前へ 1 2 3
29件中 1 - 10件表示
  • 麻生太郎

    麻生太郎から見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    家電エコポイント制度(冷蔵庫・薄型テレビ・エアコン)の実施麻生太郎 フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    10.「エコポイントなどでテレビが売れたため市場が回復したと判断を誤った。」2012年8月27日に奥田隆司社長が労働組合を訪問した時に言った言葉である。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    アメリカのサブプライムローンを引き金とする2008年(平成20年)末からの世界同時不況は、「100年に1度の不況」「第二次世界恐慌」などと呼ばれており、製造業以外の業種にも深刻な打撃を与えている。2009年(平成21年)に麻生内閣の緊急経済対策として定額給付金の給付やエコカー減税・エコカー補助金・エコポイント制度・ふるさと雇用事業などの対策がとられたが本格的な回復路線に乗ることはなかった。平成 フレッシュアイペディアより)

  • エコ替え

    エコ替えから見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコ替え フレッシュアイペディアより)

  • 音楽ギフトカード

    音楽ギフトカードから見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    当初は、エコポイントの交換景品を予定していたが、上述の理由により見送られた経緯がある。大手CDショップであるHMVでは取り扱っていない店舗があった。また、文教堂書店では書籍・雑誌の購入にも使用することが可能であった。音楽ギフトカード フレッシュアイペディアより)

  • 特定家庭用機器再商品化法

    特定家庭用機器再商品化法から見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    また、2009年度頃より、地上波デジタルテレビジョン放送に対応したテレビの普及に伴い、アナログ放送のみ対応の旧来型のテレビの不法投棄が増加している。これは、国の政策により2011年7月24日までに地上波アナログ放送を終了し、地上波デジタル放送に完全移行することに伴うもので、不要になったテレビの処分費用を抑えるための行為とみられる。家電エコポイント制度等で多少の補助等はあったものの、家電リサイクル法の対象から除外されることはなく、結果的にテレビの買い替え・アンテナの設置・古いテレビの処分と、三重の負担を強いられる状態となっている。特定家庭用機器再商品化法 フレッシュアイペディアより)

  • 全国電機商業組合連合会

    全国電機商業組合連合会から見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    経済産業省は、省エネ製品を購入するとポイントが加算される「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業(通称:エコポイント制度)」を2009年5月15日に開始すると発表。量販店のみならず、本協会加盟の系列電器店で省エネ製品を購入した場合でもエコポイントが加算される。但し対象は省エネ基準を達成しているエアコン・地上デジタル放送対応テレビ・冷蔵庫に限られる。全国電機商業組合連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 家庭の電化

    家庭の電化から見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントとアナログ放送終了の影響を受けて地上デジタル対応テレビが売れた。家庭の電化 フレッシュアイペディアより)

  • パナソニックショップ

    パナソニックショップから見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    なお省エネ設計製品(エアコン・地上デジタル放送対応テレビ・冷蔵庫)の購入時に加算されるエコポイント制度は、量販店のみならずパナソニックショップを含む系列電器店で購入した場合もその対象となる。さらにビエラを2010年3月31日までに新規購入すれば、経年劣化したアンテナおよび周辺部品を新品へ交換する工事依頼時にエコポイントが使用可能となり、アンテナ工事費が通常より安くなる場合がある。パナソニックショップ フレッシュアイペディアより)

  • ビックロ

    ビックロから見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    家電量販店と衣料店という全く異業種の共同展開については、日経ビジネスが2012年9月24日号の記事において、背景にエコポイント制度の終了や地上デジタル放送への移行に伴う特需の反動で、家電業界自体が需要不足に陥っていることがあると指摘し、大家的立場であるはずのビックカメラがユニクロの集客力に期待して「どんな手を使ってでも集客につなげたいという苦しい胸の内が透けて見える」と記している。ビックロ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
29件中 1 - 10件表示

「家電エコポイント」のニューストピックワード