1302件中 41 - 50件表示
  • 飛車

    飛車から見た本将棋将棋

    本将棋・小将棋・中将棋・大将棋・天竺大将棋・大大将棋・摩訶大大将棋・泰将棋・大局将棋で使う。チェスのルーク・シャンチーの俥・マークルックのルアと同様の動きをする。英語でもrookと訳され、略号はR。飛車 フレッシュアイペディアより)

  • 王手

    王手から見た将棋将棋

    王手(おうて)とは、チャトランガ系統のボードゲームでのある種の指し手(駒の動き)である。将棋の王将・チェスのキングなど、ルール上取られてはならないと定められている相手の駒に対して、自分の(王将・キングなどを除く)駒を利かせる指し手のことをいう。チェスの場合はチェック () と呼ばれている。王手 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツのボードゲーム

    ドイツのボードゲームから見た将棋将棋

    運と技術の両方が適度に必要。つまり、単純な双六のように運だけによるゲームはほとんどなく、囲碁や将棋のようなアブストラクトゲームによく見られる、運の要素を排除したゲームも少ない。従って、初心者や子供でも勝つことができ、また、習熟することにより勝ちやすくなるという上達の要素もある。ドイツのボードゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 井川慶

    井川慶から見た将棋将棋

    将棋、TVゲームをはじめ、漫画やアニメ、ラジコンなど趣味が多い。漫画・アニメは犬夜叉、名探偵コナンなど、特に移動日の月曜日に放送するアニメを好んで視聴していた。また渡米する際にはコナンの単行本とアニメのDVDを持参するほどのファンである。井川慶 フレッシュアイペディアより)

  • 詰み

    詰みから見た将棋将棋

    詰み(つみ)とは、(将棋やチェスに代表される)チャトランガ系統のボードゲームの用語の一つ。先手・後手どちらかの玉将(キング)が、完全に捕獲された状態を指す。戦いの最終目標であり、どちらかが「詰み」になった時に勝敗が決する。チェスの場合はチェックメイト(、 - )と呼ばれている。本稿では主に、将棋とチェスの「詰み」(チェックメイト)について解説する。詰み フレッシュアイペディアより)

  • 先手

    先手から見た将棋将棋

    いっぽう、将棋では先後で駒の区別はない。駒の向きでどちらの対局者の駒かは区別はされるが、盤面を見て対局者の先後は判断できない。2枚の王将のデザインが異なる(「王将」と「玉将」)ことがあるが、これは先後とは関係ない。カードゲームではもっぱら、場上でのカードの位置でどちらの対局者のカードかが区別され、先後の区別は付かない。先手 フレッシュアイペディアより)

  • 成駒

    成駒から見た将棋将棋

    成駒(なりごま)とは、将棋などのボードゲームにおいて、ある特定の行動をした駒が、別の動きが出来るように変化したものである。一度成ると、本将棋で敵に取られて持ち駒とならない限り、元の駒には戻れない。成駒 フレッシュアイペディアより)

  • ゾウ

    ゾウから見た将棋将棋

    チェスや将棋などの起源と考えられる古代インドのボードゲーム、チャトランガにはゾウを意味する駒があった。シャンチー(後手のみ)やチャンギにも「象」が登場する。日本でも中将棋を含む古将棋の多くに「酔象」があるが、現在の将棋に「酔象」はない。ゾウ フレッシュアイペディアより)

  • 高橋道雄

    高橋道雄から見た将棋将棋

    将棋の駒の動かし方を覚えたのは12歳の頃であり、プロとなった者としては極めて遅かった。1975年5月に6級で奨励会入会。初段昇段後に苦しみ、初段、二段、三段の時代がそれぞれ1年間ほどあったが、1980年6月4日に四段昇段してプロデビュー。高橋道雄 フレッシュアイペディアより)

  • 黒

    から見た将棋将棋

    相撲や将棋や囲碁などのゲームにおいて、敗戦を黒星という。(他のスポーツにもしばしば転用される)⇔白(勝利) フレッシュアイペディアより)

1302件中 41 - 50件表示

「将棋」のニューストピックワード