746件中 21 - 30件表示
  • 卸売

    卸売から見た小売小売

    卸売(おろしうり)は、商品流通の過程で、製造・収穫(生鮮食品)と小売の中間に位置する経済(販売)活動を行う業種である。卸売 フレッシュアイペディアより)

  • 倉庫

    倉庫から見た小売小売

    倉庫業者の大きな機能は、「倉庫」という、工場から出荷されたり輸入されたりした製品を小売店に輸送するまでの間一時的に保管しておく、物流における重要な中継点となる施設を持ち、その施設のスペースと保管サービス(保管、荷役、場合によっては仕分けや輸送など)を他の会社に提供することである(また、スペースのみを他の会社に賃貸し、荷役や運送はその会社が独自に行う「貸庫(たいこ)」という不動産業のような形態もある)。倉庫 フレッシュアイペディアより)

  • 柳橋連合市場

    柳橋連合市場から見た小売小売

    全長100mほどのアーケード付き通路を挟んで、鮮魚店をはじめとしたおよそ50軒の小売店が並ぶ。名称に「市場」とあるが、卸売市場ではなく小売店の集合体であり、対面販売をおこなう。北九州市小倉北区の旦過市場と並び称される。柳橋連合市場 フレッシュアイペディアより)

  • 古物商

    古物商から見た小売小売

    よって一般の消費者等がその使用のために小売店等から一旦譲受した物は、実際の使用の有無を問わず原則として同法の「古物」である。反対に、流通段階における元売り、卸売、小売までの売買関係における物品は、一般に当該物品の使用を目的とはしていないため、その新旧を問わず「古物」ではない。いわゆる新古品(型遅れ流通在庫保管品)も「古物」ではない。古物商 フレッシュアイペディアより)

  • キンギョヘルペスウイルス

    キンギョヘルペスウイルスから見た小売小売

    このような過程で、市販キンギョでは、養殖業者、流通者、小売業者により昇温処理によりキンギョヘルペスウイルス対策をしている(保菌魚のまま)個体が流通することになり、生産者や流通業者、小売店、研究者など一部の有識者の間では市販のキンギョがキンギョヘルペスウイルスを持っている(キャリアである)ことが暗黙の了解として扱われることになった。キンギョヘルペスウイルス フレッシュアイペディアより)

  • 惣菜

    惣菜から見た小売小売

    ことが主であった惣菜は、晩婚化にともなう単身者の増大、核家族化や専業主婦の減少、またバブル景気時からのグルメブームなど社会的な変化にともなって小売店が提供する商品としての需要が拡大し、種類も増えて品質も向上してきた。惣菜 フレッシュアイペディアより)

  • 第三次産業

    第三次産業から見た小売小売

    第三次産業には、第一次産業にも第二次産業にも分類されない産業が分類される。クラークによれば小売業やサービス業などの無形財がこれに該当する。これらの産業は商品やサービスを分配することで富を創造することに特色がある。第三次産業 フレッシュアイペディアより)

  • 佐斐神町

    佐斐神町から見た小売小売

    井田衣料品店(営業内容・衣料品小売佐斐神町 フレッシュアイペディアより)

  • チェーンストア

    チェーンストアから見た小売小売

    経営学的には「単一資本が自ら設置した店舗を11店以上直営している小売・飲食業」のことを指し、小規模の出資者を募って店舗を設置する経営形態であるフランチャイズ(FC)とは区別される。チェーンストア フレッシュアイペディアより)

  • 書店

    書店から見た小売小売

    書店(しょてん、英:bookstore, bookshop)とは、本の店、という意味で、より具体的には書籍や雑誌の小売店や卸業者や出版社である。本屋(ほんや)とも呼ばれる。(古い時代の呼称には「書肆(しょし)」というものもある)。書店 フレッシュアイペディアより)

746件中 21 - 30件表示

「小売業」のニューストピックワード