154件中 41 - 50件表示
  • 露崎元弥

    露崎元弥から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    ボクシングの動きをヒントにしたオーバーアクションと奇声をあげる(例えば、見逃し三振の時に「ストラッキー!」と叫び、左足を上げてジャンプした後にボクシングのワンツーを繰り出す。本人いわく、見逃し三振時のアクションは5段階あったという)コールにより、名物審判員として人気を得た。露崎のジャッジ見たさにファンが球場に詰め掛けるほどで、その人気が頂点に達した1968年と1969年には、富士ゼロックス、東芝のCMにそれぞれ出演し、1974年にはオールスター出場を果たし、第1戦で球審を務めた(監督推薦で出場した阪急ブレーブス・高井保弘のオールスター史上初、代打逆転サヨナラホームランが達成されている)。この試合で、露崎のアクションジャッジがセ・リーグのファンの前で大々的に披露され、後楽園球場は試合中も、大勢のファンからの「あの審判は誰なんだ?」という問合せ電話が殺到したという。1968年には審判員交流制度により一年間セ・リーグの審判を務める(入替りにパ・リーグに来たセ・リーグの審判には平光清・福井宏らのちの名物審判がいた)。一軍通算試合出場数1244、オールスターには通算2回(前述と1970年に出場している)。露崎元弥 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高校囲碁選手権大会

    全国高校囲碁選手権大会から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    協賛(29 - )ANA、(34 - )富士ゼロックス全国高校囲碁選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • ツィゴイネルワイゼン

    ツィゴイネルワイゼンから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    富士ゼロックスのCM「一人一音の演奏会」ギター編において、この曲が使われている。ツィゴイネルワイゼン フレッシュアイペディアより)

  • 和歌山経済マガジン

    和歌山経済マガジンから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    和歌山ゼロックス - 富士ゼロックスの関連代理店。設立での経緯上、資本的には地元総合商社・酒直系列。和歌山経済マガジン フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ブラッドレイ

    ライアン・ブラッドレイから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    2006-2007年シーズン、日本の富士ゼロックス社Apeosのコマーシャルにスイスのステファン・ランビエールとともに出演、「バックフリップを決める経営者」を演じている。ライアン・ブラッドレイ フレッシュアイペディアより)

  • エイブル・アート

    エイブル・アートから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    1996年頃から、トヨタ自動車を中心とする企業が、メセナの一環として支援を行っていることが、エイブル・アート・ムーブメントの興隆を支えていることは見逃せない。支援を行っている企業は上述のトヨタ自動車のほかに、じゃらんnet(リクルート)、近畿労働金庫(近畿ろうきん)、大成建設、富士ゼロックス、明治安田生命保険、NECが挙げられる。エイブル・アート フレッシュアイペディアより)

  • 組み込みLinux

    組み込みLinuxから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    富士ゼロックスはLinux製品の特許についてマイクロソフトとクロスライセンス契約を結び、メルコやアイオーデータもマイクロソフトとLinux製品の特許に関する契約を結んでいる。同種の特許防衛を事業とする企業コンソーシアム、RPX Corporationにはマイクロソフトと共にLinuxに関わる企業が多数参加している。組み込みLinux フレッシュアイペディアより)

  • ランドーアソシエイツ

    ランドーアソシエイツから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    アペオス(富士ゼロックス)ネーミングランドーアソシエイツ フレッシュアイペディアより)

  • 惑星協会

    惑星協会から見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    日本での賛助会員は、富士ゼロックス株式会社、株式会社博報堂、三菱電機株式会社、小川モータ株式会社(自動車修理販売業様)。惑星協会 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿グリーンタワービル

    新宿グリーンタワービルから見た富士ゼロックス富士ゼロックス

    富士ゼロックス東京株式会社・本社新宿グリーンタワービル フレッシュアイペディアより)

154件中 41 - 50件表示

「富士ゼロックス」のニューストピックワード