515件中 31 - 40件表示
  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た小泉今日子

    自身のバンド活動と平行して、渡辺美里をはじめ、岡田有希子、荻野目洋子、おニャン子クラブの福永恵規、堀ちえみ、中山美穂、松田聖子、小泉今日子、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂、中森明菜などに楽曲を提供し、作曲家としても活躍する。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た堀ちえみ堀 ちえみ

    自身のバンド活動と平行して、渡辺美里をはじめ、岡田有希子、荻野目洋子、おニャン子クラブの福永恵規、堀ちえみ、中山美穂、松田聖子、小泉今日子、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂、中森明菜などに楽曲を提供し、作曲家としても活躍する。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たテリー伊藤

    他の芸能人と比べ個人レーベル・個人企業・個人スタジオを設立した数が比較的多い。小室曰く「今日思いついたアイディアを明日実践する機動力を持って面白い事をする為」「必ず結果を出す前提で一から十まで好き勝手やりたい放題行うための責任表明」とのこと。しかし、後に「僕は事業運営に向いていなかった」と親交のあるテリー伊藤に述懐していた。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た中山美穂中山 美穂

    自身のバンド活動と平行して、渡辺美里をはじめ、岡田有希子、荻野目洋子、おニャン子クラブの福永恵規、堀ちえみ、中山美穂、松田聖子、小泉今日子、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂、中森明菜などに楽曲を提供し、作曲家としても活躍する。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たdos (音楽ユニット)

    1994年のTMN終了前後から、観月ありさ、篠原涼子、trf、hitomi、内田有紀、H Jungle with t、dos、globe、華原朋美、安室奈美恵、tohko、鈴木あみなど、多数の作詞、作曲、編曲と音楽プロデュースを兼任して行い、1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て、その様子から各メディアにおいて、「小室ファミリー」、「小室サウンド」、「小室系」といった独自の名称でカテゴライズされる小室ブームという少年時代からの夢だった社会現象を起こした。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た丸山茂雄

    ロサンゼルスを拠点とした活動を再開。DJ TK名義で丸山茂雄運営の「mF247」に楽曲の提供を開始。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見たSPEEDWAY

    早稲田大学社会科学部に進学し5年ほど在籍、その途中にプロ・ミュージシャンとしての活動を開始する(哀婉・あのねのね、白竜、原田真二等のバックバンド(キーボードを担当)、SPEEDWAYへの参加等)。その後、音楽活動に没頭していた・授業料を楽器代に使い廻していた為に単位がとれず除籍。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た松浦勝人

    2009年1月21日に大阪地方裁判所にて初公判、3月12日に第2回公判が行われ、小室側が遅延損害金を含む計6億4800万円を被害者側に振り込んだことが明らかになった(2009年3月10日に解決金を含めて6億5000万円をエイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人が立て替え払いを行い、被害者に完済した)。お金を振り込んだ後、被害者側に謝罪の手紙を送っているが被害者側に受け取りを拒否されている。なお、この被害者に送るつもりだった謝罪文は第三回公判の際に、小室自身により読み上げられた。被害者側との示談交渉においては、情状証人として出廷した松浦は「示談を申し込んだが“できない、誠意が足りない”と弁護士から聞かされた。“誠意が足りないとはどういうことか”と代理人に尋ねたら“お金だ”と聞き、非常にショックを受けた。」と証言したが、被害男性は「そのようなことは一切言っていない」と否定し、「民事裁判で和解が成立して決着している。」と話している。なお、SNSのmixiでは2008年11月から「小室哲哉氏の復活を願う会」というコミュニティが457人を集めたり、mixiのサポートを受けての紙ベースの署名活動も行われていた。(署名TVでも行われていた。)さらに小室の母親やマネージャー、弁護士の了解を得た上で署名活動と平行して裁判所への提出もありうるという大前提で小室に対して手紙を書く「小室哲哉さんへの手紙」という活動も行われていたりと、復帰待望論が起き、小室の減刑を望む動きは、音楽業界や音楽業界関係者からもあり、実際に減刑嘆願書を出した音楽業界関係者もいた。第3回公判は4月23日に行われて結審。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た桑田佳祐

    1996年 With t - 小室哲哉音楽対論 Vol.3〜Vol.5 (桑田佳祐 、YOSHIKI、織田哲郎、小林武史、つんくなど多数登場)小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た宇多田ヒカル

    1999年には“非 小室系”のJ-POPアーティスト(宇多田ヒカル・倉木麻衣・小柳ゆき・MISIA・Dragon Ash・DA PUMP・SPEED・嵐・SMAP・椎名林檎・L'Arc〜en〜Ciel・鬼束ちひろなど)のCDがヒットチャートの中心となり、小室プロデュースのCD売り上げに急ブレーキがかかり、小室ブームが終焉した。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

515件中 31 - 40件表示

「小室哲哉」のニューストピックワード