561件中 31 - 40件表示
  • AEK-971

    AEK-971から見た射撃射撃

    AEK-971には、AEK-971・AEK-972・AEK-973の3種類のバリエーションが存在する。AEK-971では5.45x39mm弾、AEK-972では5.56x45mm NATO弾、AEK-973では7.62x39mm弾を使用する。さらに、AEK-971とAEK-973にはトリガーの機構やセレクターレバーの位置の変更、ストックを軽く大きくするなどの改良をしたsモデルも存在する。ストックが肉抜きされているため、ストックが折り畳まれている場合でも排莢を妨げたりすることなく射撃することが可能。AEK-971 フレッシュアイペディアより)

  • 一撃離脱戦法

    一撃離脱戦法から見た射撃射撃

    戦闘機による一撃離脱戦法は、目標となる敵機を見つけたら上空から一気に襲いかかって射撃を浴びせ、敵の前に出るより先に、急降下のまま逃げていく方法である。高速かつ重武装な、いわゆる「重戦闘機」の得意な戦闘法である。一撃離脱戦法は、格闘戦で勝てない相手にも対等に戦える可能性を持つが、格闘戦を得意とする敵機に必ずしも有利というわけではない。零式艦上戦闘機とF4F、スピットファイアとBf 109のように格闘戦と一撃離脱のどちらが有利な空戦に持ち込むかが勝敗に関係した。空戦機動の「ダイブアンドズーム」を一撃離脱戦法と訳する文献もあるが、ダイブアンドズームは上昇後に再度攻撃をうかがう戦法であるため、必ずしも一撃離脱戦法と同義ではない。一撃離脱戦法 フレッシュアイペディアより)

  • グロスフスMG42機関銃

    グロスフスMG42機関銃から見た射撃射撃

    対戦車砲陣地を防衛していたドイツ軍兵士のほか、終盤、武装親衛隊が主人公らが乗るM4A3E8 シャーマン、通称「フューリー」に向けて使用する。二脚を展開した通常の射撃姿勢のほか、ほかの兵士の肩に二脚を乗せて射撃するシーンもある。グロスフスMG42機関銃 フレッシュアイペディアより)

  • ラインメタル/マウザー・ヴェルケMG34機関銃

    ラインメタル/マウザー・ヴェルケMG34機関銃から見た射撃射撃

    ティーガーIの同軸と前方機銃として登場する。主人公らが乗るM4A3E8 シャーマン、通称「フューリー」に対して牽制目的で射撃を行う。ラインメタル/マウザー・ヴェルケMG34機関銃 フレッシュアイペディアより)

  • GSh-6-30 (機関砲)

    GSh-6-30 (機関砲)から見た射撃射撃

    多くのアメリカ製機力ガトリング砲と異なり、電気動作式ではなく、ガス動作式を採用している。これは、砲身の最大射撃レートでの始動を迅速化し、短時間でより多くの弾丸を敵機に射撃するためである。点火は、より小さいGSh-6-23と同様に電気式である。GSh-6-30 (機関砲) フレッシュアイペディアより)

  • レミントンM1100

    レミントンM1100から見た射撃射撃

    レミントン社製ショットガンの最大の特徴は機関部が削り出したスチールで作られていることであり、長距離射撃用のスラッグ弾を発射しても充分に耐えうる程、強度面では申し分ない。その信頼性ゆえ多くの地域で様々な用途で使用されている。レミントンM1100 フレッシュアイペディアより)

  • レーザー交戦装置

    レーザー交戦装置から見た射撃射撃

    小銃などに取り付けられた発射機(プロジェクター)から発振されたレーザー光線を受光機(ディテクター)が感知し、命中弾を判定する装置である。装着可能な装備には小銃だけでなく、機関銃・無反動砲・戦車・攻撃ヘリコプター・対戦車ミサイルの発射機にいたるまで存在する。戦車などの車両では、射撃時に擬似的な発射音や煙を発生させる補助装置を使用する。弾数は訓練内容によって制約があり、無限というわけではない。レーザー交戦装置 フレッシュアイペディアより)

  • 9mm機関けん銃

    9mm機関けん銃から見た射撃射撃

    三国時代へタイムスリップした自衛隊国際連合平和維持活動(PKO)部隊の装備として登場。走行中の偵察用オートバイ上にて片手だけで射撃を行い、曹操軍の兵士たちを一掃する。9mm機関けん銃 フレッシュアイペディアより)

  • M197機関砲

    M197機関砲から見た射撃射撃

    M197の開発は、ベトナム戦争中の1967年に始まった。このころ、武装ヘリコプターの運用が本格的に開始され、自動火器で武装したガンシップでは、7.62mmのM134 ミニガンだけでは火力不足であることが指摘されていた。M197は、M61 バルカンの砲身を6から3に減少させることによる軽量化版として開発された。射撃レートはM61の4分の1以下となるが、これは、反動を大幅に低下させ、ヘリコプターや軽航空機に搭載するのにはかえって適した特長となった。弾丸は、M61と共通のM50およびPGUシリーズを用いる。M197機関砲 フレッシュアイペディアより)

  • AA-12 (散弾銃)

    AA-12 (散弾銃)から見た射撃射撃

    AA-12は、アメリカ合衆国のミリタリー・ポリス・システム(MPS)社が製造している、フルオート射撃が可能な散弾銃である。AA-12 (散弾銃) フレッシュアイペディアより)

561件中 31 - 40件表示

「射撃」のニューストピックワード