144件中 21 - 30件表示
  • 富士純子

    富士純子から見た富司純子富司純子

    富士純子 フレッシュアイペディアより)

  • 藤純子

    藤純子から見た富司純子富司純子

    藤純子 フレッシュアイペディアより)

  • スター・システム

    スター・システムから見た藤純子富司純子

    片岡千恵蔵、市川右太衛門、月形龍之介、大友柳太朗、近衛十四郎、美空ひばり、東千代之介、中村錦之助、大川橋蔵、鶴田浩二、高倉健、里見浩太朗、梅宮辰夫、佐久間良子、松方弘樹、北大路欣也、千葉真一、藤純子(現・富司純子)、スター・システム フレッシュアイペディアより)

  • スター・システム

    スター・システムから見た富司純子富司純子

    片岡千恵蔵、市川右太衛門、月形龍之介、大友柳太朗、近衛十四郎、美空ひばり、東千代之介、中村錦之助、大川橋蔵、鶴田浩二、高倉健、里見浩太朗、梅宮辰夫、佐久間良子、松方弘樹、北大路欣也、千葉真一、藤純子(現・富司純子)、スター・システム フレッシュアイペディアより)

  • 長男の結婚

    長男の結婚から見た富司純子富司純子

    有沢苗子(主人公の専業主婦):富司純子長男の結婚 フレッシュアイペディアより)

  • さよならお竜さん

    さよならお竜さんから見た富司純子富司純子

    主人公・伊藤純子は、石油をめぐる使途不明金によって疑獄騒ぎの渦中にあった「オリエンタル物産」の秘書課課長補佐で38歳。独身で未だ男性経験が無かった。職場では後輩たちに厳しく接し、その様から、富司純子の映画『緋牡丹のお竜』に例えて「お竜さん」と呼ばれていた。 しかし、純子は内心では不安を隠し持っていたのだった。さよならお竜さん フレッシュアイペディアより)

  • 帰郷 (2011年のテレビドラマ)

    帰郷 (2011年のテレビドラマ)から見た富司純子富司純子

    神尾千春(龍太郎の妻) - 富司純子帰郷 (2011年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 昭和任侠伝

    昭和任侠伝から見た富司純子富司純子

    桂音也が1970年代初めに創作した新作落語。当時人気のあった、高倉健、鶴田浩二、藤純子(現:富司純子)らが主演した東映任侠映画のパロディが散りばめられた噺。昭和任侠伝 フレッシュアイペディアより)

  • 中村英子

    中村英子から見た藤純子富司純子

    1972年文化服装学院ファッションデザイン専攻科を卒業。同年、東映が賞金百万円で公募した「ポスト藤純子オーディション」の5千人の中から選ばれ、同年9月、菅原文太主演『木枯し紋次郎・関わりございません』でデビュー。同年11月、石井輝男監督『緋ぢりめん博徒』に主演。中村英子 フレッシュアイペディアより)

  • 八州遊侠伝 男の盃

    八州遊侠伝 男の盃から見た富司純子富司純子

    時代劇・剣戟映画で片岡は「けんか独楽の源次」に身をやつした忠治を演じている。千葉真一は現代劇に出演していたが、本作は初めての時代劇に出演し、藤純子はスクリーンデビューした。1963年(昭和38年)6月30日に、同社のフラグシップ館である東京・銀座の丸の内東映劇場を皮切りに、全国東映系で一斉公開された。八州遊侠伝 男の盃 フレッシュアイペディアより)

144件中 21 - 30件表示

「富司純子」のニューストピックワード