193件中 111 - 120件表示
  • しまうまプリントシステム

    しまうまプリントシステムから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    文庫サイズ、A5サイズ、A5スクエアの3種類が用意されている。いずれも最大で144ページまでの印刷に対応している。フォトブックの印刷・加工には、富士ゼロックス製のColor 1000 Pressが使われている。しまうまプリントシステム フレッシュアイペディアより)

  • 秋田いすゞ自動車

    秋田いすゞ自動車から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    1982年10月 - 富士ゼロックスとの業務提携により複写機事業部を設立。秋田いすゞ自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内喜三郎

    竹内喜三郎から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    1962年2月 富士ゼロックス株式会社発起人。竹内喜三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 岩田巌

    岩田巌から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    なお豊山中学時代は作家の坂口安吾、高校生物学ラジオ講座で有名な沼野井春雄東大教授と同級であった。吉村寿雄(富士ゼロックス社長)は大学での同級生である。岩田巌 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿グリーンタワービル

    新宿グリーンタワービルから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    富士ゼロックス東京株式会社・本社新宿グリーンタワービル フレッシュアイペディアより)

  • ダイレクトマーケティング

    ダイレクトマーケティングから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    POD(Print On Demand) - 顧客ひとりひとりに可変(バリアブル)な情報を印刷する方法(バリアブル印刷)。富士ゼロックス、コダックなどプリンターメーカーが力を入れている。ダイレクトマーケティング フレッシュアイペディアより)

  • 瀧田佐登子

    瀧田佐登子から見た富士ゼロックス情報システム富士ゼロックス

    プログラミング経験は全くなかったが、日電東芝情報システムではACOS上で動作するCADを担当する部署に技術者として配属されたため、FORTRANに取り組んだ。また、ACOSの案件がないときは、営業担当者と2人でパソコン用のCADの飛び込み営業をしていた。その後、UNIXやC言語に関心を持つようになり、1988年に富士ゼロックス情報システムに転職する。1991年、偶然再会した日電東芝情報システム時代の上司に勧められ、東芝システム開発(のちの東芝アイティー・ソリューション)に転職する。同社では、東芝のUNIXワークステーション事業を担当する部署に配属され、サン・マイクロシステムズなどのソフトウェアのサポートなどに従事した。このころ、NCSA MosaicやNetscape Navigator、Javaに興味を抱く。その後、東芝がネットスケープコミュニケーションズのソフトウェアをライセンス販売することになり、ネットスケープコミュニケーションズとの折衝を担当することになった。瀧田佐登子 フレッシュアイペディアより)

  • ウォートン・スクール

    ウォートン・スクールから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    小林陽太郎 - 元富士ゼロックス会長、経済同友会終身幹事(前代表幹事)、国際大学理事長ウォートン・スクール フレッシュアイペディアより)

  • 宮原明

    宮原明から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    宮原 明(みやはら あきら、1939年6月19日-)は、日本の実業家。富士ゼロックス代表取締役社長などを歴任し、同特別顧問。現在学校法人関西学院理事長。宮原明 フレッシュアイペディアより)

  • ビジネスコンビニ

    ビジネスコンビニから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    富士ゼロックスの提供するネットプリントは、インターネット経由で登録した文書ファイルを全国のセブンイレブンで印刷できるサービスである。一般的にビジネスコンビニよりも印刷1枚辺りの値段が高いものの、近くのセブンイレブン店舗で印刷が可能である。ビジネスコンビニ フレッシュアイペディアより)

193件中 111 - 120件表示

「富士ゼロックス」のニューストピックワード