106件中 61 - 70件表示
  • 小坂誠

    小坂誠から見た守備率

    俊足とポジショニング、打球反応の速さ、打球勘などからくる広い守備範囲、教科書通りと形容される捕球と一体化した安定した送球、柔らかなグラブ捌きや併殺の処理、その全てがプロの最高水準であった。その驚異的な守備範囲の広さは「小坂ゾーン」とまで形容された。普通なら安打になる鋭い当たりや長打性の難しい打球をさも当たり前のように捌いてしまうため、派手さは無いが非常に堅実で、普通の野手とは違った意味で魅せるプレーが多かった。守備範囲の広さは数字にも現れており、アウト寄与率は遊撃手として入団以来2003年まで両リーグ1位を記録しており、うち1998年から2003年までの6年間はレンジファクターが5を超えている。城島健司は「小坂さんがいると、毎試合ヒットを1本損する」と語っている。ゴールデングラブ賞は4度受賞した。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    千葉ロッテマリーンズに入団して以来、ロッテの1軍では2004年に一度だけ三塁手を守った(攻撃中にベンチ裏で味方選手の素振りしていたバットが、三塁を守っていた今江敏晃の頭部に当たるというアクシデントがあったため)以外は9年間遊撃手のレギュラーを守り続けた。2軍やオールスターでは二塁手なども経験しているが、移籍時に一部スポーツ紙で「2005年に二塁を守った」という記事が掲載されたのは誤りである。巨人に移籍後は、二塁・三塁守備を習得して「内野守備・走塁のスペシャリスト」(2006年前半は仁志の打撃不振から事実上の正二塁手として起用された)として期待され、3ポジションで持ち前の守備力を発揮したが、打撃不振や故障により実力を十分に発揮することができなかった。楽天では本職である遊撃手(主に相手の先発投手が右投げであった場合)の他にも、細かい怪我の多い高須洋介の守備負担を減らすために二塁手を務めることもあった。また、守備コーチとしての役割も期待されている。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た二塁手

    2006年 監督に復帰した原辰徳の構想では三塁小久保裕紀、遊撃二岡智宏、二塁仁志敏久と内野のレギュラーが確定していたため、「新生原巨人」でのキャンプでは「内野守備・走塁のスペシャリスト」としてセカンド・サードの守備にとりくんでいたが、正二塁手仁志の極度の打撃不振もあり開幕2番セカンドのスタメンを勝ち取り、この年は二塁での起用が殆どとなった(二岡の守備固めでない、ショートでの先発は二岡欠場時の2試合のみとなった)。4月15日の対横浜ベイスターズ5回戦(横浜)で、通算1000本安打達成。5月24日 巨人に移籍後、初めてお立ち台に立った。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た千葉マリンスタジアム

    2002年と2003年には千葉マリンスタジアムで、「小坂スチール弁当」が販売された。2002年にはホークスとの開幕カード3試合目で併殺を阻止しようとしたランナー・バークハートのタックルにより右足を骨折した。これは弁当の呪いの一例として数えられている。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た東京ドーム

    俊足で走塁技術も高く、盗塁王を2度獲得し、リーグ最多三塁打を4度記録している。その俊足は右中間が狭い東京ドームで右中間に放った打球で楽々三塁に到達してしまうほどである。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た犠牲バント

    打率自体は低いが、選球眼に優れ打率の割りに出塁率が高く、三振もやや少ない。バントがうまく、シーズン最多犠打を2度記録している。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た宮城県

    小坂 誠(こさか まこと、1973年7月2日 - )は宮城県亘理郡出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者。現役時代は千葉ロッテマリーンズ、読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルスに在籍し、現在は楽天二軍内野守備走塁コーチを務める。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たインナーサークル

    『オブラディオブラダ(レゲエバージョン)』インナーサークル(2009年)小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た大阪ドーム

    初盗塁:1997年4月8日、対近鉄バファローズ1回戦(大阪ドーム)、3回表に二盗(投手:高村祐、捕手:的山哲也)小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たJR東日本東北硬式野球部

    少年野球時代はチームの後輩に小野淳一。宮城県柴田高等学校では甲子園出場はなく、卒業後は社会人野球のJR東日本東北硬式野球部に在籍。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

106件中 61 - 70件表示