1448件中 71 - 80件表示
  • 川崎富士見球技場

    川崎富士見球技場から見た富士通富士通

    川崎富士見球技場(かわさきふじみきゅうぎじょう)は、日本の神奈川県川崎市川崎区にある球技場。命名権を富士通が取得したことにより、2015年4月より富士通スタジアム川崎(ふじつうスタジアムかわさき、略称:富士通スタ)と呼称される(後述)。川崎富士見球技場 フレッシュアイペディアより)

  • らくらくホンベーシック

    らくらくホンベーシックから見た富士通富士通

    らくらくホン ベーシックとは、富士通が開発した、NTTドコモの折りたたみ式第三世代携帯電話(FOMA)端末らくらくホンシリーズFOMA F883i(フォーマ・エフ はち はち さん・アイ)のブランド名。mova端末のらくらくホンIII(F672i)の後継機種の位置づけとして登場した。本項ではバリューコース対応モデルのらくらくホン ベーシックS(FOMA F883iS)、機能などが一部追加されたらくらくホン ベーシックII(F-07A)、2011年4月発売のらくらくホン ベーシック3(F-08C)、2014年10月発売のらくらくホン ベーシック4(F-01G)についても述べる。らくらくホンベーシック フレッシュアイペディアより)

  • Job Control Language

    Job Control Languageから見た富士通富士通

    富士通のMSP(MVS互換OS。JCLもMVSベースだが独自の拡張あり)Job Control Language フレッシュアイペディアより)

  • System/370

    System/370から見た富士通富士通

    System/360に続くSystem/370の成功により、GEなどは撤退し、System/360の互換機を製造していたメーカーは撤退するか(RCAなど)System/370の互換機を開発する(日立製作所など)ようになった。また1975年にはIBMから退職したアムダールが富士通と提携してプラグコンパチブル型(IBMのオペレーティングシステムを稼働させる)のSystem/370互換機を発表した。System/370 フレッシュアイペディアより)

  • 清宮博

    清宮博から見た富士通富士通

    清宮 博(せいみや ひろし、1908年8月6日 - 1976年4月27日)は電気工学者、実業家。元富士通社長、会長。日本のコンピューターパイオニアの一人。旧姓根岸。清宮博 フレッシュアイペディアより)

  • 山本卓眞

    山本卓眞から見た富士通富士通

    池田敏雄のチームでソフトウエア開発担当としてFACOMの開発に係わり、後に富士通の社長・会長・名誉会長を歴任した。山本卓眞 フレッシュアイペディアより)

  • 武智敏

    武智敏から見た富士通富士通

    武智 敏(たけち さとし)は日本の工学者、技術者。富士通セミコンダクター担当部長。LSI製造に使用されるArFエキシマレーザー光を用いた写真製版(リソグラフィ技術)用の実用的なレジスト(感光性樹脂)の開発で知られる。武智敏 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤拳太郎

    佐藤拳太郎から見た富士通富士通

    所沢市立狭山ヶ丘中学校、埼玉県立豊岡高等学校、城西大学(経営学部)卒業。富士通在籍。佐藤拳太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 限定受信システム

    限定受信システムから見た富士通富士通

    しかし結局2005年ごろより、富士通、NEC、日立製作所、東芝はそれぞれ独自開発によるB-CASカード対応パソコンを販売するようになった。富士通から技術供与を受けたピクセラ製モジュールを搭載することで、シャープ、ソニーからも同様のパソコンが相次いで発売された。限定受信システム フレッシュアイペディアより)

  • 橋元晃志

    橋元晃志から見た富士通富士通

    鹿児島県出水市立野田中学校卒、鹿児島県立川薩清修館高等学校、早稲田大学スポーツ科学部卒。富士通在籍。橋元晃志 フレッシュアイペディアより)

1448件中 71 - 80件表示

「富士通」のニューストピックワード