647件中 41 - 50件表示
  • 富山県

    富山県から見た北陸自動車道

    1988年(昭和63年)7月30日 - 北陸自動車道が全線開通する。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見たホタルイカ

    北は世界で最も美しい湾クラブに加盟する富山湾(日本海)に面している。国際拠点港湾の伏木富山港は、北陸工業地域や環日本海貿易の拠点として発達した伏木港、富山港、富山新港の総称である。また、魚津、滑川、氷見などでは豊富な海産物が水揚げされる。うち、魚津から滑川にかけてはホタルイカの群遊海面、蜃気楼の見える海岸で有名である。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た北陸銀行

    石川県からの独立を果たした明治から産業の発展が続き、北陸工業地帯を形成。YKKや三協立山などの発祥の地として知られる。北陸3県を中心に展開する北陸銀行や北陸電力などの本拠地でもある。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見たピーエーワークス

    富山県は古来より米所であった。特筆すべき資源として、豊富な水資源とそれを利用した水力発電がある。富山県は明治から昭和にかけてこの電力を生かして第一次産業から第二次産業、つまり日本海側屈指の工業地域(北陸工業地域)へと産業転換を果たした。第三次産業の情報処理業はインテックなど企業向けが中心である。一方で美術(アート&デザイン)への関心が比較的高く、多くの美術館や地方としては珍しいアニメ制作会社(P.A.WORKS)がある。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見たYKK

    石川県からの独立を果たした明治から産業の発展が続き、北陸工業地帯を形成。YKKや三協立山などの発祥の地として知られる。北陸3県を中心に展開する北陸銀行や北陸電力などの本拠地でもある。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た2009年

    1608年(慶長13年) - 礪波郡に初めて菅笠製造の業を興す。これは2009年(平成21年)3月11日指定の重要無形民俗文化財である「越中福岡の菅笠製作技術」の濫觴である。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た富山ライトレール

    3月15日 - 富岩鉄道(現:富山ライトレール富山港線)が設立される。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見たあいの風とやま鉄道

    1月29日 - 家持、「あゆの風いたく吹くらし奈呉の海人の釣する小舟漕ぎ隠る見ゆ」と作歌する。この「あゆの風」というのは鹿持雅澄が『万葉集古義』に「安由能加是は、下の自註に、越ノ俗語、東風ヲ謂ニ之安由之可是一也とあり、今も安以乃可是と云由、契沖云り」というように、元来越中において東風を意味する語であって、あいの風とやま鉄道株式会社の社名はこれに由来している。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た青木新門

    納棺夫日記(1996年、青木新門)- 映画『おくりびと』(ロケ地は山形県)のモデル。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た前田利家

    6月2日 - 景勝の撤退に乗じて、柴田勝家、佐々成政、前田利家等攻城を開始し、この日遂に魚津落城する。『三州志』曰く、「勝家等此機ニ乗シテ火急ニ松倉ヲ攻ム魚津城ハ河田豊前吉江織部ハ固ク之ヲ守リ容易ニ抜クヘカラサルヲ知リテ詭計ヲ以テ柴田専齋佐佐新右衛門二人ヲ質トシ城ヲ挙ケテ開領セハ講和ヲ為ント城将ヘ言送ル河田等吾ヲ欺ムカストオモヒ即チ諾シ成政ヲ内城ニ延キ河田吉江ハ外羅城ニ出ツ即城ノ内外ヨリ河田芳江ヲ挟撃ス二将曁ヒ中條越前寺島六蔵寺血戦苦撃力ヲ窮テ斃レ城遂ニ陥ツ実ニ六月二日ノ平旦也(中略)松倉ノ守兵城上ニ旌槍ヲ羅列シ守禦ノ形勢ヲ伴リナシテ夜越後ヘ走ル織田方ノ諸将之ヲ知ラス妄リニ近ツカズト云フ我公然ラストシ単騎ニテ城下ニ到テ見量ヒ給フニ果シテ空城也因テ斯城弓箭ノ費ナクシテ城ヲ得タリ」。但し、『北越太平記』はこの誘殺のことを載せず、矢尽き糧なくして城中に皆自害したといい、「諸大将いつれも評定し、寄手へ降参を乞、城を渡し、引除ん事、永き弓箭の瑕なり。たとへ主君の命なりとも難レ受所なりと、衆議一同に決しけり。城内掃除以下二三の内に沙汰し六月二日に隙明しかは中城越前の守景資、川田豊前の守長親、石口采女の正實秀、山本寺庄蔵孝長、吉江喜四郎俊長、安部右衛門の尉仲盛、竹の股参河の守朝綱大将物頭十三人広間に居並候て、切腹の用意にて候(中略)寄手の輩、城落て乗入十三人の自害の有様を見て、柴田勝家、佐々成政、前田利家以下舌を振誉ぬ者もなし。皆感涙を流す。是即六月二日の未明なり。此日京都本能寺にて信長公御生害なり。五六日こらへ候はゞ、運を可レ開者と皆残念に思ける」と伝える.富山県 フレッシュアイペディアより)

647件中 41 - 50件表示

「富山のできごと」のニューストピックワード