561件中 61 - 70件表示
  • BMP-3

    BMP-3から見た射撃射撃

    主砲は100mm低圧砲2A70で、歩兵戦闘車に搭載する砲では非常に大きなものである。2A70は自動装填装置を装備しており、1分間に8-10発程度を主砲に送り込む能力を持つ。この砲からは射程4,000m程度の破片効果榴弾(FRAG HE)3OF32や、軽装甲目標用のAPFSDS弾3BM25が発射できる。砲弾は弾底部にロケット噴進口があり、弾道計算機・風力センサー・レーザー測距儀などを装備した射撃管制装置によって、主力戦車であるT-80にも劣らない高精度の射撃が可能になっている。BMP-3 フレッシュアイペディアより)

  • K9 155mm自走榴弾砲

    K9 155mm自走榴弾砲から見た射撃射撃

    韓国WIA社とADDが開発した52口径155mm榴弾砲を装備し(最大仰角70度)、砲兵射撃統制システムにより陣地進入から60秒(停止状態から30秒)で射撃を開始できる。K9 155mm自走榴弾砲 フレッシュアイペディアより)

  • 特殊事件捜査係

    特殊事件捜査係から見た射撃射撃

    セミオート射撃のみ可能で銃身は短く、フラッシュライトと折曲式の銃床を装着したもの。特殊事件捜査係 フレッシュアイペディアより)

  • H&K UMP

    H&K UMPから見た射撃射撃

    MP5は、100メートル以内の射程であれば狙撃銃にも匹敵する射撃精度を誇るが、構造的に複雑で単価が高く、野戦用短機関銃として軍隊が大量配備するのには不適であった。このことから、アメリカ軍の統合小火器計画局(JSSAP)は、発展型9ミリ短機関銃計画として、MP5よりも安価で、かつ高性能の短機関銃の開発を各社に要請した。これに応じて、H&K社はまず1981年にSMG-Iを、1984年にはリアサイトなどを変更した改良型としてSMG-IIを開発した。JSSAPの短機関銃計画が中止され、これらの短機関銃はいずれも製品化に至らなかった。H&K UMP フレッシュアイペディアより)

  • 砲術

    砲術から見た射撃射撃

    火縄銃や大筒、棒火矢などを用いる日本式の伝統的な射撃術のこと。以下に詳述する。砲術 フレッシュアイペディアより)

  • StG44 (突撃銃)

    StG44 (突撃銃)から見た射撃射撃

    撮影用の実包が無かったためか、射撃の場面ではストックを付けたMP40で代用している。StG44 (突撃銃) フレッシュアイペディアより)

  • 2014年アジア競技大会

    2014年アジア競技大会から見た射撃射撃

    曹逸飛(中国) - 射撃男子3冠(10mエアライフル団体、50mライフル個人、50mライフル団体)2014年アジア競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 射的競技

    射的競技から見た射撃射撃

    射的競技 フレッシュアイペディアより)

  • ワンホールショット

    ワンホールショットから見た射撃射撃

    ワンホールショットとは、銃などを用いた射撃によって目標物に貫通痕を残し、その弾痕を的として連続射撃する技術のこと。複数回の射撃にも関わらず弾痕が一つ(ワンホール)しか残らないため、こう呼ばれる。まさに「針の穴を通す」ほどの命中精度が求められるため、成功にはかなりの技術を要する。ワンホールショット フレッシュアイペディアより)

  • ショット

    ショットから見た射撃射撃

    銃などによる射撃のこと。ショット フレッシュアイペディアより)

561件中 61 - 70件表示

「射撃」のニューストピックワード