61件中 51 - 60件表示
  • 大河原雅子

    大河原雅子から見た小宮山洋子小宮山洋子

    2007年(平成19年)7月29日投開票の第21回参議院議員通常選挙に、東京都選挙区から、都議選・市議選などで生活者ネットと協力関係にある民主党の公認を受け出馬する。約108万票の票を獲得、2位の山口那津男に約29万2千票の大差を付けてトップ当選した。大河原の選挙対策本部長には小宮山洋子が就任した。また、代表を務めていた生活者ネットの推薦も受け、「生活のプロ」をキャッチフレーズに生活に身近な問題への市民参加政治の必要を訴えた。大河原雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 森山 良子

    森山良子から見た小宮山洋子小宮山洋子

    成城学園高等学校に入学、1年間の留年を経て卒業(同級生に小宮山洋子がいる)。高校時代、先輩の黒澤久雄に手渡されたジョーン・バエズのレコードがきっかけで友人らとフォークグループを結成した。作品がラジオで流れたのがきっかけで、19歳になった1967年に、黒澤プロダクション所属のソロ歌手として、「この広い野原いっぱい」でレコードデビュー。黒澤プロの所属になったのは、黒澤家をたびたび訪問し歌も披露していた森山が歌手になると聞いた黒澤明の意向だった。森山良子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田内閣

    野田内閣から見た小宮山洋子小宮山洋子

    内閣の要となる内閣官房長官には、野田と同期で日本新党から初当選を果たして以来の盟友である衆議院議員の藤村修を起用。藤村はこれが初入閣であり、他にも平岡秀夫・安住淳・中川正春・小宮山洋子・鉢呂吉雄・一川保夫・前田武志・山岡賢次・古川元久も初入閣を果たした。また、玄葉光一郎・安住淳・細野豪志・蓮舫・古川元久といった若手議員も入閣を果たし、組閣時の平均年齢は政権交代後最も若い58.2歳となった。なお、最年少は細野の40歳である。野田内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 須磨佳津江

    須磨佳津江から見た小宮山洋子小宮山洋子

    東京女子大学卒業後、1972年NHK入局。同期は小宮山洋子(現:民主党代議士)。朝のニュース番組『スタジオ102』でデビュー。須磨佳津江 フレッシュアイペディアより)

  • 禁煙推進議員連盟

    禁煙推進議員連盟から見た小宮山洋子小宮山洋子

    小宮山洋子(幹事長・2012年に落選)禁煙推進議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 中川正春

    中川正春から見た小宮山洋子小宮山洋子

    2012年2月、復興庁発足に伴う閣僚人事により、内閣府特命担当大臣(防災・「新しい公共」・男女共同参画・少子化対策)及び公務員制度改革担当大臣に任命された。2012年4月23日、内閣府特命担当大臣(少子化対策)のみ退任(中川に代わり厚生労働大臣の小宮山洋子が兼務)。同年10月、野田第3次改造内閣発足に伴い、内閣府特命担当大臣を退任。中川正春 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺嘉蔵

    渡辺嘉蔵から見た小宮山洋子小宮山洋子

    麻生太郎内閣の森英介法務大臣、自民党総務会長当時の久間章生衆議院議員、民主党幹事長当時の大畠章宏衆議院議員、民主党副代表の石井一参議院議員、小宮山洋子厚生労働大臣とも意見交換を数回行い、加入保険の改善策、特に厚生年金保険への加入見直し等を含めて、融和策を繰り返し提言していた。渡辺嘉蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本大二郎

    橋本大二郎から見た小宮山洋子小宮山洋子

    4月 - 日本放送協会 (NHK) に入局(同期に小宮山洋子)。橋本大二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 山井和則

    山井和則から見た小宮山洋子小宮山洋子

    2009年の第45回衆議院議員総選挙において、NTT労働組合アピール21の準組織内候補者に選ばれている。山井以外に選ばれたのは小宮山洋子(東京6区)、横路孝弘(北海道1区)。山井和則 フレッシュアイペディアより)

  • 東京電力ホールディングス

    東京電力ホールディングスから見た小宮山洋子小宮山洋子

    小宮山洋子(民主党) 1500株東京電力ホールディングス フレッシュアイペディアより)

61件中 51 - 60件表示

「小宮山洋子」のニューストピックワード