1302件中 81 - 90件表示
  • 神田山陽

    神田山陽から見た将棋将棋

    書店・出版社の「大阪屋号書店」の社長の息子として生まれる。「お旦」の出身で師匠を持たず「品川連山」の名で独立独歩で歩む。落語家の8代目桂文楽の内輪になって薄手だった神田派に迎え入れられる。1942年に講談組合の真打昇進。1947年に3代目小伯山を襲名。1955年に2代目神田山陽を襲名。趣味は将棋で、NHK将棋講座、NHK杯将棋トーナメントの司会を務めたことがある。2000年に腎不全のため死去、享年92(91没)。弟子には、神田改メ日向ひまわり(後に、五代目柳亭痴楽門下)を始め、女性を多くとり現在でも活躍している。神田山陽 フレッシュアイペディアより)

  • 春風亭華柳

    春風亭華柳から見た将棋将棋

    将棋は二段の腕前で趣味は歌舞伎鑑賞とワカサギ釣り。春風亭華柳 フレッシュアイペディアより)

  • 高飛車

    高飛車から見た将棋将棋

    高飛車 フレッシュアイペディアより)

  • CR RYU-OH

    CR RYU-OHから見た将棋将棋

    CR RYU-OHは、1996年に平和が開発、発売した将棋をモチーフとしたCR機デジパチ。1/3確率変動以下2回継続タイプ。継続リミットはなし。CR RYU-OH フレッシュアイペディアより)

  • 豊島区立南池袋公園

    豊島区立南池袋公園から見た将棋将棋

    衆人環視の中なので抗争もまず見られない。曜日を問わずホームレスや近隣のハローワークへの求職者等が集い、和気ある中将棋に興じている。また篤志家・行政による炊き出し・医療健康相談といった社会福祉活動もしばしば開催される。豊島区立南池袋公園 フレッシュアイペディアより)

  • いちいのホール

    いちいのホールから見た将棋将棋

    関根金次郎(将棋の十三世名人)いちいのホール フレッシュアイペディアより)

  • 喜多文子

    喜多文子から見た将棋将棋

    喜多家には喜多流の若い能楽師が宗家・六平太の元で修業するため住み込みしていたが、宗家の妻が碁の名人なので、気後れして誰も碁をやらず、代わりに将棋が流行ったという。(後藤得三『後藤得三芸談』による)喜多文子 フレッシュアイペディアより)

  • 最強羽生将棋

    最強羽生将棋から見た将棋将棋

    『最強羽生将棋』(さいきょうはぶしょうぎ)は、1996年6月23日にセタより発売されたNINTENDO64用の将棋ソフト。ハードと同時に発売された3本のローンチソフトのうちの一つ。最強羽生将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県立羽生第一高等学校

    埼玉県立羽生第一高等学校から見た将棋将棋

    囲碁・将棋部の将棋部門は2001年以降3年連続で全国大会に出場した。埼玉県立羽生第一高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋指し

    将棋指しから見た将棋将棋

    将棋指し(しょうぎさし)とは、将棋を指す芸人のこと。日本の前近代的な職業を示す言葉ではあるが、現代のプロ棋士・女流棋士・アマチュア選手なども俗に「将棋指し」と呼ばれることが少なくない。しかし現代とはちがって、前近代の将棋指しは、プロとアマチュアがおおむね未分化な状態であったと思われる。棋客・将棋師などと呼ばれた時代もあった。将棋指し フレッシュアイペディアより)

1302件中 81 - 90件表示

「将棋」のニューストピックワード