205件中 31 - 40件表示
  • 富士急行

    富士急行から見た根本奈美

    根本奈美(長野五輪・ソルトレークシティ五輪・トリノ五輪代表選手)富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た日本スケート連盟

    橋本聖子(サラエボ五輪・カルガリー五輪・アルベールビル五輪・リレハンメル五輪代表選手、日本スケート連盟会長、バンクーバー五輪日本選手団団長)富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見たハイブリッドカー

    富士急行グループのバスでは、1995年(平成7年)以降継続的に低公害バスを導入している。山梨県や静岡県で独自の補助金制度があることもあって、地域子会社も含めたグループ全体の台数は2009年現在天然ガスバス(CNGバス)42台とハイブリッドバス11台 1 で、日本の民間バス事業者としては最大規模である(1社単独の場合は山梨交通が最大ユーザーである)。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見たゴルフ場

    鉄道・自動車(バス)などの運輸事業を創始とする企業であるが、現在、売り上げに占める鉄道事業の割合は5%程度で、自動車事業を合わせても2割程度に過ぎない。沿線の豊富な観光資源を背景にした遊園地、ゴルフ場等の観光事業の割合が約7割を占めている。また、鉄道事業者では数少ないファミリー企業(同族経営)である。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た低公害車

    富士急行グループのバスでは、1995年(平成7年)以降継続的に低公害バスを導入している。山梨県や静岡県で独自の補助金制度があることもあって、地域子会社も含めたグループ全体の台数は2009年現在天然ガスバス(CNGバス)42台とハイブリッドバス11台 1 で、日本の民間バス事業者としては最大規模である(1社単独の場合は山梨交通が最大ユーザーである)。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た創価学会

    バス事業は富士急行本体のほか、子会社化された地域会社・グループ会社により運営されている。かつては韮崎・吉原にも営業所を置いていたほか、貸切専門の沼津貸切・鷹岡・清水・名古屋営業所、貸切専業の系列会社御殿場自動車、貸切バス事業が中心のグループ会社富士急平和観光(旧社名は平和観光で「富士急」は入っていなかった)が存在した。また、沿線に大石寺があることから創価学会の団体輸送に特化した営業所「学会営業所」、主に浜松町 - 大石寺間の路線(限定乗合)を運行した系列会社「大富士開発」まであったが、いずれも廃止・統合・廃業されている。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た六本木ヒルズ

    東京駅・六本木ヒルズ - 富士駅・鷹岡車庫富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見たタクシー

    山梨県の富士急行沿線周辺、静岡県東部でタクシー・ハイヤー事業を展開している。富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た2014年ソチオリンピックの日本選手団

    田畑真紀(リレハンメル五輪・ソルトレークシティ五輪・トリノ五輪・バンクーバー五輪・ソチ五輪代表選手)富士急行 フレッシュアイペディアより)

  • 富士急行

    富士急行から見た東京駅

    両線は直通運転を行っており、両線の境界である富士山駅でスイッチバックが行われる。普通列車のほか、特急「フジサン特急」、特急「富士山ビュー特急」、快速「富士登山電車」が、それぞれ運行されている。また、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の東京・高尾方面から直通運転がある(「JR中央線直通列車」を参照)。富士急行 フレッシュアイペディアより)

205件中 31 - 40件表示