2232件中 51 - 60件表示
  • 準惑星

    準惑星から見た小惑星小惑星

    太陽系外縁天体 という分類呼称は、それをどう翻訳するのかを含めて、IAU の決議には左右されず、各国及び各自の判断に任されている(例えば、小惑星、エッジワース・カイパーベルト天体、あるいは地球型惑星などの名称はもとから IAU の公式分類ではない)。IAU の公式用語には、各国でどのように分類しどのように呼ぶかについての強制力は全くない。準惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の気象・地象・天象

    2013年の気象・地象・天象から見た小惑星小惑星

    2月16日 ? 直径約45mの小惑星が地球に接近。地表から最短で2万7700kmまで近づいた。2013年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年チェリャビンスク州の隕石落下

    2013年チェリャビンスク州の隕石落下から見た小惑星小惑星

    2013年2月15日、直径17mの小惑星が地球の大気圏に突入した。現地時間9時15分(協定世界時3時15分・日本時間12時15分)、強い閃光を放ち、煙の尾を曵きながら落下する火球がチェリャビンスク州などウラル山脈中南部一帯で観測された。隕石の落下の痕跡で見られる煙のようなものは、隕石の表面が大気との断熱圧縮で高温となり蒸発し、それらが冷却凝固した細かい粒子が見えている隕石雲と考えられている。隕石雲は、低空では大気中の水蒸気が微粒子に結露して水滴化し、まるで雲のように見える。火球はその後9時20分26秒に、上空15kmから50kmで爆発し、複数の破片に分裂して落下した。2013年チェリャビンスク州の隕石落下 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年

    2013年から見た小惑星小惑星

    2月15日 - 直径45メートルの小惑星が、静止軌道の内側に入り、地球表面から2万7700kmのところを通過。2013年 フレッシュアイペディアより)

  • 関勉

    関勉から見た小惑星小惑星

    その後は小惑星ハンターとして223個(2007年現在)を発見しており、数多くの日本のもの(地名、人名から漫画にまで及んでいる)にちなんだ命名を行っている。また、クラシック・ギターの愛好家でもあり、ギターがらみでフェルナンド・ソル、フランシスコ・タレガなど、クラシックギター奏者らにちなんだ命名も行っている。関勉 フレッシュアイペディアより)

  • 地球近傍小惑星

    地球近傍小惑星から見た小惑星小惑星

    地球近傍小惑星(ちきゅうきんぼうしょうわくせい)とは、地球に接近する軌道を持つ天体(地球近傍天体、NEO (Near Earth Object))のうち小惑星のみを指す。英語でNEAs (Near Earth Asteroid) と呼ばれることもある。NASAによると地球に接近するために監視が必要とされるものは約8500個とされる。軌道計算では、これらの小天体は今後少なくとも100年間は地球に衝突する恐れはないとしている。地球近傍小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 地球近傍天体

    地球近傍天体から見た小惑星小惑星

    地球近傍天体(ちきゅうきんぼうてんたい)とは、地球に接近する軌道を持つ天体(彗星、小惑星、大きい流星体)の総称。英語でNEO (Near Earth Object) と呼ばれることもある。地球に接近することから衝突の危険性を持つ反面、地球からの宇宙船が容易に到達しやすく(月よりはるかに少ない速度増分 (ΔV) で済むものもある)、今後の科学的調査と商業開発において重要になると考えられている。地球近傍天体 フレッシュアイペディアより)

  • 土星の衛星と環

    土星の衛星と環から見た小惑星小惑星

    2005年5月3日、アメリカのハワイ大学教授デビッド・C・ジューイットのチームは、ハワイ・マウナケア天文台群にあるすばる望遠鏡(日本)、ジェミニ北望遠鏡(アメリカ、イギリス、カナダ、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、チリ)などを用いた観測により、小さな衛星(推定直径は3 - 7km)をまとめて12個発見したと発表した。これらのうち11個は他の主要な土星の衛星の軌道と逆行して公転しているが、もともと小惑星などが土星の重力に捕らえられたものと考えられている。土星の衛星と環 フレッシュアイペディアより)

  • ペンバ

    ペンバから見た小惑星小惑星

    タンザニアのザンジバル島は二つの主要な島と小さな島々によって構成されているが、その主要な島の一つはザンジバルの本島として位置付けられているウングジャ島であり、もう片方がペンバ島である。1964年のザンジバル革命の際、ペンバ島は分離独立を宣言した。なお、小惑星(1429)のペンバ (小惑星)は、ペンバ島に因んで命名された。ペンバ フレッシュアイペディアより)

  • 惑星物理学

    惑星物理学から見た小惑星小惑星

    元々は地球物理学から始まったものであるが、1969年にメキシコのアインデに隕石が落下したことによって、小惑星及び微惑星の起源と進化についての知見が生まれたことによって生じた学問ともいえる。また、当然のことながらアポロ計画によって月から持ち帰られた月の石から得られた地球以外の天体の生成に関する知見から生まれた学問でもある。惑星物理学 フレッシュアイペディアより)

2232件中 51 - 60件表示

「小惑星」のニューストピックワード