65件中 11 - 20件表示
  • グエン・トラン・フォク・アン

    グエン・トラン・フォク・アンから見た寺原隼人寺原隼人

    東洋大姫路高校に進学後は1年時から先発投手を務め、1年夏の兵庫大会決勝では真田裕貴を擁する姫路工業高校を破り第83回全国高等学校野球選手権大会に出場。2回戦で柳瀬明宏・田中大輔らを擁する如水館高校を破り16強入りし、3回戦で寺原隼人・井手正太郎らを擁する日南学園高校に敗れた。この際、ベトナム難民(ボートピープル)の子ということもあり話題になった。3年時には第75回選抜高等学校野球大会にエースで主将として谷哲也を擁する鳴門工業高校を1安打完封、準々決勝で清水康寛を擁する花咲徳栄高校との延長15回再試合を制し4強入り。準決勝では西村健太朗・白濱裕太・上本博紀らを擁する広陵高校に敗れた。夏は兵庫大会決勝で神港学園高校に延長10回の末に敗れ準優勝。その後、AAAアジア野球選手権日本代表に選出された。グエン・トラン・フォク・アン フレッシュアイペディアより)

  • トラビス・ヒューズ

    トラビス・ヒューズから見た寺原隼人寺原隼人

    読売ジャイアンツへ移籍したマーク・クルーンの穴を埋める守護神候補として期待された。3月30日の対阪神タイガース戦(京セラドーム大阪)で来日初登板を果たすと、1回を無失点に抑えて上々の滑り出しを見せる。4月1日の対東京ヤクルトスワローズ戦(横浜スタジアム)で来日初セーブを記録すると、5月6日の対東京ヤクルトスワローズ戦(横浜スタジアム)で来日初勝利を挙げた。しかし、次第に制球難や連打を浴びて失点する場面が多く、守護神を寺原隼人に奪われて活躍の場を失い、同年8月11日にウェーバー公示となった。トラビス・ヒューズ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2006年のパシフィック・リーグプレーオフから見た寺原隼人寺原隼人

    (ソ)寺原、○柳瀬(2勝)、藤岡、馬原?山崎、的場2006年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 中村隼人

    中村隼人から見た寺原隼人寺原隼人

    1年目のは即戦力として期待され、開幕一軍入りを果たすも登板機会のないまま二軍に降格。しかし再昇格すると、6月2日の対オリックス戦ではプロ野球史上27人目、パ・リーグの新人では20年ぶりとなる初登板初完封勝利を記録。同年、3完封を含む6勝を挙げた。また、翌年に同名の寺原隼人がプロ入りすることを受け、翌年から登録名を隼人に変える事を9月10日に発表している。また、同年のIBAFワールドカップで日本代表に選ばれた。中村隼人 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦大輔の輝け!ベイスターズ

    三浦大輔の輝け!ベイスターズから見た寺原隼人寺原隼人

    2009年12月26日 寺原隼人(通常は放送のない土曜日に30分スペシャルとして放送)三浦大輔の輝け!ベイスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 會澤翼

    會澤翼から見た寺原隼人寺原隼人

    初安打:同上、5回裏に寺原隼人から右前安打會澤翼 フレッシュアイペディアより)

  • 日南学園中学校・高等学校

    日南学園中学校・高等学校から見た寺原隼人寺原隼人

    寺原隼人(プロ野球選手:福岡ダイエーホークス→横浜ベイスターズ→オリックス・バファローズ)日南学園中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・ガイエル

    アーロン・ガイエルから見た寺原隼人寺原隼人

    初打点:2007年4月10日、対横浜ベイスターズ1回戦(横浜スタジアム)、1回表に寺原隼人から左前適時二塁打アーロン・ガイエル フレッシュアイペディアより)

  • 2001年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    2001年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た寺原隼人寺原隼人

    甲子園で154km/hを記録した寺原隼人を巨人、中日、ダイエー、横浜の4球団が競合指名し、ダイエーが交渉権を獲得した。巨人はこの年、1995年以来6年ぶりに自由獲得枠(前年度まで逆指名)を使用せず高校生を1巡目指名した。また巨人が競合によりくじを引いたのも、同じく6年ぶりとなる。日大三高から、内田和也が4巡目指名でヤクルトに、近藤一樹が7巡目指名で近鉄に、千葉英貴が6巡目指名で横浜に、都築克幸が7巡目指名で中日の計4選手が指名を受けた、これは同じ高校の選手が同じ年のドラフトで指名を受けた人数で史上最多タイ記録である。2001年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • ジョージマン北

    ジョージマン北から見た寺原隼人寺原隼人

    昭和55年会の神戸復興15周年イベントで現役選手との硬式試合に出場し、3番DHで参加している。また、ヤフードームで行われたイベントでの試合にキャッチャーでフル出場。高木豊監督が城島健司をサードにさせて、ピッチャー寺原隼人とバッテリー組ませて、無失点に抑えた事を飲み屋で自慢している。ジョージマン北 フレッシュアイペディアより)

65件中 11 - 20件表示

「寺原隼人」のニューストピックワード