前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示
  • 高橋周平

    高橋周平から見た寺原隼人寺原隼人

    6月17日、対オリックス・バファローズ4回戦(京セラドーム大阪)、寺原隼人からプロ初の高橋周平 フレッシュアイペディアより)

  • 坂克彦

    坂克彦から見た寺原隼人寺原隼人

    は今岡誠や関本健太郎らの不調もあり、6月から7月にかけて二塁手や三塁手でスタメン起用され、7月1日の対横浜ベイスターズ戦で寺原隼人からプロ初安打、初打点となる本塁打を放った。二軍では主に二塁手として42試合に出場し、リーグ4位の10犠打、42安打中10二塁打を記録した。坂克彦 フレッシュアイペディアより)

  • 小窪哲也

    小窪哲也から見た寺原隼人寺原隼人

    春季キャンプは一軍スタートが決まったものの、キャンプ直前の自主トレ期間中に広島名産の生ガキを食べ過ぎて体調を崩し、練習を数日間休む。キャンプには問題無く参加したが、2月中頃には二軍に降格。そのまま開幕一軍を逃したが、ウエスタン・リーグでは2番に定着して好調を維持。4月26日に一軍初昇格、同日の対横浜戦で8回に高橋建の代打としてプロ初出場し、送りバントを決めた。4月29日対読売ジャイアンツ戦で8番遊撃手としてプロ入り初スタメンをはたし、2打席目で初安打を記録。3打席目で初打点をあげた。5月4日の対横浜ベイスターズ戦では寺原隼人から決勝タイムリーを放ち、初のお立ち台に立っている。この試合の解説を務めた大下剛史は、「今までのカープに足りなかった内野手が現れた」と評した。初昇格後は二軍に降格することなくシーズン最後まで一軍でプレーした。梵英心の不調もあって遊撃手を守ることが多かったが、二塁手や学生時代はほとんど守らなかった三塁手もこなすなど活躍した。小窪哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 中村晃 (野球)

    中村晃 (野球)から見た寺原隼人寺原隼人

    は長谷川勇也の不調やホセ・オーティズ、松中信彦の故障でチャンスがめぐってくる。5月3日に1軍に初招集されると即日に代走で初出場。10日には8番左翼で初スタメン出場し、寺原隼人から初安打、初打点。さらに同じ回に3盗を決め初盗塁。、川?宗則の安打で初得点、さらにはその後も2安打を放ち初の猛打賞のデビューとなった。中村晃 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 大ちゃん (アスキーアート)

    大ちゃん (アスキーアート)から見た寺原隼人寺原隼人

    AAが最初に登場したのは2003年4月26日にプロ野球板のスレッド「【俺様が】悪テラモンテがささやくスレ 9 【NO1】」に書き込まれたレス番688である(テラモンテとは寺原隼人を悪相化したAA)。5月1日に「山下大輔監督とともに苦難を乗り越えてゆくスレ」(以下、大ちゃんスレと表記する)が誕生し、初代スレッドのレス番49に書き込まれてから爆発的に広がった。大ちゃん (アスキーアート) フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の野球

    2012年の野球から見た寺原隼人寺原隼人

    17日 -【NPB】中日内野手の高橋周平が対オリックス4回戦(京セラドーム大阪)にて寺原隼人からプロ初本塁打。18歳4か月での本塁打はドラフト制導入以降の史上最年少となった。2012年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 新井貴浩

    新井貴浩から見た寺原隼人寺原隼人

    阪神に移籍した後も「今でもやっぱりカープの試合は気になりますよ」と古巣への愛着を口にしていたが、の対広島戦初戦(広島市民球場)では、広島ファンから新井のカープ時代のレプリカユニフォームがグラウンドに投げ込まれ、大きなブーイングを受けた。4月12日の対横浜ベイスターズ戦で、寺原隼人から通算1,000本安打を達成。前半戦は好調で高打率を維持し、チームの首位独走に貢献した。しかし、前半戦終了間近になって腰痛を訴え、一時登録を抹消されて以降は不振に陥った。北京五輪の日本代表に選ばれ、怪我を押して4番・一塁手として全試合に先発出場。予選リーグの対韓国戦では同点2ラン本塁打を放つ活躍を見せたが、腰痛により全体として満足な打撃を行うことはできなかった。五輪期間中に症状が悪化し、帰国後、腰椎の疲労骨折であったことが発覚。シーズン成績も8本塁打、59打点と大きく落ち込んだ。守備では自身初となるゴールデングラブ賞を一塁手部門で受賞。12月には宮本慎也から日本プロ野球選手会会長職を引き継いだ。新井貴浩 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡ソフトバンクホークス

    福岡ソフトバンクホークスから見た寺原隼人寺原隼人

    、交流戦は20勝16敗で5位。7月5日、ヤフードームでの対西武戦後に王監督が記者会見を開き、胃の手術のため休養することを発表し、翌日からシーズンオフまでチームを離脱した。監督代行は森脇浩司チーフコーチが務めた。シーズンは首位北海道日本ハムファイターズと5.5ゲーム差の3位に終わる。プレーオフ第1ステージで西武と対戦し2勝1敗で下すが、続く第2ステージで日本ハムと対戦し2連敗し、3年連続のプレーオフ第2ステージ敗退となった。ヤクルトを自由契約になったリック・ガトームソンを獲得。小久保がFA移籍で巨人から復帰。寺原隼人とのトレードで横浜ベイスターズから多村仁を獲得した。福岡ソフトバンクホークス フレッシュアイペディアより)

  • 加藤健

    加藤健から見た寺原隼人寺原隼人

    2007年は、阿部慎之助に次ぐ2番手捕手として開幕一軍入りを果たす。出場試合数こそ少なかったものの、9月21日の対横浜戦では、試合前練習で腰を痛めた阿部に代わりスタメンマスクをかぶり、寺原隼人からプロ初ホームランとなるスリーランホームランを放ち勝利に貢献、初のお立ち台も経験した。加藤健 フレッシュアイペディアより)

  • 山尾伸一

    山尾伸一から見た寺原隼人寺原隼人

    引退後はトレーナーに転身。、清原和博、石毛宏典、小久保裕紀、斉藤和巳らのトレーナーを歴任したのち2005年秋より寺原隼人と個人契約し、スランプに陥っていた寺原の筋力を強化、復活への目途をつけた。山尾伸一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示

「寺原隼人」のニューストピックワード