201件中 61 - 70件表示
  • 将棋

    将棋から見た上海市

    しかし、1990年代になると将棋の日本国外への普及活動が本格的に行われるようになった。特に中華人民共和国、中でも上海への普及が盛んで、上海の将棋人口は50万人となっており、早ければ2012年にはプロ制度発足もあるという。非漢字圏への普及は比較的遅れているが、金将を「G」(ゴールド)と書いたり、駒の名前の代わりに方向を示した符号を書いた駒を利用するなどの方策がとられている。また2010年には英語が公用語の81Dojoが開設された。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た将棋のアマチュア棋戦

    連盟結成以降の詳細は各記事にゆずるが、1937年の名人戦を皮切りに7つのタイトル戦を含む10以上の棋戦が開催されている。また、女性のプロ(女流棋士)も誕生し、1974年には最初の棋戦である女流名人位戦が開催され、6つのタイトル戦と1つの公式棋戦が行われている(2012年現在)。この期間に定跡が整備され、とくにプロレベルの序盤は高度に精密化された。将棋自身も賭博の対象から純粋なマインドスポーツへと変化している。プロの発展とともに、将棋のアマチュア棋戦も整備され、日本全国からアマチュアの強豪選手が集まる大会が年間に数回開催されている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た連続テレビ小説

    将棋人口が半減した上記の期間に、将棋が一般メディアに取り上げられたことは何度かある。代表的なものでは、羽生善治の七冠達成(1996年)、将棋を題材としたNHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』の放送(1996年)、中原誠と林葉直子の不倫報道(1998年)、瀬川晶司のプロ編入試験(2005年)、名人戦の移管問題(2006年)、羽生善治の最年少で1000勝(2007年)などである。しかしいずれも「将棋ブーム」を生むには至らず、取り上げ方によってはファン離れを加速するものとなっているものもある。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た武帝 (北周)

    将棋がいつ頃日本に伝わったのかは、明らかになっていない。囲碁の碁盤が正倉院の宝物殿に納められており、囲碁の伝来が奈良時代前後とほぼ確定づけられるのとは対照的である。伝説としては、将棋は周の武帝が作った、吉備真備が唐に渡来したときに将棋を伝えたなどといわれているが、後者に関しては、江戸時代初めに将棋の権威付けのために創作された説であると考えられている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た古畑任三郎

    警部補 古畑任三郎 - 第5話「汚れた王将」(1994年、フジテレビ)将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た女流名人位戦

    連盟結成以降の詳細は各記事にゆずるが、1937年の名人戦を皮切りに7つのタイトル戦を含む10以上の棋戦が開催されている。また、女性のプロ(女流棋士)も誕生し、1974年には最初の棋戦である女流名人位戦が開催され、6つのタイトル戦と1つの公式棋戦が行われている(2012年現在)。この期間に定跡が整備され、とくにプロレベルの序盤は高度に精密化された。将棋自身も賭博の対象から純粋なマインドスポーツへと変化している。プロの発展とともに、将棋のアマチュア棋戦も整備され、日本全国からアマチュアの強豪選手が集まる大会が年間に数回開催されている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見た新聞

    1899年(明治32年)ごろから、萬朝報が新聞としてはじめて紙面に将棋欄を開設し、他社も追随したため、新聞に将棋の実戦棋譜が掲載されるようになり、高段者が新聞への掲載を目的に合同するようになった。1909年(明治42年)に将棋同盟社が結成され、1924年(大正13年)には関根金次郎十三世名人のもとに将棋三派が合同して東京将棋連盟が結成された。これが現在の日本将棋連盟の前身で、連盟はこの年を創立の年としている。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見たTwitter

    インターネット上で指せる将棋、いわゆるネット将棋も1990年代から発展してきており、将棋倶楽部24・ 81Dojoや、Twitterと連動したshogitterなどがある。将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見たコミックボンボン

    棋神伝バトルコマンダー(2004年5月下旬 バンダイ コミックボンボンで漫画も連載された)将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋

    将棋から見たシャンチー

    チェスやシャンチーなどと区別するため日本将棋(にほんしょうぎ)ともいい、特に日本の「本将棋」には「持ち駒」の観念があることが特徴とされ、これは諸外国の将棋類似のゲームにも例のない独特のルールである(近年は持ち駒を利用したチェス派生のゲームも考案されている)。『レジャー白書』によると将棋人口は推定600万人である。将棋 フレッシュアイペディアより)

201件中 61 - 70件表示

「将棋」のニューストピックワード