383件中 71 - 80件表示
  • 富山県

    富山県から見た遼寧省

    遼寧省 - 1984年5月9日友好県省提携富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た魚津水族館

    1913年(大正2年)9月1日 一府八県連合共進会の第2会場として下新川郡魚津町大町(現・魚津市新角川)に日本で最初の水族館である魚津水族館創設。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見たカターレ富山

    カターレ富山 - Jリーグ(J2)に加盟するプロサッカークラブ。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た北陸自動車道

    1988年(昭和63年)7月30日 北陸自動車道全線開通。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見たおわら風の盆

    くにおくんの時代劇だよ全員集合(テクノスジャパン、1991年):10のステージの内、富山県がモデルの「えっちゅう」というステージがある。アイテムに「えっちゅうふんどし」、「とやまのくすり」が出てきたり、BGMがおわら風の盆のパロディである。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た日本プロバスケットボールリーグ

    富山グラウジーズ - bjリーグ所属のバスケットボールクラブ。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た後発医薬品

    「越中の薬売り」の伝統から医薬品の製造・販売が盛んである。製薬業は景気後退や高齢化の進行に強い。ジェネリックブームの恩恵もあり、平成不況の中にあって高い安定性を誇る。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た旧石器時代

    富山県では旧石器時代の遺跡は140以上も確認されている。それらの大半は3万年前までの後期旧石器時代のものである。そして、約2万2000年前ごろまでの前半期には東日本に分布する立つ野ヶ原型ナイフ形石器と呼ばれる石器群が、後半期には国府型ナイフ形石器と呼ばれる瀬戸内系石器群が出土している。本県では、東西の石器文化の影響を受けたことがわかる。また、これらの石器の材料は本県の西部の頁岩系石材とともに、瀬戸内系安山岩であり、当時の人々の広範囲な活動や交流が認められる。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た能登国

    741年 能登国を越中国に併合する富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た発電

    2009年現在、「近世高岡の文化遺産群」と「立山・黒部 ?防災大国日本のモデル -信仰・砂防・発電- ?」を世界文化遺産に登録することを目指している。もし登録が実現すれば、1つの県に3つの世界文化遺産を保有する県となる。また、立山連峰や黒部峡谷などを世界自然遺産に登録することを目指す動きもあり、立山・黒部地域はいわゆる世界複合遺産としての登録を目指す可能性もある。富山県 フレッシュアイペディアより)

383件中 71 - 80件表示

「富山のできごと」のニューストピックワード