4582件中 81 - 90件表示
  • 津野裕子

    津野裕子から見た富山県富山県

    津野 裕子(つの ゆうこ、1966年2月5日 - )は、日本の漫画家。富山県高岡市出身。富山県立高岡工芸高等学校デザイン科卒業。津野裕子 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮沼城

    蓮沼城から見た富山県富山県

    蓮沼城(はすぬまじょう)は、富山県小矢部市蓮沼に在った平城。蓮沼城 フレッシュアイペディアより)

  • 清水喜助

    清水喜助から見た富山県富山県

    1783年(天明3年)、現在の越中国婦負郡小羽村(現・富山県富山市小羽)の豊かな農家の長男に生まれた。1804年(文化元年)、21歳のとき、神田鍛冶町の絵草紙屋の裏店を住居にし、大工職として江戸での第一歩を踏み出した(この年を清水建設では創業の年と定めている)。その後、「清水屋」の屋号で、神田新石町(現・内神田三丁目)の表通りに店をだす。丹後宮津藩本庄家の御用達大工となり、1838年(天保9年)には、江戸幕府の命により江戸城西ノ丸造営の一工区を請け負う。それ以来、彦根藩井伊家、佐賀藩鍋島家の御用達も務める。このとき喜助は越中から呼び寄せた弟子の藤沢清七とともに御用を務めた。後に喜助は、清七の腕と働きぶりを見込んで彼を長女ヤスの婿養子に迎える。喜助が一介の職人から幕府御用を務めるまでに出世したその経緯について詳しい資料はないが、清水屋は世間から信用され、喜助と清七は確かな仕事ぶりでそれにこたえ、商売の基礎を固めていった。1849年(嘉永2年)には、江戸・牛込の高田八幡宮隨身門の工事を完成。清水喜助 フレッシュアイペディアより)

  • 五百石駅

    五百石駅から見た富山県富山県

    五百石駅(ごひゃっこくえき)は富山県中新川郡立山町前沢にある富山地方鉄道立山線の駅である。五百石駅 フレッシュアイペディアより)

  • 魚津簡易裁判所

    魚津簡易裁判所から見た富山県富山県

    魚津簡易裁判所(うおづかんいさいばんしょ)は、富山県魚津市にある日本の簡易裁判所の1つであり、魚津市・黒部市・下新川郡の案件を処理する簡易裁判所である。魚津簡裁(うおづかんさい)と略称されることもある。魚津簡易裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 富山簡易裁判所

    富山簡易裁判所から見た富山県富山県

    富山簡易裁判所(とやまかんいさいばんしょ)は、富山県富山市にある日本の簡易裁判所の1つであり、富山市・滑川市・中新川郡の案件を処理する簡易裁判所である。富山簡裁(とやまかんさい)と略称されることもある。富山簡易裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡簡易裁判所

    高岡簡易裁判所から見た富山県富山県

    高岡簡易裁判所(たかおかかんいさいばんしょ)は、富山県高岡市にある日本の簡易裁判所の1つであり、高岡市・射水市・氷見市・小矢部市の案件を処理する簡易裁判所である。高岡簡裁(たかおかかんさい)と略称されることもある。高岡簡易裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 砺波簡易裁判所

    砺波簡易裁判所から見た富山県富山県

    砺波簡易裁判所(となみかんいさいばんしょ)は、富山県砺波市にある日本の簡易裁判所の1つであり、砺波市・南砺市の案件を処理する簡易裁判所である。砺波簡裁(となみかんさい)と略称されることもある。砺波簡易裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県行政書士会

    富山県行政書士会から見た富山県富山県

    富山県行政書士会(とやまけんぎょうせいしょしかい)は、行政書士法第18条第1項に基づいて設立された法人。行政書士は、富山県行政書士会を通じて日本行政書士会連合会に備え付けられた行政書士名簿に登録することが義務づけられており、富山県の行政書士を会員とする組織である。富山県行政書士会 フレッシュアイペディアより)

  • 脇四計夫

    脇四計夫から見た富山県富山県

    脇 四計夫(わき しげお、1941年(昭和16年)5月9日 - )は日本の政治家、司法書士。2010年(平成22年)6月13日より富山県下新川郡朝日町長。脇四計夫 フレッシュアイペディアより)

4582件中 81 - 90件表示

「富山のできごと」のニューストピックワード