2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
107件中 91 - 100件表示
  • 100分de名著

    100分de名著から見た小川洋子小川洋子

    2014年8月度:アンネ・フランク「アンネの日記」(解説:小川洋子100分de名著 フレッシュアイペディアより)

  • 書肆侃侃房

    書肆侃侃房から見た小川洋子小川洋子

    小川洋子、倉田タカシ、最果タヒ、高原英理、相川英輔、今村夏子、西崎憲、ノリ・ケンゾウ、星野智幸、山尾悠子、井上法子、竹中優子、永井祐、花山周子、セサル・アイラ(柳原孝敦訳)、黄崇凱(天野健太郎訳)書肆侃侃房 フレッシュアイペディアより)

  • 江夏豊

    江夏豊から見た小川洋子小川洋子

    無類の阪神ファンである作家・小川洋子の『博士の愛した数式』(第1回本屋大賞受賞)では、その背番号(28、完全数)の持つ意味を題材に、著者から熱烈なオマージュを捧げられている。江夏本人も、この作品が映画化された際にコメントを寄せている。江夏豊 フレッシュアイペディアより)

  • 寺田博

    寺田博から見た小川洋子小川洋子

    中上健次や島田雅彦、吉本ばなな、小川洋子など才能ある多くの新人作家を発掘し文学界の名伯楽と呼ばれたが、中上にビール瓶で殴られて病院に運ばれたこともある(著書「昼間の酒宴」より)。寺田博 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た小川洋子小川洋子

    小川洋子は、「自分が敬愛する作家の、もっとも好きな作品が短編である場合(中略)、短編ならばふと思い立った時、最初から最後までいつでも通して読み返せる。」「村上春樹作品の中で、私がそういう読み方をしているのは『中国行きのスロウ・ボート』に収められた、『午後の最後の芝生』である。」と述べている。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 小林よしのり

    小林よしのりから見た小川洋子小川洋子

    『私と宗教』渡邊直樹編、高村薫、小林よしのり、小川洋子、立花隆、荒木経惟、高橋恵子、龍村仁、細江英公、想田和弘、水木しげる(2011年、10月)平凡社新書 ISBN 978-4-582-85608-8小林よしのり フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県立岡山朝日高等学校

    岡山県立岡山朝日高等学校から見た小川洋子小川洋子

    小川洋子(1962 - ) - 小説家岡山県立岡山朝日高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の文学

    2014年の文学から見た小川洋子小川洋子

    小川洋子、クラフト・エヴィング商會 『注文の多い注文書』(筑摩書房)2014年の文学 フレッシュアイペディアより)

  • 石原 さとみ

    石原さとみから見た小川洋子小川洋子

    密やかな結晶(2018年2月2日 - 25日 / 原作:小川洋子 / 脚本・演出:鄭義信 / 東京芸術劇場 プレイハウス / 3月3日・4日、富山県民会館 ホール / 3月8日 - 11日、大阪・新歌舞伎座 / 3月17日・18日、久留米シティプラザ ザ・グランドホール) - 主演・「わたし」 役石原さとみ フレッシュアイペディアより)

  • 2014年のテレビ (日本)

    2014年のテレビ (日本)から見た小川洋子小川洋子

    原作:小川洋子「人質の朗読会」(中央公論新社)2014年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
107件中 91 - 100件表示

「小川洋子」のニューストピックワード