前へ 1 2 3 4 5 6 7
62件中 1 - 10件表示
  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た関ジャニ∞

    輝ける舞台へ - 関ジャニ∞(2013年)小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た湘南乃風

    JUMP AROUND - 湘南乃風(2007年 - 2010年)小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た新井貴浩

    初奪三振:同上、1回表に新井貴浩から空振り三振小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た井川慶

    高校を卒業後に、地元の大阪ガスへ入社。入社から3年後の2006年ドラフト会議で、希望枠を通じて阪神タイガースへ入団するとともに、同年限りでニューヨーク・ヤンキースへ移籍した左腕投手・井川慶から背番号29を継いだ。小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た川島亮

    初安打:2009年5月17日、対東京ヤクルトスワローズ7回戦(明治神宮野球場)、5回表1死に川島亮から右前安打小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た鶴直人

    ウエスタン・リーグ公式戦では、鶴直人と並んで、チームトップの37試合に登板。2勝1敗6セーブ、防御率4.46という成績を残した。小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た岩田稔

    開幕から一軍の先発ローテーションに入っていた岩田稔の不調を背景に、4月20日の対ヤクルト戦(甲子園)で、先発投手としてシーズン初の一軍公式戦登板。6回まで無安打に抑えた末に、7回を1被安打という好投で、一軍では自身2年振りの勝利を挙げた。その後も先発で2試合に登板したが、いずれも序盤に崩れたため、先発ローテーションへの定着を果たせなかった。さらに、6月には左肘の靱帯を損傷。長期の戦線離脱を余儀なくされた。小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た中日ドラゴンズ

    2003年のプロ野球ドラフト会議では、中日ドラゴンズが上位での指名を検討していたが、小嶋自身は指名に必要なプロ志望届を日本学生野球協会へ提出しなかった。小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た広島東洋カープ

    公式戦の開幕から一軍の先発ローテーションに入ると、広島東洋カープとの開幕第3戦(4月1日・京セラドーム大阪)に先発投手として一軍デビュー。5回2失点という内容で、プロ初勝利を挙げた。ドラフト会議での指名を経て阪神に入団した新人投手が、一軍公式戦の開幕カードに先発で勝利投手になった事例は、この試合の小嶋が初めてであった。しかし、以降の登板では精彩を欠いたことから、5月に出場選手登録を抹消された。小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋達也

    小嶋達也から見た東京ヤクルトスワローズ

    5月17日の対東京ヤクルトスワローズ戦(明治神宮野球場)に先発。一軍では自身2年振りの登板で、勝敗は付かなかったものの、6回1失点(自責点0)と好投した。しかし、一軍公式戦にはこの試合に登板しただけでシーズンを終えた。小嶋達也 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
62件中 1 - 10件表示