3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ
117件中 111 - 117件表示
  • 黒木華

    黒木華から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    2014年には『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。日本の女優では左幸子、田中絹代、寺島しのぶに次いで史上4人目であり、23歳での受賞は日本人最年少である。映画祭の総評では「(黒木の)演技力は群を抜いていた。」と評された。銀熊賞受賞に際しては、内閣官房長官の菅義偉(当時)も祝意を示した。同作では第38回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞も受賞。また、その年最も活躍し将来の活躍が期待できる俳優に贈られるエランドール賞新人賞も受賞した。黒木華 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟市

    新潟市から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    ヴァイブレータ(2003年)(一部新潟市ロケ。主演:寺島しのぶ・大森南朋)新潟市 フレッシュアイペディアより)

  • 能登麻美子

    能登麻美子から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    趣味は料理と華道。好物は中華料理と脂身。嫌いなものは柚子。好きな花は、金木犀。好きな俳優に、藤原竜也・大竹しのぶ・寺島しのぶを挙げている。能登麻美子 フレッシュアイペディアより)

  • 杉村春子

    杉村春子から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    寺島しのぶから「外でやってみたいんですが」と、文学座退団の相談を受けたが、「あなたはその方が向いていると思っていた」と、あっさり送り出したという。杉村春子 フレッシュアイペディアより)

  • 若松孝二

    若松孝二から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    2010年は、寺島しのぶ主演『キャタピラー』(8月14日より全国各地の映画祭などで上映)を公開。撮影期間は12日間、スタッフ数は11人。日本での公開を前に、2010年2月20日、主演の寺島がベルリン国際映画祭の主演女優賞を受賞した。観客は「戦争がただの殺し合いでしかない現実」と、「生の根源であるセックス」に引き込まれていたという。国内では11月に第2回TAMA映画賞特別賞を受賞。12月には新藤兼人賞・SARVH賞2010の最優秀プロデューサー賞である「SARVH賞」を受賞した。授賞式で「尊敬する新藤監督とこのような形でお会いする事が出来て、本当にうれしい。これからも自分の映画を撮れるように頑張ります」と述べた。若松孝二 フレッシュアイペディアより)

  • 2018年のテレビドラマ (日本)

    2018年のテレビドラマ (日本)から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    出演:長谷川博己、吉川晃司、リリー・フランキー、寺島しのぶ、渡部篤郎、ほか2018年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の映画/1月

    2007年の映画/1月から見た寺島しのぶ寺島しのぶ

    愛の流刑地(日本、鶴橋康夫監督、豊川悦司・寺島しのぶ主演)2007年の映画/1月 フレッシュアイペディアより)

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ
117件中 111 - 117件表示