106件中 81 - 90件表示
  • 小坂誠

    小坂誠から見た神戸総合運動公園野球場

    200犠打:2003年7月12日、対オリックス・ブルーウェーブ18回戦(Yahoo! BBスタジアム)、3回表に金田政彦から投手前犠打 ※史上25人目小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たモナ王

    ロッテのアイスモナカ「モナ王」のコマーシャルに、初芝清、篠原ともえと共に出演した。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たレンジファクター

    俊足とポジショニング、打球反応の速さ、打球勘などからくる広い守備範囲、教科書通りと形容される捕球と一体化した安定した送球、柔らかなグラブ捌きや併殺の処理、その全てがプロの最高水準であった。その驚異的な守備範囲の広さは「小坂ゾーン」とまで形容された。普通なら安打になる鋭い当たりや長打性の難しい打球をさも当たり前のように捌いてしまうため、派手さは無いが非常に堅実で、普通の野手とは違った意味で魅せるプレーが多かった。守備範囲の広さは数字にも現れており、アウト寄与率は遊撃手として入団以来2003年まで両リーグ1位を記録しており、うち1998年から2003年までの6年間はレンジファクターが5を超えている。城島健司は「小坂さんがいると、毎試合ヒットを1本損する」と語っている。ゴールデングラブ賞は4度受賞した。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た打率

    打率自体は低いが、選球眼に優れ打率の割りに出塁率が高く、三振もやや少ない。バントがうまく、シーズン最多犠打を2度記録している。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た三振

    打率自体は低いが、選球眼に優れ打率の割りに出塁率が高く、三振もやや少ない。バントがうまく、シーズン最多犠打を2度記録している。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た教育リーグ

    ロッテ時代よりも小技などの進歩を見せるが、打率1割台と極度の不振となり、併用された仁志と共倒れとなってしまったことで後半は守備代走要員に回り、ルーキー脇谷亮太が優先起用された。チーム内にケガ人が続出するなかで李承燁や二岡と共にシーズンを通じて一軍に定着してチームを支え続けたが、シーズン終了後には大幅減俸を受け入れ、10月には若手と共にフェニックスリーグに参加した。10月27日 シーズン中に取得したFA権を行使せずに巨人に残留することを表明1。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た選球眼

    打率自体は低いが、選球眼に優れ打率の割りに出塁率が高く、三振もやや少ない。バントがうまく、シーズン最多犠打を2度記録している。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た踊る!さんま御殿!!

    感情を顔に出さないタイプであり、特に笑顔は少ないと言われている。踊る!さんま御殿!!に出演した際には「小坂さんの笑った顔を初めて見た。今日はラッキーデーですよ」と他球団選手に言われたほど。2005年お立ち台の際、4安打目となる二塁打を放ったときに見せた笑顔について聞かれ、「まあ、たまには見せないといけないでしょう」と答えた。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たセントラル・リーグ

    2007年から背番号を6に変更(北海道日本ハムファイターズからFA権を行使して移籍してきた小笠原道大が日本ハム時代と同じ背番号2をもらったため)。3月30日、セ・リーグ開幕戦の対横浜戦(横浜)で史上10人目の通算250犠打を達成。翌年初頭に、越年で契約更改。肩の故障の経過を見たうえでの契約となった。セ・リーグに合わせて打球を上げる打撃スタイルなどを修正し、シーズン当初は開幕スタメンショートで押し出し四球を記録するなど活躍したが、チームの貧打により二岡が1軍昇格するとスタメンは二岡で固定され、仁志が移籍したセカンドも木村拓也や脇谷亮太が起用されることが多かった。出場機会は二岡と交代での守備固め、もしくは代走に限られ、1シーズンを通したヒット数はわずか3安打となった。下半身に不安を抱える二岡のバックアップ要員としてチーム優勝に貢献したものの、肩を痛めて8月3日の出場を最後に1軍登録を抹消された。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見たアナウンサー

    2000年、2001年とオールスターに出場した際、日本テレビアナウンサーの吉田填一郎が誤って小坂を「ロッテオリオンズの小坂」と紹介。その他の選手は「ロッテマリーンズの○○」と呼ばれていた中、1人だけオリオンズとされていた。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

106件中 81 - 90件表示