1203件中 71 - 80件表示
  • F-12C

    F-12Cから見た富士通富士通

    ドコモ スマートフォン F-12C(ドコモ スマートフォン エフ イチ に シー)、後のdocomo with series F-12C(ドコモ ウィズシリーズ エフ イチ に シー)は、富士通によって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システム(FOMA)端末である。F-12C フレッシュアイペディアより)

  • 天野郁夫

    天野郁夫から見た富士通富士通

    神奈川県足柄下郡真鶴町の魚屋の父、助産婦の母の下に、5人兄弟の次男として生まれる。1958年一橋大学卒業後富士通に約1年勤務。1959年同社を退職、高校教師を志し東京大学教育学部3年に編入し清水義弘に師事。菊池城司(大阪大学名誉教授)は東京大学の同期。天野郁夫 フレッシュアイペディアより)

  • メディアッティ・コミュニケーションズ

    メディアッティ・コミュニケーションズから見た富士通富士通

    2008年7月8日 - 株式会社横浜テレビ局の株式48.3%を、日揮株式会社および富士通株式会社から取得し、子会社化(24.3%→72.6%)。メディアッティ・コミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • ネットブック

    ネットブックから見た富士通富士通

    しかし、2009年中盤に入ると市場はやや飽和気味となり、ネットブック購入者の中にはその性能や拡張性などに不満を抱く者も出てきた。このためメーカー側も他社の商品との差別化をはかるため、上位機種として比較的潤沢なマシンリソースを予め備えたネットブックを投入し始めた。CPUやチップセットの生産拡大・機能向上などという動向も絡んで、安価低性能とするネットブックから、表示機能の拡大や機能の充実といった「高級化」で他社製品との差別化をはかったのである。例えば富士通の2009年6月に発表したネットブックでは従来の製品と比べてCPUと表示機能の拡大がはかられた。最新機種では、機能据え置きのまま低価格化するよりも、機能を向上させ価格は一定水準を維持する傾向が見られる。ネットブック フレッシュアイペディアより)

  • プロジェクトX全放送作品リスト

    プロジェクトX全放送作品リストから見た富士通富士通

    第083回 「国産コンピューター ゼロからの大逆転」(大型コンピュータ・富士通・池田敏雄 4月9日)プロジェクトX全放送作品リスト フレッシュアイペディアより)

  • 杉真理

    杉真理から見た富士通富士通

    My Little World/DowntownのAngel(8cmCDシングル・CBSソニー・1990年3月21日)…『My Little World』:富士通コードレステレホン CMソング杉真理 フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見た富士通富士通

    7月3日 - ときめきドットコム株式会社をサンクスアンドアソシエイツ、ユニー、富士通、トヨタなど計17社による共同出資で設立サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • レッドハット

    レッドハットから見た富士通富士通

    (アマゾン、IBM、富士通、NTT、ソフトバンク、テレストラ、等ら)とPartnershipを結んでおりレッドハット フレッシュアイペディアより)

  • プリヴェ企業再生グループ

    プリヴェ企業再生グループから見た富士通富士通

    2003年5月に富士通株式会社から神田通信工業株式会社(東京証券取引所2部上場会社)を買収し子会社化した。2003年(平成15年)8月29日に、神田通信工業株式会社の完全持株会社プリヴェチューリッヒ企業再生グループ株式会社を設立し東京証券取引所第2部に新規上場した。プリヴェ企業再生グループ フレッシュアイペディアより)

  • 荒俣宏

    荒俣宏から見た富士通富士通

    富士通のパソコンFM TOWNSのCMに本人役で出演したことがある。博覧強記の人というイメージを生かしてマルチメディア電子図鑑への可能性をアピールする内容で、当時、同社のレギュラーCMタレントだった宮沢りえが図鑑の中の恐竜に扮する趣向であった。荒俣宏 フレッシュアイペディアより)

1203件中 71 - 80件表示

「富士通」のニューストピックワード