、女子では有村智恵が複数回達成している(新井は1985年以前に1回記録したのを含めて3回、その他は2回)。パー4での達成は、中嶋常幸が1998年5月1日の中日クラウンズ2日目の1番パー4で達成した1例のみである。アルバトロス フレッシュアイペディアより)

  • 友利勝良

    友利勝良から見た宮里優作宮里優作

    2001年に日本へ帰国後、2003年の「JCBクラシック仙台」で8年ぶりの日本ツアー優勝を達成。この時は宮里優作(宮里藍の次兄)を2打差で振り切り、20 アンダーパー(-20, 264ストローク)で優勝した。50歳を過ぎてもなお、旺盛な挑戦意欲を失わないベテラン選手と言えるだろう。友利勝良 フレッシュアイペディアより)

  • 岩田寛

    岩田寛から見た宮里優作宮里優作

    東北福祉大学時代の同期には宮里優作、二年先輩には谷原秀人、四年先輩に前述の星野英正がいる。岩田寛 フレッシュアイペディアより)

  • 兼本貴司

    兼本貴司から見た宮里優作宮里優作

    広島県立因島北高校(現・広島県立因島高等学校)2年16歳から、地元の練習場でアルバイトをしながらゴルフを習い卒業後、父親を説得して研修生となる。1993年、2度目の受験でプロテスト合格。デビュー戦は1994年7月のヨネックスオープン広島(予選落ち)。1999年に初シード権を獲得。2006年のシード落ちでレッスンプロ転向を考えるが中嶋常幸に師事し翌2007年復調し再びシード権を獲た。2009年5月、国内男子ツアー「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」で、当時は通算8勝を挙げていた実力者ブレンダン・ジョーンズをPOの末に下して苦節17年目にして悲願のツアー初優勝を果たした。生涯獲得賞金が2億2484万3192円、同ランクは107位と、この試合前までは未勝利選手としては宮里優作に次いで2番目に獲得賞金が多かった。兼本貴司 フレッシュアイペディアより)

  • いいはなシーサー

    いいはなシーサーから見た宮里優作宮里優作

    22.(3月13日):宮里聖志・優作 (沖縄ロケにて)いいはなシーサー フレッシュアイペディアより)

  • 福井強

    福井強から見た宮里優作宮里優作

    大阪桐蔭では水田圭介やゴルファー宮里優作と同級生で、2年夏には谷口悦司の控え投手として府大会で登板した。3年春には速球派のエースとしてチームを支え府大会で優勝、近畿大会でも準優勝し、夏の府大会では優勝候補に挙げられていたが3回戦で金光第一に敗れた。福井強 フレッシュアイペディアより)

  • 聖志のゴルフ宮里流

    聖志のゴルフ宮里流から見た宮里優作宮里優作

    毎年正月にはTXN系列各局に向けた全国放送で宮里優作・宮里藍を含めた三兄弟が勢ぞろいし、試合では見せない素顔の表情を垣間見せたり、3人によるガチンコ勝負のゴルフバトルが送られる。聖志のゴルフ宮里流 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アマチュアゴルフ選手権競技

    日本アマチュアゴルフ選手権競技から見た宮里優作宮里優作

    過去には中嶋常幸、倉本昌弘、星野英正、宮里優作らが優勝を果たしている。日本アマチュアゴルフ選手権競技 フレッシュアイペディアより)

  • 平成18年台風第14号

    平成18年台風第14号から見た宮里優作宮里優作

    小笠原諸島は暴風域に入り、父島で記録的な暴風を観測した。台風の中心では、波の高さは13メートルに達し、周辺では大しけとなった。茨城県石岡市で9月23日に行われたアコムインターナショナルの3日目では、台風による強風で選手が苦しみ、沖縄県出身で台風の中でのプレーに自信をアピールしていた宮里優作は前日の4位から27位へと順位を落とした。平成18年台風第14号 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示

「宮里優作」のニューストピックワード