95件中 11 - 20件表示
  • 智の木協会

    智の木協会から見た富国生命保険富国生命保険

    智の木協会(ちのききょうかい、英語名称:The Society for Promotion of Plant Friendly Life)は、日本の産学官の連携組織。植物と密なライフスタイルを普及することを目的として、国立大学法人大阪大学の教員と、月桂冠株式会社やコクヨ株式会社、富国生命保険相互会社などの企業関係者が中心となり、2008年のみどりの日(5月4日)に設立された。智の木協会 フレッシュアイペディアより)

  • 智の木協会

    智の木協会から見た富国生命富国生命保険

    植物の潜在能力の活用により、低炭素化社会の実現と森林や野外の心地よさを日々の生活域に導入することによって快適な生活圏をつくり、生活に潤いを持たせることの重要性を大阪大学大学院教授の小林昭雄が2005年愛知万博での市民パビリオンで講義した。これを受けて一連の活動がスタートし、大阪大学大学人と月桂冠株式会社、コクヨ株式会社、富国生命保険相互会社等が支援する形で、学際クラブ的要素をもつ任意団体として「智の木協会」は2008年5月4日(みどりの日)に設立された。当初、「社木協会」なる名称とする案もあったが、市民参加の重要性を踏まえ、現在の名称「智の木協会」となり、2008年7月「智の木協会」として商標登録を完了した。本協会の活動を象徴する標語として、「Go Greening」を掲げ、植物に関わる、モノつくり、コトつくり活動を推進している。2011年1月、事務局を豊中市上野坂から大阪梅田の大阪富国生命ビル4Fに移転した。智の木協会 フレッシュアイペディアより)

  • 保険金不払い事件

    保険金不払い事件から見た富国生命保険富国生命保険

    今回の調査で不払いが判明したのは、明治安田生命保険(新たに700件以上)、日本生命保険、朝日生命保険、アメリカンファミリー生命保険、アリコジャパン、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険、第一生命保険、オリックス生命保険、アクサ生命保険、大同生命保険、アクサグループライフ生命保険、マニュライフ生命保険、AIGスター生命保険、損保ジャパンひまわり生命保険、チューリッヒ生命、プルデンシャル生命保険、三井住友海上きらめき生命保険、富国生命保険、三井生命保険、住友生命保険、東京海上日動あんしん生命保険、ソニー生命保険、AIGエジソン生命保険、T&Dフィナンシャル生命保険、日本興亜生命保険、共栄火災しんらい生命保険、東京海上日動フィナンシャル生命保険、あいおい生命保険、富士生命保険(保険金、給付金の不払い合計件数が多い順)保険金不払い事件 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田冨士雄

    吉田冨士雄から見た富国生命富国生命保険

    昭和53年(1978年)6月にサントリー株式会社に入社し専務取締役、同年7月には富国生命顧問、同54年(1979年)6月にサントリー株式会社の取締役副社長、同60年(1985年)6月に同社代表取締役副社長となり、同62年(1987年)12月には株式会社エフエム富士会長を務めている。吉田冨士雄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島文教女子大学短期大学部

    広島文教女子大学短期大学部から見た富国生命保険富国生命保険

    全学科を含めて、田村建設・森本組・松田組・三建産業・ジオシステム・シマヤ・オタフクソース・味の素・アヲハタ・チチヤス乳業・明治乳業・マツダ・横浜ゴム・タカラスタンダード・オンワード樫山・ジェイティービー・一畑電気鉄道・日本通運・そごう・福屋・天満屋・イズミ・ヤマダ電機・マイカル・伊藤忠食品・菱食・フランスベッド・ファイブフォックス・島根日産自動車・ヤナセ・富士産業・広島銀行・もみじ銀行・山陰合同銀行・山口銀行・伊予銀行・せとうち銀行・西京銀行・中央三井信託銀行・広島信用金庫・山口信用金庫・米子信用金庫・広島県信用組合・大分県信用組合・日本生命保険・富国生命保険・第一生命保険・明治安田生命保険・アコム・アイフル・SFCG・AIGエジソン生命保険などがある。広島文教女子大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本三喜彦

    宮本三喜彦から見た富国生命保険富国生命保険

    1999年安田生命保険代表取締役社長。拡大路線を進めた。2000年富国生命保険と業務提携開始。富国生命との統合も考えたものの、頓挫。2001年東京建物、大成建設、朝日生命保険とともに、J-REITを組成。2004年明治生命(金子亮太郎社長)との合併を実現。宮本三喜彦 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野憲治

    佐野憲治から見た富国生命富国生命保険

    1939年(昭和14年)-中央大学法学部卒業後、富国生命入社佐野憲治 フレッシュアイペディアより)

  • 富国生命保険相互会社

    富国生命保険相互会社から見た富国生命保険富国生命保険

    富国生命保険相互会社 フレッシュアイペディアより)

  • 佐竹作太郎

    佐竹作太郎から見た富国生命保険富国生命保険

    二男:佐竹次郎(富国生命保険社長、昭和電工社長。)佐竹作太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 兼次佐一

    兼次佐一から見た富国生命保険富国生命保険

    国頭村安田に、農業・兼次佐一郎の二男として生まれる。3歳の時に本部村伊豆味に移住。伊豆味尋常高等小学校を卒業後、大阪・京都で工場労働者として働く。その後沖縄に帰り、道路工事人夫、弁護士出張所事務員、富国徴兵保険外交員、日刊沖縄新聞社記者と多彩な職業遍歴を重ねる傍ら、青年団運動・村政改革運動にも打ち込み、1940年本部町議に当選。兼次佐一 フレッシュアイペディアより)

95件中 11 - 20件表示