前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
84件中 1 - 10件表示
  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た小沢一郎

    2012年(平成24年)7月11日の国民の生活が第一結党に参加し、党組織・団体委員長に就任。同年11月の第46回衆議院議員総選挙に日本未来の党公認・新党大地推薦で出馬。しかし民主党から対立候補として元参議院議員の島田智哉子を立てられ、得票を前回より10万票以上減らし小選挙区落選となるも、比例北関東ブロックにて復活当選(4期目)。同年12月の日本未来の党分裂に際しては小沢一郎と行動を共にし、生活の党に参加した。2013年1月、生活の党国会対策委員長に就任。同年8月より同党選対委員長。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た辻元清美

    産経新聞の報道によると、2015年9月16日、平和安全法制の国会審議において、社民党の福島瑞穂、民主党の辻元清美らと理事会室前のドア前を塞ぎ、質疑開始を遅らせた。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た福島瑞穂

    産経新聞の報道によると、2015年9月16日、平和安全法制の国会審議において、社民党の福島瑞穂、民主党の辻元清美らと理事会室前のドア前を塞ぎ、質疑開始を遅らせた。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た福田昭夫

    江戸時代の農政家、篤農家である二宮尊徳(二宮金次郎)らが提唱した報徳思想に関心を持ち、福田昭夫らにより結成された「二宮尊徳思想研究会」にも参加した。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た山岡賢次

    2012年(平成24年)の消費増税をめぐる政局では、6月26日の衆議院本会議で行われた消費増税法案の採決で、党の賛成方針に反して反対票を投じた。7月2日には山岡賢次らを介して離党届が提出された。民主党は7月3日の常任幹事会で離党届を受理せず除籍処分とする方針を決定し、7月9日の常任幹事会で正式決定した。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た鈴木宗男

    2010年(平成22年)9月、衆議院外務委員長だった鈴木宗男の失職に伴い、筆頭理事から委員長代行に就任。同年10月、衆議院議事進行係に就任。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た日本電信電話

    小宮山重四郎・乃理子(元宝塚歌劇団女優(宝塚歌劇団39期生)椿千代・桂典子)の長女として埼玉県川越市に生まれる。イギリス留学(高校在学中)を経て慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。大学卒業後、日本電信電話(NTT)に入社。NTTを退社後は父の秘書の傍ら、裏千家茶道講師となる。茶道では宗節を名乗る。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見たスキー

    趣味は、スキー、テニス、茶道(裏千家)、電子メール、華道(小原流)、映画・歌舞伎鑑賞小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た島田智哉子

    2012年(平成24年)7月11日の国民の生活が第一結党に参加し、党組織・団体委員長に就任。同年11月の第46回衆議院議員総選挙に日本未来の党公認・新党大地推薦で出馬。しかし民主党から対立候補として元参議院議員の島田智哉子を立てられ、得票を前回より10万票以上減らし小選挙区落選となるも、比例北関東ブロックにて復活当選(4期目)。同年12月の日本未来の党分裂に際しては小沢一郎と行動を共にし、生活の党に参加した。2013年1月、生活の党国会対策委員長に就任。同年8月より同党選対委員長。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た石原健太郎

    落選後、自民党を離党。2000年11月、自由党に入党する。2001年(平成13年)7月、第19回参議院議員通常選挙に自由党公認で埼玉県選挙区から立候補し落選。比例東北ブロック選出の衆議院議員石原健太郎の公設第一秘書を経て、2003年(平成15年)9月の民主党と自由党の合併に伴い、民主党埼玉県第7総支部総支部長に就任する。同年11月、第43回衆議院議員総選挙に民主党公認で埼玉7区から立候補し初当選。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
84件中 1 - 10件表示