小坂誠 ニュース&Wiki etc.

小坂 誠(こさか まこと、1973年7月2日 - )は、宮城県亘理郡出身の元プロ野球選手(内野手)で、千葉ロッテマリーンズ、読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルスに在籍した。 (出典:Wikipedia)

「小坂誠」Q&A

  • Q&A

    全盛期ロッテ時代の小坂誠コーチは守備だけで食べていける選手でしたか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年4月7日 21:20

  • Q&A

    ジャック・ウィルソン http://www.nicovideo.jp/watch/s…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年3月19日 10:14

  • Q&A

    小坂誠と松井稼頭央、どちらの方が守備が上手かったですか??

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2015年3月18日 13:24

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「小坂誠」のつながり調べ

  • 2005年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2005年のパシフィック・リーグプレーオフから見た小坂誠

    ロッテは1回、先頭の小坂誠の3塁打の後、堀が前日に続き犠飛を放ち先制。さらに6回裏、2死2塁からベニー・アグバヤニの適時打で2点目、さらに1、2塁とチャンスが続き今江の適時打で3-0とする。7回まで西武打線を2安打に抑えていたロッテ先発の小林宏之は、8回に中村にソロ本塁打を打たれるが、後続を藤田宗一が抑え、9回は小林雅が3人で抑え、ロッテがストレートで第2ステージ進出を決めた。アレックス・カブレラを怪我で欠いた西武は、先発の西口文也を打線が援護できず、リーグ2連覇を逃した。(2005年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 岡本晃

    岡本晃から見た小坂誠

    にサイドスローから気迫あふれるストレートと変化球の揺さぶりを生かして先発投手として活躍し、規定投球回に到達。防御率はリーグ2位の2.82、10勝6敗の好成績を残して新人王候補に挙がる活躍をする(新人王はルーキー史上最多盗塁を記録した小坂誠)。に自身初の開幕投手を務め、先発の柱としてチームに貢献。チームトップの9勝を挙げる。(岡本晃 フレッシュアイペディアより)

「小坂誠」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ