354件中 121 - 130件表示
  • 大津広美

    大津広美から見た富士急行富士急行

    2003年3月白樺学園高等学校卒業。高校卒業後、富士急行スケート部に入部。社会人3年目となる2005年、同年のワールドカップトリノ大会のチームパシュートで3位となる。大津広美 フレッシュアイペディアより)

  • マッターホルン・ゴッタルド鉄道HGe4/4 II形/ツェントラル鉄道HGe101形電気機関車

    マッターホルン・ゴッタルド鉄道HGe4/4 II形/ツェントラル鉄道HGe101形電気機関車から見た富士急行富士急行

    なお、その後2000年以降のスイスの鉄道の再編の中で2003年1月1日にフルカ・オーバーアルプ鉄道とブリーク-フィスプ-ツェルマット鉄道の後身のBVZツェルマット鉄道が合併してマッターホルン・ゴッタルド鉄道となり、2005年1月1日にはブリューニック線がルツェルン-スタンス-エンゲルベルク鉄道に移管されて同時にツェントラル鉄道に改称し、フルカ・オーバーアルプ鉄道機とブリーク-フィスプ-ツェルマット鉄道機は全機マッターホルン・ゴッタルド鉄道HGe4/4II 1-5および101-108号機に、スイス国鉄機はツェントラル鉄道HGe101 961-968号機となって現在に至っている。それぞれの機番とSLM製番、製造年、機体名は下記のとおりで、各機体には沿線の都市や山、峠の名前が付けられており、都市名を持つ機体にはその都市の紋章が機体に設置されている。また、富士急行との姉妹鉄道である旧ブリーク-フィスプ-ツェルマット鉄道の5号機はMount Fujiと名づけられ、”マウント 富士号”と書かれたプレートをつけている。マッターホルン・ゴッタルド鉄道HGe4/4 II形/ツェントラル鉄道HGe101形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • いすゞバス製造

    いすゞバス製造から見た富士急行富士急行

    ファイル:re100.kawasaki.jpg|1971年式 川崎重工日野RE100(富士急行いすゞバス製造 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄DT21形台車

    国鉄DT21形台車から見た富士急行富士急行

    富士急行 - 5000形(日車ND-112)国鉄DT21形台車 フレッシュアイペディアより)

  • 富士山麓電気鉄道3100形電車

    富士山麓電気鉄道3100形電車から見た富士急行富士急行

    富士山麓電気鉄道3100形電車(ふじさんろくでんきてつどう3100がたでんしゃ)は、かつて富士山麓電気鉄道(現・富士急行)に在籍していた電車である。富士山麓電気鉄道3100形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行5000形電車

    富士急行5000形電車から見た富士急行富士急行

    富士急行5000形電車(ふじきゅうこう5000がたでんしゃ)は、1975年(昭和50年)に登場した富士急行の電車。富士急行5000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • コニファーフォレスト

    コニファーフォレストから見た富士急行富士急行

    コニファーフォレストは、山梨県富士吉田市にある富士急行所有のスケート場。コニファーフォレスト フレッシュアイペディアより)

  • トンデミーナ

    トンデミーナから見た富士急行富士急行

    トンデミーナという名前は富士急行の社長が命名。海外の同型の絶叫マシンを見て、円盤部分がピザのように見えたことからイタリアらしい名前が良いということで名付けられた。そのため、円盤部分をピザに見立て、裏にはピザの絵が描かれている。トンデミーナ フレッシュアイペディアより)

  • 小田急2320形電車

    小田急2320形電車から見た富士急行富士急行

    小田急では1983年(昭和58年)まで使用された。廃車後は4両が富士急行に売却され、同社5700形として使用されたが、1994年12月に2両が廃車となり、残る2両も1997年2月に廃車となった。小田急2320形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急2400形電車

    小田急2400形電車から見た富士急行富士急行

    この時期の三菱電機は狭軌用WNドライブの実用化に積極的に取り組んでおり、まず比較的低出力の55kW級モーターを小型化したWN継手と組み合わせ、1956年に製造された富士山麓電気鉄道(現・富士急行)3100形電車で狭軌仕様WN駆動方式を初めて実用化した。続いて競合他社並みの狭軌75kW級WN駆動方式を、1957年開発の長野電鉄2000系電車で実現した。これらはWN継手の搭載スペース確保のため、主電動機軸の出力側端部から冷却ファン部をWN継手を避けるように張り出して配置している。本形式の設計された時点では、WN継手の小型化や主電動機構造の工夫を凝らすことで、段階的に主電動機定格出力の引き上げが実現されてゆく過程にあったのである。小田急2400形電車 フレッシュアイペディアより)

354件中 121 - 130件表示

「富士急行」のニューストピックワード