前へ 1 2 3 4 5 6
58件中 1 - 10件表示
  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た野田佳彦

    2012年、野田佳彦内閣総理大臣が消費税増税などを含む社会保障・税一体改革関連法案の提出を表明した際には、法案の内容を批判した。衆議院本会議における社会保障・税一体改革関連法案の採決では、党の公約を守るため反対票を投じた。7月2日に離党届を提出するも受理されず、9日に除籍処分が確定。11日の国民の生活が第一結党に参加した。党組織・団体委員長に就任。2012年の第46回衆議院議員選挙において日本未来の党から比例復活当選。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た鈴木宗男

    2010年(平成22年)9月、衆議院外務委員長だった鈴木宗男の失職に伴い、筆頭理事から委員長代行に就任。2010年10月、衆議院議事進行係に就任。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た日本電信電話

    小宮山重四郎・乃理子(元宝塚歌劇団女優(宝塚歌劇団39期生)椿千代・桂典子)の長女として埼玉県川越市に生まれる。イギリス留学(高校在学中)を経て慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。大学卒業後、日本電信電話(NTT)に入社。NTTを退社後は父の秘書の傍ら、裏千家茶道講師となる。茶道では宗節を名乗る。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た石原健太郎

    2000年(平成12年)6月、第42回衆議院議員総選挙に無所属で立候補し落選。同年自民党を離党。同年11月、自由党に入党する。2001年(平成13年)7月、参議院議員通常選挙に自由党公認で埼玉選挙区から立候補し落選。東北比例選出の衆議院議員石原健太郎の公設第一秘書を経て、2003年(平成15年)9月の民主党と自由党の合併に伴い、民主党埼玉県第7総支部総支部長に就任する。同年11月、第43回衆議院議員総選挙に民主党公認で埼玉7区から立候補し当選。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た小宮山重四郎

    父は自由民主党の衆議院議員で郵政大臣を務めた小宮山重四郎小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た宝くじ

    兄は宝くじ販売業・「ニューロッタリーサービス」(東京都渋谷区)役員の小宮山徹(宝くじ販売の権利をめぐる1億4600万円詐欺事件で逮捕されるなど3度に及ぶ逮捕歴がある)小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た政治家

    小宮山 泰子 (こみやま やすこ、1965年4月25日 - )は、日本の政治家。生活の党所属の衆議院議員(4期)。元埼玉県議会議員。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た生活の党

    小宮山 泰子 (こみやま やすこ、1965年4月25日 - )は、日本の政治家。生活の党所属の衆議院議員(4期)。元埼玉県議会議員。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た参議院議員通常選挙

    2000年(平成12年)6月、第42回衆議院議員総選挙に無所属で立候補し落選。同年自民党を離党。同年11月、自由党に入党する。2001年(平成13年)7月、参議院議員通常選挙に自由党公認で埼玉選挙区から立候補し落選。東北比例選出の衆議院議員石原健太郎の公設第一秘書を経て、2003年(平成15年)9月の民主党と自由党の合併に伴い、民主党埼玉県第7総支部総支部長に就任する。同年11月、第43回衆議院議員総選挙に民主党公認で埼玉7区から立候補し当選。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山泰子

    小宮山泰子から見た国民の生活が第一

    2012年、野田佳彦内閣総理大臣が消費税増税などを含む社会保障・税一体改革関連法案の提出を表明した際には、法案の内容を批判した。衆議院本会議における社会保障・税一体改革関連法案の採決では、党の公約を守るため反対票を投じた。7月2日に離党届を提出するも受理されず、9日に除籍処分が確定。11日の国民の生活が第一結党に参加した。党組織・団体委員長に就任。2012年の第46回衆議院議員選挙において日本未来の党から比例復活当選。小宮山泰子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
58件中 1 - 10件表示