小川淳司 ニュース&Wiki etc.

小川 淳司(おがわ じゅんじ、1957年8月30日 - )は、千葉県習志野市出身の元プロ野球選手(外野手)、現東京ヤクルトスワローズ監督。 (出典:Wikipedia)

「小川淳司」Q&A

  • Q&A

    北川景子と小川菜摘(浜田の嫁)はどっちがブス何ですーか? どう見ても、北川景子は小川…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年8月5日 00:18

  • Q&A

    ヤクルトスワローズ。最下位でも、真中監督は、安泰?低迷に、監督の責任無し? 責任は…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年6月28日 22:04

  • Q&A

    1957年度生まれでオーダーを組むとこのオーダーが最強ですか? 1(遊)水上善雄 2…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年2月4日 08:01

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「小川淳司」のつながり調べ

  • 牧谷宇佐美

    牧谷宇佐美から見た小川淳司

    2001年にプロ入り前から評価の高かった身体能力を見込まれ、二軍監督の小川淳司と話し合った末に、投手から野手に転向する。転向直後は確実性に苦しみ、2割前後の打率で推移することも多かったが、2004年以降は二軍で打率2割8分前後の成績は安定して残すようになった。2004年の二軍の試合において、2試合連続のサヨナラ打を記録し、注目を集めた。(牧谷宇佐美 フレッシュアイペディアより)

  • 高田繁

    高田繁から見た小川淳司

    は開幕当初は3カード連続勝ち越しと上々のスタートを見せたが、4月中旬以降になり急激に失速。連勝すら挙げられなくなる。5月にセ・パ交流戦が始まってからは全く勝てなくなり、球団に進退伺いを出す事態となる。6連敗となった5月20日、球団から慰留を受け一度は辞任を思い留まるものの、その後も2連敗。5月23日にはテコ入れとして、打撃アドバイザーに伊勢孝夫を招聘。5月26日には一部メディアで「辞任」と報じられる。本人は一旦は否定したものの、同日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦(神宮球場)でも敗れ、9連敗となる。試合後、改めて辞任を申し出て了承された。ここまで13勝32敗1分の借金19で、リーグ最下位。特に4月24日以降は、2勝20敗と大きく負け越した。後任には、ヘッドコーチの小川淳司がシーズン終了まで監督代行を務めることとなった。連敗に業を煮やした少年ファンの「やめちまえ」の罵声を浴びたことが、最終的に辞任に踏み切らせたという。(高田繁 フレッシュアイペディアより)

「小川淳司」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「小川淳司」のニューストピックワード