85件中 11 - 20件表示
  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た2009年

    2009年8月、第45回衆議院議員総選挙で、民主党公認・国民新党・NTT労働組合(アピール21)の推薦を受け、小選挙区で越智に雪辱、4回目の当選を果たす。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た三原じゅん子三原 じゅん子

    自由民主党の三原じゅん子は、2012年2月7日の予算委員会において、小宮山が子宮頸癌のワクチン接種に関する費用負担に関して「虚偽答弁」をしていたとして、「女性の命を軽視している。女性の敵だ」と非難した。3月12日、参議院予算委員会にて小宮山は「正しくは、定期接種の自己負担については一類、二類疾病とも市町村の判断によります。また、疾病区分はまだ決定していませんが、仮に二類疾病になれば健康被害救済の水準は現在よりも下がります。以上、訂正するとともに、委員の質問の趣旨を的確に理解せず審議を混乱させたことをおわび申し上げます。」と発言した。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た日本放送協会

    小宮山 洋子(こみやま ようこ、本姓:加藤、1948年(昭和23年)9月17日 - )は日本の元政治家、元NHK解説委員・アナウンサー。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た荒井信一

    1999年、日本の戦争責任資料センター代表の荒井信一が主催する「恒久平和調査局設置を求める院内集会」に参加。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た越智隆雄

    2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では、自民党新人の越智隆雄に小選挙区で敗れたが、比例復活当選を果たした(比例東京ブロック)。その後、衆議院青少年特別委員会委員長、党東京都総支部連合会副会長・会長代行(政策担当)を務めた。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た中山マサ

    2011年9月、野田内閣で第14代厚生労働大臣に就任。厚生労働省発足後、初の女性厚生労働大臣である(旧厚生省時代には、中山マサが厚相を務めている)。また、民主党政権の国務大臣では、初の女性衆議院議員である。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た塩崎恭久

    児童ポルノ禁止法改正案で漫画・アニメ・ゲームを規制する事に賛成。2009年、政権交代直前に自民党の塩崎恭久らと児童ポルノ禁止法改正案の強行成立を図った事が月刊『創』誌で報じられた。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た石井紘基

    2003年4月、参議院議員を辞職し、石井紘基死去に伴う衆議院補欠選挙に「石井の遺志を受け継ぐ」と述べ、東京6区から立候補し当選。同年11月の第43回衆議院議員総選挙でも小選挙区勝利で再選。直後の菅直人民主党代表を首班のネクストキャビネット法務大臣、2004年5月代表や首班が岡田克也となっても留任。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た青木一男

    東京大学総長や成城学園学園長を歴任した加藤一郎の娘として東京都に生まれた。母方の祖父は大蔵大臣や初代大東亜大臣を務めた青木一男、父方の祖父は北海道銀行頭取を務めた加藤守一。愛媛県知事を務めた青木重臣は大叔父。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮山洋子

    小宮山洋子から見た橋本大二郎

    1972年、成城大学文芸学部国文科を卒業後、NHKにアナウンサーとして入局(同期に橋本大二郎)。主としてニュース、報道番組の司会などを担当し、NHKニュースワイドの初のメインキャスターを担当した。また、国会中継、国会討論会・政治座談会などの番組制作に携わる。1990年6月から1998年3月まで解説委員を務めた。小宮山洋子 フレッシュアイペディアより)

85件中 11 - 20件表示

「小宮山洋子」のニューストピックワード