33件中 11 - 20件表示
  • 特定家庭用機器再商品化法

    特定家庭用機器再商品化法から見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    また、2009年度頃より、地上波デジタルテレビジョン放送に対応したテレビの普及に伴い、アナログ放送のみ対応の旧来型のテレビの不法投棄が増加している。これは、国の政策により2011年7月24日までに地上波アナログ放送を終了し、地上波デジタル放送に完全移行することに伴うもので、不要になったテレビの処分費用を抑えるための行為とみられる。家電エコポイント制度等で多少の補助等はあったものの、家電リサイクル法の対象から除外されることはなく、結果的にテレビの買い替え・アンテナの設置・古いテレビの処分と、三重の負担を強いられる状態となっている。特定家庭用機器再商品化法 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の経済

    2010年の経済から見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    家電エコポイント制度で、家電製品購入時に付与されるエコポイントが、この日から半減。2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 全国電機商業組合連合会

    全国電機商業組合連合会から見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    経済産業省は、省エネ製品を購入するとポイントが加算される「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業(通称:エコポイント制度)」を2009年5月15日に開始すると発表。量販店のみならず、本協会加盟の系列電器店で省エネ製品を購入した場合でもエコポイントが加算される。但し対象は省エネ基準を達成しているエアコン・地上デジタル放送対応テレビ・冷蔵庫に限られる。全国電機商業組合連合会 フレッシュアイペディアより)

  • らき☆すた

    らき☆すたから見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    さらに、作者の美水の出身地であり、作中ではこなたの住んでいる町とされる幸手市の商工会でも、『らき☆すた』を元にした地域振興策として、歳末セールで『らき☆すた』をフィーチャーした企画を実施、オリジナルグッズの製作・発売を行ったほか、関連イベントの開催するなど、様々な企画を行い、2009年3月28日には美水家が転居に伴って空き家となった旧居を無償で商工会で借り受け、泉家を再現したギャラリー兼交流施設「きまぐれスタジオ 美水かがみギャラリー幸手」を開館(2011年1月10日に閉館)、2010年1月1日付けで泉一家をギャラリーの所在地に住民登録し、同年1月3日より特別住民票の交付を行った。またエコポイントの交換商品として、幸手市共通商品券「らき☆すた商品券フルコンプセット3000 円分」を用意した。メインの舞台となった春日部市でも、鷲宮・幸手双方にグッズのための桐細工を提供しているほか、春日部独自の商品開発も行っている。また3市町の商工会・商工会議所等関係各所で相互連携しており、各商工会の間で版権データの共有や今後のイベント開催・グッズ販売での共同事業の展開などに取り組んでいる。らき☆すた フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の経済

    2009年の経済から見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの申請がスタート。2009年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 家庭の電化

    家庭の電化から見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントとアナログ放送終了の影響を受けて地上デジタル対応テレビが売れた。福島第一原子力発電所事故によるオール電化の揺り戻しがあり、「節電」ムードが高まった。家電のコモディティ化により大手メーカーの一世代前の技術を利用する「ジェネリック家電」メーカーが台頭。一般家庭向けの家電レンタル業者により、家電をレンタルする風潮が普及しはじめる。2010年代に入ってから急激にLED照明の普及が進み、後半以降は主流の光源となる。家庭の電化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球防衛家のヒトビト

    地球防衛家のヒトビトから見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    日常よくある情けないエピソードや、話題の政治問題や芸能問題など、幅広い分野を取り上げて笑いを作り出す漫画である。例えば、「靖国問題」や「フセイン問題」、「楽天、東京放送ホールディングス株買収問題」「東日本大震災」「嫌韓デモ」「デング熱」「拉致問題」「エコポイント」「核問題」「SARS問題」「野々村元議員の号泣」「AKB48大活躍」「北京五輪」「中国の期限切れ肉問題」などの話題が取り上げられた。地球防衛家のヒトビト フレッシュアイペディアより)

  • パナソニックショップ

    パナソニックショップから見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    なお省エネ設計製品(エアコン・地上デジタル放送対応テレビ・冷蔵庫)の購入時に加算されるエコポイント制度は、量販店のみならずパナソニックショップを含む系列電器店で購入した場合もその対象となる。さらにビエラを2010年3月31日までに新規購入すれば、経年劣化したアンテナおよび周辺部品を新品へ交換する工事依頼時にエコポイントが使用可能となり、アンテナ工事費が通常より安くなる場合がある。パナソニックショップ フレッシュアイペディアより)

  • 日本の経済史

    日本の経済史から見たエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    リーマン・クライシスが起こった2008年(平成20年)末には、派遣労働者の大量解雇を象徴する「年越し派遣村」が話題となり、小泉改革の負の側面が議論の対象となった。国会も財政出動をともなう景気対策を行うこととなり、エコポイント、エコカー減税、エコカー補助金などを作り、エコ関連商品を買うことを後押しした。それはある程度の効果があり、景気悪化を食い止めた。日本の経済史 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見たエコポイントエコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    上記の他にエコカー減税・エコポイント、1000円高速、定額給付金、年越し派遣村、小沢ガールズ、オバマ政権・チェンジ、故人献金、ばらまき、国営マンガ喫茶、八ッ場ダム、1Q84、乙男(オトメン)、家電芸人、実物大ガンダム、キング・オブ・ポップ(マイケル・ジャクソン)、婚活、女子力、弁当男子など60語がノミネートされていた。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示