45件中 31 - 40件表示
  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見た年間消費電力量

    評価が5つ星でも、消費電力が大きいクラスの製品は基準となる値も大きいことが多く、もともと消費電力が少ない製品と比較した場合は、4つ星以下の製品よりも消費電力が大きいこともある。買い換えの際は省エネ達成率だけではなく、年間消費電力量も必ず確認したほうが良い。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見たTOICA

    交通系(ICOCA、TOICA、SUGOCA、はやかけんなど)※既存カードを利用したチャージはできない。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見た充電器

    充電式ニッケル水素電池(単1 - 単4型の電池および電池と充電器のセット)エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見た財団法人

    ポイントの付与は経産省所管の財団法人である省エネルギーセンターによってなされるが、これを精査する第三者機関は設置されない。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見たエネルギー効率

    地上デジタル放送対応テレビの導入促進や家電の買い換えによる景気刺激策であるが、対象の家電はいずれも大型の品であり、輸送時や廃棄・リサイクルする際に環境負荷が発生する点について、環境省は新型の家電はエネルギー効率が高く、間接的に二酸化炭素(CO2)の排出が抑制されるはずであると答えているが、廃棄やリサイクル時の環境コストについては言及していない。また、終了後の消費の減退を考慮すれば、「消費の先食い」を招いたともいえる。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見たはやかけん

    交通系(ICOCA、TOICA、SUGOCA、はやかけんなど)※既存カードを利用したチャージはできない。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見た電球形蛍光灯

    電球形蛍光ランプ(10形、15形、25形)エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見た家電量販店

    家電エコポイント制度では、郵便局や家電量販店で配布しているカタログから商品を選ぶ仕組みになっているが、カタログに掲載されている271商品のうちおよそ86商品でコード番号が記載されていないことが判明。そのためコード番号を記載せず品名を書き込んでも申請が受理されず、申請用紙が申請者に返送されるといったトラブルが相次いだ。経済産業省や環境省は2009年9月に全面改訂するとした。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見たエア・コンディショナー

    家電エコポイント事業は、地球温暖化防止、経済の活性化、地上デジタル放送対応のテレビの普及を目的として省エネルギー性能の高いエアコン・冷蔵庫・地上デジタル放送対応テレビを購入した者に対して一定のエコポイントを付与し、これを使ってエコ商品等を購入できるようにするという制度である。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

  • エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業から見た麻生内閣

    エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業(エコポイントのかつようによるグリーンかでんふきゅうそくしんじぎょう)は、日本政府が、2009年(平成21年)度の補正予算などにおいて経済対策の1つとして行った事業である。環境省・経済産業省・総務省が所管する。事業予算は2,946億円。自民党・公明党連立政権である麻生内閣の経済対策・環境対策において開始され、民主党・国民新党・社民党連立政権への移行後においても、エコポイントの概念並びに制度が最終的に2010年(平成22年)度いっぱいまで継続・延長された。エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業 フレッシュアイペディアより)

45件中 31 - 40件表示

「家電エコポイント」のニューストピックワード