84件中 11 - 20件表示
  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た富士山

    射撃は観覧席前の演習展示地域から北西方向(富士山方向)に設定された複数の目標地域に向けて行われ、一部装備については安全上の理由等により遠隔地から発射を行う。車載機銃や小銃等の排莢口(薬莢蹴出窓)には通常の射撃訓練と同じく薬莢受けが取り付けられる。会場では実演できない演目や射撃等については大型スクリーンで代わりの映像を放映する。観覧席から主な目標地域(色の台、数字の台、二段山、三段山)までの距離はおよそ600mから3,000mとされる。富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た軍事的示威活動

    隊員の育成、一般への広報等を目的に行われるが、外国軍隊への示威活動としての側面もあり、在日米軍や周辺各国の駐在武官等も招待され、海外向けに英語の解説記事も公開されている。富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た広報

    隊員の育成、一般への広報等を目的に行われるが、外国軍隊への示威活動としての側面もあり、在日米軍や周辺各国の駐在武官等も招待され、海外向けに英語の解説記事も公開されている。富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た防衛計画の大綱

    演習は陸上自衛隊の主要装備品を順次紹介する前段演習、目標地域を敵部隊の防御陣地と想定して諸職種協同での戦闘様相を展示する後段演習の2部構成で実施される。全体の構成は例年ほぼ共通であるが、新規装備の配備や防衛計画の大綱(防衛大綱)の改定などに伴って随時見直されている。後段演習の開始時には「状況開始」、終了時には「状況終わり」の号令がかかる。富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見たティ・ジョイ

    2010年(平成22年)8月29日に実施された平成22年度富士総合火力演習(公開演習)から、陸上自衛隊による生中継映像の公式ライブ配信がUstreamを通じて毎年行われている。平成23年度富士総合火力演習からは、ニワンゴもニコニコ生放送の公式番組として同じ映像を放送し、平成25年度以降はニコニコ生放送の陸上自衛隊広報チャンネルで放送されている(平成24年度の生放送は機材トラブルのため中止)。平成25年度以降はひかりTVでもライブ配信とアーカイブのVOD配信を行っている。平成26年度以降はスカパー!で生中継されている。平成27年度はスカパー!が映像提供しティ・ジョイの映画館(新宿バルト9などシネマコンプレックス全国16劇場)でライブビューイングが実施された。富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た120mm迫撃砲 RT

    中距離火力 - 迫撃砲(81mm迫撃砲 L16、120mm迫撃砲 RT)、誘導弾(87式対戦車誘導弾、中距離多目的誘導弾、96式多目的誘導弾システム)富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見たFH70

    遠距離火力 - 特科火力(99式自走155mmりゅう弾砲、203mm自走りゅう弾砲、155mmりゅう弾砲 FH70富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た10式戦車

    戦車火力(74式戦車、90式戦車、10式戦車富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見た74式戦車

    戦車火力(74式戦車、90式戦車、10式戦車)富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

  • 富士総合火力演習

    富士総合火力演習から見たカールグスタフ (無反動砲)

    近距離火力 - 対人障害(指向性散弾)、普通科火力(01式軽対戦車誘導弾、対人狙撃銃、96式装輪装甲車、84mm無反動砲、89式装甲戦闘車 他)富士総合火力演習 フレッシュアイペディアより)

84件中 11 - 20件表示

「富士総合火力演習」のニューストピックワード