1203件中 81 - 90件表示
  • MC6809

    MC6809から見た富士通富士通

    モトローラから発売されたオリジナル品に加え、セカンドソース品が存在する。日本では主に日立製作所と富士通によるものが流通した。MC6809 フレッシュアイペディアより)

  • 北都銀行

    北都銀行から見た富士通富士通

    前身である羽後銀は富士通、あけぼの銀はIBMの勘定系システムをそれぞれ採用していたが、合併の翌年明け当初に実施されたシステム統合の際には、副会長であった本山剛の主導の下、羽後銀の富士通のシステムに一本化された。2006年(平成18年)の5月連休明けからはPROBANKを採用した(当初は、2003年(平成15年)10月からの移行としていた)。北都銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 現金自動預け払い機

    現金自動預け払い機から見た富士通富士通

    視覚障害者への対応として、タッチパネル以外に、ボタンでも数字を入力できるようにしている機種もあり、また、点字による表示および音声案内機能を持たせたものもある。ゆうちょ銀行のATMは視覚障害者の操作性確保のために、全ての稼動機に数字ボタン・点字・音声案内機能を備えるほか、富士通の民間事業者向け汎用ATM「ファクト・ブイ」 (FACT-V) には案内音声を聴取できる受話器が標準装備となっており、この受話器に暗証番号、金額等を入力できるボタン式キーを備えているが、稼働中の機種についてはタッチパネルのみでボタン式キーを省略した機種が多く、利用の支障となることが多い。なおこれとは別にコンビニATMは、筐体を小型化するためタッチパネルが垂直配置であり、狭隘な店内において入力が盗み見られる事を防ぐため、ボタン式数字盤が周囲を囲われた形状で右下方に独立した機種への置き換えが進んでいる。現金自動預け払い機 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーコンピュータ

    スーパーコンピュータから見た富士通富士通

    現時点でのスーパーコンピュータベンダは、日本の3社(NEC、日立、富士通)と、アメリカのIBM、HP、SGI、クレイ、サン、およびそれらの派生品を扱う欧州ベンダであるBullなどがある。なおSGIは2006年5月に連邦倒産法第11章の適用を申請し受理されたが、2006年11月に第11章適用対象から外れ再生を果たした。スーパーコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • CAD

    CADから見た富士通富士通

    ミッドレンジCADでは、家電製品・一般OA製品などの分野で、量産前の試作回数を減らす目的での普及がめざましく、SolidWorks社のSolidWorks、オートデスク社のInventorがシェアの大部分を確保している。また、一方で工作機械・生産設備、専用機など意匠性よりも性能・精度・開発期間が重要視される分野でのミッドレンジCADも普及期に入りつつあり、富士通(子会社のデジタルプロセス社)製のICAD/SXが国産のミッドレンジ3次元CADとして有名である。CAD フレッシュアイペディアより)

  • 横浜銀行

    横浜銀行から見た富士通富士通

    今まで通帳繰越は、総合口座通帳・普通預金専用通帳・総合口座(貯蓄預金をセットした口座)ワンセット通帳を新型ATM(FACT-V) で平日8:45から17:00のみの取扱だったが、ブランド戦略推進のため、支店内にある旧型ATM(FACT-A) の更新を2007年(平成19年)11月頃から始め、殆んどの支店において更新が完了した2008年(平成20年)1月15日(月曜日)午前8時45分よりATMでの取扱可能時間を延長した。取扱可能時間は最大で平日午前8時45分から午後11時まで、土曜・日曜・祝日は午前9時から午後9時まで。さらに2008年(平成20年)2月18日(月曜日)より各種預金通帳・キャッシュサービスカード、バンクカード(地方銀行で発行しているクレジットカード)のデザインを一新させた。なお、通帳記入機も十数年ぶりに現在の機種(りそな銀行の一部支店に配備されたのと同型の機種)へ更改されたが、通帳繰越機能は全くない。稼働時間も平日の窓口営業終了時間までと短時間で終了してしまう(理由は現在のところも全く不明)。横浜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日立オムロンターミナルソリューションズ

    日立オムロンターミナルソリューションズから見た富士通富士通

    富士通の掌の生体認証に対して、指静脈による生体認証を提唱している。日立オムロンターミナルソリューションズ フレッシュアイペディアより)

  • 中原区

    中原区から見た富士通富士通

    1938年(昭和13年)、武蔵中原駅前に富士通信機(現在の富士通)が川崎工場を建設する。海から離れ塩害がなく、土地も安かったため南武線沿線に多くの電気・機械の各工場が進出する。旧日本軍のジェット機「橘花」のエンジンも当地の荏原製作所川崎工場で製造されている。 中原区 フレッシュアイペディアより)

  • PC-9800シリーズ

    PC-9800シリーズから見た富士通富士通

    これらに続いて、富士通のFM-11BS対抗のため、2HD(両面高密度)フロッピーディスクドライブ(以下FDD)とマウスインタフェースボードを搭載したPC-9801M(1MBドライブであることを強調した命名とされる)も登場した。PC-9800シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵中原駅

    武蔵中原駅から見た富士通富士通

    2010年度の1日平均乗車人員は32,613人である。これは乗換路線のない南武線の駅では最も多い。富士通川崎工場や富士通研究所など富士通関連の拠点施設が近辺に立地しているため、富士通関係者の利用が多い。武蔵中原駅 フレッシュアイペディアより)

1203件中 81 - 90件表示

「富士通」のニューストピックワード