115件中 11 - 20件表示
  • 富士急行

    富士急行から見た小田急電鉄

    特記なき車両は電車。小田急電鉄や京浜急行電鉄等と同様に「○○系(けい)」ではなく「○○形(がた)」と呼称される。ただし、6000系は例外として「○○系」と呼称する。一部の形式は勾配対策として抑速ブレーキを備えるが、普通用車両やJRからの乗り入れ車両については入線の必須条件とはされていない。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た東日本旅客鉄道

    両線は直通運転を行っており、両線の境界である富士山駅でスイッチバックが行われる。普通列車のほか、特急「フジサン特急」、快速「富士登山電車」が、それぞれ運行されている。また、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の東京・高尾方面から直通運転がある(「富士急行線」を参照)。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た京浜急行電鉄

    特記なき車両は電車。小田急電鉄や京浜急行電鉄等と同様に「○○系(けい)」ではなく「○○形(がた)」と呼称される。ただし、6000系は例外として「○○系」と呼称する。一部の形式は勾配対策として抑速ブレーキを備えるが、普通用車両やJRからの乗り入れ車両については入線の必須条件とはされていない。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見たUDトラックス

    日野自動車と資本関係があるため、日野車の導入が多い。ただし、貸切・高速車については三菱ふそう車の導入も多かった(三菱ふそうの路線車は少ない)。CNGバス導入前後からは、日産ディーゼル(当時、現「UDトラックス」)車も勢力を拡大していた。いすゞ車はどちらかといえば少数派である。ただし、岳南鉄道バスでは日産ディーゼル車も多かったが、これは営業エリア内に日産の事業所があったことも関連があるとされている。いすゞ自動車の路線車は当時沼津(営)にだけしか配置がなかったが1977年に投入されたいすゞBU04は日野車体製だった(それ以前は川崎重工製)。いすゞ高速車は少数ながら導入例がある。輸入車はボルボ・アステローペ(組立ては日本)とヒュンダイ・ユニバースがある。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た富士急平和観光

    富士急平和観光本社営業所(K) [(☆:新宿 - 甲府線)]富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見たフジエクスプレス

    フジエクスプレス東京営業所(T) [(◎:ちぃばす、ハチ公バス神宮の杜(もり)ルート)]富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た三宮恵利子三宮 恵利子

    三宮恵利子(長野・ソルトレイクシティ五輪代表選手)富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た富士急湘南バス

    富士急グループの富士急山梨バス、富士急平和観光、富士急静岡バス、富士急シティバス、富士急湘南バス、フジエクスプレスが首都圏や愛知県、京都府、大阪府の各地と山梨県、静岡県、長野県を結ぶ路線を多数運行している。富士急行は中央高速バス運行開始当時からの事業者である。2013年3月からは富士急グループの高速バスとしては初めて首都圏と東北地方を結ぶ路線(岩手県)を開設する予定である。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た富士急山梨バス

    富士急グループの富士急山梨バス、富士急平和観光、富士急静岡バス、富士急シティバス、富士急湘南バス、フジエクスプレスが首都圏や愛知県、京都府、大阪府の各地と山梨県、静岡県、長野県を結ぶ路線を多数運行している。富士急行は中央高速バス運行開始当時からの事業者である。2013年3月からは富士急グループの高速バスとしては初めて首都圏と東北地方を結ぶ路線(岩手県)を開設する予定である。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た富士急静岡バス

    富士急グループの富士急山梨バス、富士急平和観光、富士急静岡バス、富士急シティバス、富士急湘南バス、フジエクスプレスが首都圏や愛知県、京都府、大阪府の各地と山梨県、静岡県、長野県を結ぶ路線を多数運行している。富士急行は中央高速バス運行開始当時からの事業者である。2013年3月からは富士急グループの高速バスとしては初めて首都圏と東北地方を結ぶ路線(岩手県)を開設する予定である。富士急行 フレッシュアイペディアより)

115件中 11 - 20件表示

「富士急行」のニューストピックワード