578件中 71 - 80件表示
  • バイヤー

    バイヤーから見た小売小売

    バイヤー (buyer) とは、小売店や通信販売会社の仕入れ責任者が価格や売買戦略などを取引メーカーや卸売業者と話し合う人の事を言う。価格交渉人と訳されるが、価格だけではない。バイヤー フレッシュアイペディアより)

  • 不良在庫

    不良在庫から見た小売小売

    不良在庫(ふりょうざいこ)とは、工場、倉庫や小売店等に長期間、在庫として売れずに残っているものをいう。流行遅れ、賞味期限切れ、季節外れとなった製品及び商品、需要予測を誤って過剰に製造あるいは仕入れを行った製品及び商品等が代表的なものである。コストをかけて製造又は仕入れを行った製商品が、見込期間内に見込価格で販売ができないと、企業経営上種々の悪影響がある。不良在庫 フレッシュアイペディアより)

  • パールライス

    パールライスから見た小売小売

    JAグループでは近年、「パールちゃん」というキャラクターを用いてパールライスの普及に努めており、イオン、セブン&アイなど全国の量販店・小売店で幅広く販売されている。パールライス フレッシュアイペディアより)

  • インターカラー

    インターカラーから見た小売小売

    国際流行色委員会で選ばれたファッションに用いる色(以降、選定色)は、早い時期に出される流行色情報とされる。選定色を選ぶ作業は、加盟各国の代表の色彩情報団体が予め選んだ色を提案するところから始まる。選定色が使用された服が加盟各国で着られるようになるまでに、約2年を要する。(逆に2年前の選定色がファッションに用いられているということも言える。)この2年の間に、まず素材や形状が決められ、約1年前に試作された素材の展示会が開催され、約半年前に展示会や発表会などが開催され、その後に大量生産が行われて小売店に並び、一般消費者に最新のファッションとして身につけられている。インターカラー フレッシュアイペディアより)

  • 家電芸人

    家電芸人から見た小売小売

    家電芸人の特筆すべきところは、実際の商品売り上げに影響している節が見受けられ、それをメーカーや小売店も認知しているところにある。日経流通新聞の取材では、『アメトーーク』を見てブランドを指定する顧客の存在や家電量販店の営業が家電芸人のトークに唸り参考にする報告があった。この背景には家電芸人のコメントはあくまで使用者の視点から述べられており、それだけ説得力が強いためと分析される。家電芸人 フレッシュアイペディアより)

  • LonCafe

    LonCafeから見た小売小売

    通信販売と小売店で購入ができるが、生産量の関係で品薄であることが多い。LonCafe フレッシュアイペディアより)

  • キッズコーナー

    キッズコーナーから見た小売小売

    2010年(平成22年):子ども手当の支給に合わせ、小売店を中心に更なる重要性が再認識され、これまで以上に成長する産業と期待されている。キッズコーナー フレッシュアイペディアより)

  • イチキュッパ

    イチキュッパから見た小売小売

    イチキュッパとは、日本において、小売業が商品を販売する際に広く用いている、消費者の購買意欲を高める心理学的価格決定の一つである。多くの場合、イチキュッパは198円または1980円であると言う意味で使用されることが多い。類似するものに、キュッパ(98円、980円)、ニーキュッパ(298円、2980円)、サンキュッパ(398円、3980円)、ヨンキュッパ(498円、4980円)などがある。消費税込みのものとそうでないものがあり、税込みでないものがあるのは、店側が商品をより安いものであると消費者に思わせるためである。イチキュッパ フレッシュアイペディアより)

  • 相原修

    相原修から見た小売業小売

    相原 修(あいはら おさむ、1949年 - )は、日本の商学者。成蹊大学名誉教授、日本大学商学部教授。フランスの小売業のマーケティングに関する研究者として著名。相原修 フレッシュアイペディアより)

  • ネイルチップ

    ネイルチップから見た小売小売

    アートチップとしては、低価格で普及グレードのものとしては、ドラッグストアや化粧品を扱う小売店の多くで、既に工場で生産されたネイルチップが販売されている。一方、高価格でオーダーメイドのものとしては、ネイルサロンなどでメニュー化されているブライダルチップと呼ばれるネイルチップが代表的なものである。ネイルチップ フレッシュアイペディアより)

578件中 71 - 80件表示

「小売業」のニューストピックワード