515件中 91 - 100件表示
  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た山羊智詞

    山羊智詞&赤羽楽団のメンバーとして参加。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たあのねのね

    早稲田大学社会科学部に進学し5年ほど在籍、その途中にプロ・ミュージシャンとしての活動を開始する(哀婉・あのねのね、白竜、原田真二等のバックバンド(キーボードを担当)、SPEEDWAYへの参加等)。その後、音楽活動に没頭していた・授業料を楽器代に使い廻していた為に単位がとれず除籍。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たGABALL

    DJ DRAGON、原田大三郎とともに「GABALL」結成、トランス・ミュージックへの傾倒が始まる。Rojamのレコード販売事業は縮小。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たX JAPAN

    X JAPANのYOSHIKIと「V2」を結成し、シングル「背徳の瞳〜Eyes of Venus〜」をリリース(オリコン最高位第2位)。一度だけライブを行った。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た松本孝弘

    1988年 松本孝弘 『Thousand Wave』 (『Play It So Loud』を担当)小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たH Jungle with t

    1994年のTMN終了前後から、観月ありさ、篠原涼子、trf、hitomi、内田有紀、H Jungle with t、dos、globe、華原朋美、安室奈美恵、tohko、鈴木あみなど、多数の作詞、作曲、編曲と音楽プロデュースを兼任して行い、1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て、その様子から各メディアにおいて、「小室ファミリー」、「小室サウンド」、「小室系」といった独自の名称でカテゴライズされる小室ブームという少年時代からの夢だった社会現象を起こした。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た原田真二

    早稲田大学社会科学部に進学し5年ほど在籍、その途中にプロ・ミュージシャンとしての活動を開始する(哀婉・あのねのね、白竜、原田真二等のバックバンド(キーボードを担当)、SPEEDWAYへの参加等)。その後、音楽活動に没頭していた・授業料を楽器代に使い廻していた為に単位がとれず除籍。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た武部聡志

    「スロープに恋をして」 作詞は松井五郎。編曲は武部聡志で、小室哲哉の80年代の楽曲提供曲を多くアレンジした一人。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た小室ファミリー

    1994年のTMN終了前後から、観月ありさ、篠原涼子、trf、hitomi、内田有紀、H Jungle with t、dos、globe、華原朋美、安室奈美恵、tohko、鈴木あみなど、多数の作詞、作曲、編曲と音楽プロデュースを兼任して行い、1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て、その様子から各メディアにおいて、「小室ファミリー」、「小室サウンド」、「小室系」といった独自の名称でカテゴライズされる小室ブームという少年時代からの夢だった社会現象を起こした。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た中田ヤスタカ

    10月15日 - 『ASOBISYSTEM & PIF presents ASOBINITE!!!』に前回のASOBINITEと同じく、中田ヤスタカとともにゲスト出演。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

515件中 91 - 100件表示

「小室哲哉」のニューストピックワード