51件中 11 - 20件表示
  • 守備番号

    守備番号から見た小坂誠小坂誠

    なお、プロ野球では一桁の番号は主力の野手が付けることが多く、投手は一桁の番号は稀であるが、野手では守備番号に由来した背番号を付ける選手も多くみられる。特に遊撃手(井端弘和、宮本慎也、小坂誠、梵英心など、元職含む)にその傾向がみられる。一方、二塁手は「4」だけでなく「2」、三塁手は「5」だけでなく「3」も多い。守備番号 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た小坂誠小坂誠

    は遊撃手のレギュラーに小坂誠がいたため、強肩を生かして外野手へのコンバートを打診されたが、内野手をやりたいという自身の希望で三塁手にコンバート。6月から初芝清やマット・フランコらと三塁手のレギュラーを争う活躍を見せ、6月にはプロ初本塁打を記録。しかし、投球を手に受けたこと(スイングしていたため、判定はストライク)による故障により41試合の出場に留まる。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • リベロ革命!!

    リベロ革命!!から見た小坂誠小坂誠

    青海高校2年。ポジションはセッター。身長168cm。70のCカップ。女子バレー部の新キャプテン。部員達の将来を第一に考えて行動するキャプテンで、部員達からも全幅の信頼を寄せられている。当初、プレッシャーから男子部やキャプテンの沖田に辛辣な態度を取ったが、自分の悩みを感じ取り、思い遣りを持って誠実に接してくれた要に心を許すようになる。それが男子バレー部と女子バレー部の関係の改善の切っ掛けとなる。男子部と打ち解けた後は沖田の相談に乗ってアドバイスをしたりしている。名前の由来は、元千葉ロッテマリーンズの小坂誠リベロ革命!! フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺正人

    渡辺正人から見た小坂誠小坂誠

    までの3年間はほぼ2軍暮らしだったが、に一軍初出場・初安打を記録。翌に小坂誠の故障でチャンスをつかみ、9番・遊撃手に定着する。6月に小坂が復帰して以降はスタメン機会は減ったが、その後も一軍に定着し続け、セカンドやサードの守備固めとして起用されて初の100試合出場を達成した。渡辺正人 フレッシュアイペディアより)

  • アシックス

    アシックスから見た小坂誠小坂誠

    野球 - イチロー(シューズ、エルボーガード、アンダーシャツおよびアンダーソックス)、金本知憲、藤川球児、工藤公康、岩瀬仁紀、高橋由伸、福留孝介、今岡誠、川崎宗則、井端弘和、糸井嘉男、赤田将吾、英智(いずれもスパイクのみ)、小坂誠、井口資仁、前田智徳、涌井秀章、今江敏晃、鈴木尚広アシックス フレッシュアイペディアより)

  • ボーク

    ボークから見た小坂誠小坂誠

    1998年のパ・リーグペナントレースにおいて、西武ライオンズの松井稼頭央と千葉ロッテマリーンズの小坂誠が盗塁王争いをしていた。10月12日、ペナント最終戦に西武とロッテの直接対決があった。この試合までに西武とロッテの順位は確定しており、タイトル争いが注目されるだけの消化試合になっていた。最終戦前、小坂は松井よりも盗塁数で1個上回っていた。ボーク フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤孝夫

    佐藤孝夫から見た小坂誠小坂誠

    白石高校から仙台鉄道管理局を経て、に国鉄スワローズへ入団しプロ入り。一年目から24試合連続安打、14試合連続得点(9月7日から10月3日まで。8月6日に巨人の脇谷亮太に更新されるまでセ・リーグ最多記録だった)など、レギュラーとして活躍、打率.265、14本塁打の成績でセ・リーグ新人王を獲得。また、この年盗塁も45個記録しているが、これはに小坂誠(千葉ロッテマリーンズ)に破られるまで、新人選手による盗塁の日本記録であった。佐藤孝夫 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本晃

    岡本晃から見た小坂誠小坂誠

    にサイドスローから気迫あふれるストレートと変化球の揺さぶりを生かして先発投手として活躍し、規定投球回に到達。防御率はリーグ2位の2.82、10勝6敗の好成績を残して新人王候補に挙がる活躍をする(新人王はルーキー史上最多盗塁を記録した小坂誠)。に自身初の開幕投手を務め、先発の柱としてチームに貢献。チームトップの9勝を挙げる。岡本晃 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺直人

    渡辺直人から見た小坂誠小坂誠

    開幕戦は「9番・遊撃手」で出場。6月5日のヤクルト戦で6回裏に、二塁手の小坂誠が遊撃の守備に就き、遊撃手の渡辺が初めて二塁の守備に就いた。翌日の6日には二塁手として先発出場した。主に1番の他に2番での先発出場も多くなり、3年連続でチームトップとなる26盗塁を記録した。このシーズンは守備が安定し、6失策と初めて失策が一桁に止まり、守備率.988でリーグトップを記録した。渡辺直人 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の野球

    2005年の野球から見た小坂誠小坂誠

    12月21日 - ロッテの小坂誠が金銭トレードで巨人へ移籍。2005年の野球 フレッシュアイペディアより)

51件中 11 - 20件表示