201件中 31 - 40件表示
  • 将棋

    将棋から見た内藤國雄

    おゆき(将棋棋士内藤國雄が歌ったヒット曲)将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た竹本健治

    将棋殺人事件(竹本健治将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た伊藤看寿

    名人を世襲しなかった将棋指しの中にも、天才が現れるようになった。伊藤看寿は江戸時代中期に伊藤家に生まれ、名人候補として期待されたが、早逝したため名人を襲位することはなかった(没後に名人を贈られている)。看寿は詰将棋の創作に優れ、作品集『将棋図巧』は現在でも最高峰の作品として知られている。江戸末期には天野宗歩が現れ、在野の棋客であったため名人位には縁がなかったが、「実力十三段」と恐れられ、のちに「棋聖」と呼ばれるようになった。宗歩を史上最強の将棋指しの一人に数える者は少なくない。なお、江戸時代の棋譜は「日本将棋大系」にまとめられている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た来賀友志

    投了すっか! 将棋奨励会物語(原作・来賀友志、作画・神田たけ志)将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た山本おさむ

    聖?天才・羽生が恐れた男(作画・山本おさむ、監修・森信雄)将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た関根金次郎

    1899年(明治32年)ごろから、萬朝報が新聞としてはじめて紙面に将棋欄を開設し、他社も追随したため、新聞に将棋の実戦棋譜が掲載されるようになり、高段者が新聞への掲載を目的に合同するようになった。1909年(明治42年)に将棋同盟社が結成され、1924年(大正13年)には関根金次郎十三世名人のもとに将棋三派が合同して東京将棋連盟が結成された。これが現在の日本将棋連盟の前身で、連盟はこの年を創立の年としている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た伊藤宗印 (8代)

    大江戸将棋所 伊藤宗印伝(湯川博士)将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見たバトルロイヤル風間

    オレたち将棋ん族、天才将棋帝国 - バトルロイヤル主義(バトルロイヤル風間将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た吉備真備

    将棋がいつ頃日本に伝わったのかは、明らかになっていない。囲碁の碁盤が正倉院の宝物殿に納められており、囲碁の伝来が奈良時代前後とほぼ確定づけられるのとは対照的である。伝説としては、将棋は周の武帝が作った、吉備真備が唐に渡来したときに将棋を伝えたなどといわれているが、後者に関しては、江戸時代初めに将棋の権威付けのために創作された説であると考えられている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た谷川浩司

    この判断基準として、谷川浩司と佐藤康光による駒の価値の評価(点数付け)が参考になる。なお、ここでいう点数計算は持将棋となった場合の判定のための点数計算とは異なる。将棋 フレッシュアイペディアより)

201件中 31 - 40件表示

「将棋」のニューストピックワード