1632件中 51 - 60件表示
  • 王と妃

    王と妃から見た高飛車将棋

    この作品の実質的な主人公であり首陽大君の長男・桃源君の妻にして月山大君と成宗の母。明国との結びつきの強い清州韓氏(チョンジュハンシ)の名門ハン・ファクの次女。至って高飛車(高圧的)な性格でなおかつ、先読みをして独断で立ち回り、時には出過ぎた真似をすることから、義母ユン氏曰く「賢すぎる嫁」(利口すぎるのが欠点の意)。王と妃 フレッシュアイペディアより)

  • 段級位制

    段級位制から見た将棋将棋

    まず江戸時代の名人碁所、本因坊道策が囲碁において導入し、それが将棋でも採用され、明治時代になって、武道や芸道などに広がっていった。段級位制 フレッシュアイペディアより)

  • 対局時計

    対局時計から見た将棋将棋

    囲碁、将棋、チェス、その他のボードゲームの対局時に用いられる。対局時計 フレッシュアイペディアより)

  • リーグ戦

    リーグ戦から見た将棋将棋

    日本の将棋では、名人戦の順位戦(総当たりはA級とB級1組のみ)、王位戦挑戦者決定リーグ(紅白二組制)、王将戦挑戦者決定リーグなどが行われている。これらのリーグでは開幕前から前期のリーグ成績に応じてあらかじめ棋士間の「順位」(当該期の成績とは別)が決められており、複数の棋士が同成績で全対局を終了した場合はその順位の上位者が優先されるケースがある(詳細は各棋戦の項を参照)。また、プロ棋士の養成機関である新進棋士奨励会の三段リーグでも、これと同様の方式が採用されている。将棋界では、このルールによって同星ながら下位者だけが昇級を逸したり降級を喫したりすることを「頭ハネ」と表現している。リーグ戦 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋の日

    将棋の日から見た将棋将棋

    将棋の日(しょうぎのひ)は、日本将棋連盟が定めた将棋の記念日(11月17日)。また、その前後の日程で毎年開催されている将棋イベントの名称。将棋の日 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋ウォーズ

    将棋ウォーズから見た将棋将棋

    将棋ウォーズ(しょうぎウォーズ)は、課金等でソフトによる代打ちができる将棋アプリケーションソフト。運営はHEROZ。2012年にサービス開始。将棋ウォーズ フレッシュアイペディアより)

  • 最速投了娘ミキリ

    最速投了娘ミキリから見た将棋部将棋

    将棋界には最速で投了する娘がいた。その名はミキリ。勝ち筋だけではなく負け筋まで読んでしまうミキリは、少しでも劣勢になると勝利を諦めてしまう。負けたらチュッパチャプスをしゃぶらされる世界に、ミキリは辟易していた。そして気分直しに内野中学校の将棋部に顔を出し、部長のタマキと金玉将棋をする。タマキに惚れていたミキリは投了し、二人は恋仲となる。ミキリは彼氏であるタマキと神将棋なるゲームをしていた。しかし、そこに謎の女子が乱入する。彼女は将棋盤に碁石を置き、「囲碁の方が百倍面白い」と宣言した。彼女の名は進藤ヒカリ。囲碁部長だ。彼女はミキリに名前を問い、ミキリは正しく答える。それを受けたヒカリは急に友好的になり、メントスと間違えて歩兵を飲み込んだ。タマキはそんな遣り取りを見て呆れる。ヒカリは食べた歩兵を返そうと、部室にて大便をする。最速投了娘ミキリ フレッシュアイペディアより)

  • 大局将棋

    大局将棋から見た本将棋将棋

    自軍・敵軍それぞれ402枚、合計804枚の駒を使用する世界的にも最大規模の盤上遊戯である。泰将棋(本将棋・中将棋・大将棋・大大将棋・摩訶大大将棋を含む)・天竺大将棋・和将棋からほとんどの駒を取り込んでいるため、これらよりは時代が下ると思われる。これらの将棋に含まれている駒以外にも多数の駒が追加されており、この内のいくつかは他の現在伝わっていない変種から取り込まれたものと思われる。駒の種類は多いが動きや配置は洗練されているとは言えない。成っても後ろに戻れない駒やほとんど同じ動きの駒がある。大局将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 大局将棋

    大局将棋から見た将棋将棋

    大局将棋(たいきょくしょうぎ)は最も多い駒数と盤面を持つ将棋であり、ボードゲーム(盤上遊戯)の一種である。古将棋に位置づけられ、知られている将棋としては最大のものである。大局将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 早指し

    早指しから見た将棋将棋

    早指し・早碁(はやざし・はやご)は将棋や囲碁などのボードゲームで、1手の時間が通常の対局よりも短く制限された対戦形式。早指し フレッシュアイペディアより)

1632件中 51 - 60件表示

「将棋」のニューストピックワード